ナガタニ バッグ&
財布の口コミ

ナガタニのバッグや財布の口コミを紹介します。高品質な日本のナガタニの革製品。上品で年齢を問わず使えるデザインが豊富です。女性はもちろん男性も。プレゼントにも最適なナガタニです。

ショップを見る

ナガタニは高品質なシュリンクレザー使用

ナガタニ(NAGATANI)のバッグやお財布。
国産の革バッグ、革財布で現在非常に注目されているブランドです。

高品質でお洒落、上品な革バッグ、お財布ならナガタニ。

ナガタニは・・

ナガタニ(NAGATANI)とは

世界最高品質の素材を使用
熟練の職人によって丁寧に作られる

世界で認められた日本のブランドの一つです。
バッグやお財布はもちろん小物類も非常に高品質でお洒落。

一般的なブランドとは一線を画すような優しいデザインと
見た目でもわかる質の良さ、実際に使ったときの使いやすさなど魅力が沢山詰まったブランドです。


海外の一流ブランドのような知名度はまだないので
知る人ぞ知る、という感じで人と被りにくいのも魅力の一つ。

また派手なブランドロゴなどが入っていないので上品なのもとてもいいと思います。

ここでは人気のナガタニ(NAGATANI)のバッグやお財布について紹介していきたいと思います。
革財布、革バッグと言いましても様々なデザイン、色のものが沢山あります。
また、ナガタニではオーダーもできるので自分にぴったりのバッグをオリジナルで作ることも可能です。

質のいい国産の革のバッグを探している人には
是非見て頂きたいのがナガタニの商品です。

ここでは実際にナガタニのバッグやお財布を使っている人の口コミなども紹介していきたいと思います^^

ナガタニ(NAGATANI)の口コミ

ナガタニのバッグの口コミ

ナガタニのバッグの口コミの傾向まとめ

ナガタニのバッグを使っている人の口コミを紹介していきたいと思います。
実際の口コミを紹介する前にナガタニのバッグを使っている人の口コミの傾向を簡単にまとめると・・・


  • 大きさのバランスが良く使いやすい
  • 革バッグなのにとても柔らかく軽く使いやすい
  • 大容量で沢山入るのに形が綺麗

こういった口コミが多いです。
全体的に言えることは「とにかく評価が高い」ということ。
高品質というのが特徴のナガタニなのである意味当たり前といえばそうかもしれませんが
とにかく高評価な口コミが多いのには驚きました。


ではマイナスな口コミはないのでしょうか?
調べてみるとありましたよ。

  • 値段がちょっと高め

というものです。
ナガタニのバッグはとにかく質も技術もいいので大量生産のバッグと比べると高く感じると思います。
ただ、口コミの評価でもそうですが、一般的なバッグよりは高いけれど
ナガタニのバッグにして良かったという口コミも多いのです。

もう少し安かったらうれしいなというニュアンスで高めという口コミがあるだけで
ものに対して高いということではないんですね。

高いと思ったけど本当に使いやすくて買って良かったという口コミも多いので
やっぱり評価が高いんだと思います。

この革の品質と縫製の良さでこの価格は逆にあり得ないみたいですよ。


ナガタニのバッグに口コミを簡単にまとめるといったにもかかわらず
結構長くなってしまいましたが笑

ここからは実際にナガタニのバッグを使っている人の実際の口コミを紹介します。

ナガタニのバッグを実際に使っている人の口コミ

大きさが絶妙でとても使いやすいです。
資料はもちろんお弁当や水筒も入るしとにかく大容量。
沢山入れても中が見えないので安心です。

肩ベルトの幅が広いので安定するかと思ったのですがちょっと肩から落ちやすいときがあります。
そこだけ残念ですが他は非常に気に入っています。



デザインが可愛いと気に入って購入しました。
革の質感もとてもよく素敵です。
持ちやすいバッグで中もゆったりしているのでたっぷり入ります。


サイズ感が素晴らしいですね!
沢山ものが入るし出し入れも楽ちん。色も涼し気でとても気に入っています。
見た目のデザインだけじゃなくナガタニの商品なのでちゃんとした作りでいいですよ。


派手すぎない上品な色合いで気に入っています。
気に入ったので色違いで購入しました。



もっと固いかと思っていたらいい意味で裏切られました!
革が柔らかく、くたっとしているのにシワにならないんです!
だから気にせず使えて重宝しています。他のカラーやサイズで作ってほしいです。


大人が持てるカジュアルバッグを探していました。
安いものとは全然違います。
革の質も縫製もとても良かったです。買って大正解でした。


百貨店で見かけた似たようなバッグと迷ってこちらに。
値段はナガタニの方が高いのですが質が全然違いました!


サイズ、見た目の可愛さが素晴らしいです。
値段がちょっと高いので沢山は買えませんが愛用しようと思います。


ピンクなので春にいいと思って買いました。
あまりの使い心地の良さにずっと使いたいので他の色を買います笑


イメージ通りの商品でした。ただ値段がちょっと高いです。


革バッグなのに軽いのに驚きます。そして大容量。革も柔らかいので
ポンポンと何でも入れられてとても重宝しています。
どんなファッションにも合うのがいいですね。

ナガタニのお財布の口コミ

ナガタニはバッグだけでなくお財布や小銭入れ、キーホルダーなどの小物類も充実しています。
革が柔らかく使いやすいという面ではナガタニのお財布も評価が高いです。

ナガタニのお財布の口コミを探しましたが、バッグほどは見つかりませんでした。
やっぱりバッグが有名なんでしょうね。。

いくつかはお財布の口コミもありましたので紹介します。



使い勝手が良く革がしなやかで使いやすいです。

値段がそれほど高くないのですが革の質がとてもよく色もいいので気に入っています。

ナガタニ(NAGATANI)バッグをオーダーする

セミオーダーで自分のオリジナルバッグをナガタニで!

ナガタニのバッグはオーダーもできます。
完全なるフルオーダーではなく、現在8種の中からバッグの形を選んで
金具や色などを選ぶセミオーダーのような形を取っています。

このバッグ、好きだけれど金具の色だけちょっと気に入らないな、とか
色違いのバッグが欲しいんだけど、とかいうことって結構ありますよね。

そういう時にかなり便利なのがカラーセレクトオーダー(OAF)です。

オーダーというと完全なるフルオーダーだと自由な一方、正直微妙なデザインや使い心地になりがち。
でも型や色が決まっているということは使いやすさなどは保障されているようなもの。

その中で色や型、金具の色を自分の好きなようにオリジナルに変えられるというのはとてもいいですよね。

ちなみにナガタニのバッグをオーダーすると仕上がりまで約2か月かかります。
フルオーダーだとそうはいかないですよね、もっと長くかかることも少なくありません。


ナガタニ、オーダーの流れ

1.バッグの型を8種類の中から選ぶ
2.使う革の色を10色の中から選ぶ
3.金具の色を3色の中から選ぶ
4.注文、支払いを行う
5.納期のお知らせが届く
6.制作、届く


オーダーで使われるシュリンクレザーはスイスのアルプスの豊かな自然の中で育てられた
仔牛を使っており世界でもトップクラス「WEINHEIMER社」のシュリンクレザー使用。

海外では別の名前で販売されているのですが、ナガタニと取引を始める時に日本向けに
「希望」の意味であるESPOIRという名前が付けられた革です。

オーダーの時などに革の色見本が欲しいという場合には10色の革見本を送ってもらえるそうです。
それだけのことをするのはやはり革の質が非常にいいことと自信があるから、ですよね^^

ちなみに革見本を送ってもらうにはオンラインショップの会員登録が必要になります。


もちろんオンラインショップでも色が見えますし拡大してしっかり確認ができますので
画面を通して選ぶのももちろんいいと思います。どの色もとても素敵で迷ってしまいますよ。

ナガタニはアフターケアもしっかり

購入後も長く使えるように修理などのアフターケアも可能です。
コンディションによって無料か有料かは異なり、また修理不可能なケースもあるかもしれませんが、
とりあえず問い合わせをして聞いてみるといいと思います。

ナガタニはメンズバッグや小物も

ナガタニは女性向けのレディース商品だけでなく男性向けのメンズ商品もあります。
それだけでなくユニセックスアイテムもあり、どれも特徴があって素敵です。


メンズのバッグとお財布は男性らしいカラーが特徴。
バッグ、パスケース、名刺入れ、マネークリップ、二つ折り財布、長財布のラインナップ。

シックで落ち着いた色合いは質の良さを際立てます。
シンプルですが他とは少し違った印象を与えるアイテムたちです。

個人的に注目しているのはお財布です。
男性用のお財布というと二つ折りが人気で主流ですがナガタニは長財布もあるんですね。
これがまた、お洒落なんです。
薄めでシンプルですがかっこいい。
色の展開も微妙なカラーなのでとてもお洒落です。

男性の方で長財布を使っている方は是非チェックしてみて欲しいなと思います。
プレゼントにもおすすめですよ^^

ナガタニはレザーだけじゃない!

ナガタニ(NAGATANI)というとシュリンクレザーが代名詞のような存在ですが。
他にも様々な素材のバッグがあります。

ジャガード、ツイード、オイルレザー。
オイルレザーは革ですが、こちらもこだわりの高品質な革を使用しています。

ジャガード生地やツイード生地を使ったバッグはまた雰囲気がガラッと変わります。
ジャガード生地はカジュアルなものが多く値段も手ごろです。
ツイードのバッグは革とはまた違った重厚さがあり、幅広いシーンに合いそうです。

NANCYというラウンドファスナー財布はハラコを使ったポップなデザイン。
毛つきのレザーはずっと触っていたくなるほど。
イタリアのABIP社のベイビーカーフを贅沢に使用。内側にはフランス産のヌメ革や国産のレザーを使用。
そんな手触りのいいお財布なんて長く使いたくなりますよね。

単色のシックなデザインもそろいますが、カモフラ柄やドット柄などポップな柄もあるのがいいですよ。

ナガタニのシュリンクレザーへのこだわり

ナガタニのバッグやお財布は素材やデザインが複数ありますが、
やはり一番象徴的なのはシュリンクレザーではないでしょうか。

オーダーで選べるのもシュリンクレザーですし、そのカラーの豊富さを見ても
かなり力が入っているというのがうかがえます。

ナガタニのシュリンクレザー、とても高品質のものなのです。

ドイツのヴェンハイマー社のシュリンクレザーを使っているのですが、
ここの革は牛を育てる環境からこだわって作られるという相当なこだわりの革なんです。

ヴェンハイマー者のシュリンクレザーは海外ではすでに販売されていたのですが、
日本でナガタニが取引を開始する際に日本向けに「ESPOIR」と名前が付けられたんだそうです。
その逸話だけでもナガタニが海外で評価されているかが伺えますよね。

更に、ヴェンハイマー社はシュリンクレザーをいくつも作られているそうですが、
ナガタニが使用しているESPOIRは最高級品。
海外の一流ラグジュアリーブランドでも名前は変わりますが使われている革なんだそうです。


ちなみに・・シュリンクレザーとは?

牛革をなめす工程で熱などを用いてシボを出したもの。
しなやかで柔らかい風合いを持つうえ、天然の牛革の中では型崩れしにくく傷がつきにくい。
長期間綺麗な状態で使えるのが大きな特徴。


ナガタニのバッグ、とにかく柔らかく大容量で長持ちする、という口コミが多いんですが、
柔らかさ、容量が沢山というのはシュリンクレザーだからというのもあるでしょうね。

革のバッグは使いこなれてくるまではかなり固く、あまりモノが入らないことも多いですが
ナガタニのバッグは革バッグなのに柔らかく容量が多いというのが非常に評価されています。

女性は特に荷物が多くなりがちです。
何でも入れられるほどの大容量の、それでいて柔らかい革のバッグとなると
評価してリピートして使う人が多いのも頷けますね。

こだわりのナガタニのバッグ、是非一度使ってみて下さい^^





ナガタニ公式サイト