あらすじ     

『今、日本はいい国ですか?』

75年前の第二次世界大戦と呼ばれた、大東亜戦争の鹿児島特攻基地。
若き特攻隊員たちは仲間と支え合いながら限りある命を輝かせていた。

そんな中、ラジオから突然聞こえてきたのは、
2020年の未来からの不思議な放送だった。
「この夏に日本は戦争に負ける。」と、
放送を聞いた特攻隊員は動揺する。

なぜ、自分達は死を「覚悟」しなければならないのか…。
何のために、死にに行くのか…。
終戦間際にラジオが起こす奇跡の物語。

     公演情報     

開催日時・会場・チケット情報

【日時】
2020年10月10日(土) 昼の部 13:00 / 夜の部 18:00
2020年10月11日(日) 昼の部 12:00 / 夜の部 17:00
※開場時間は開演の30分前となります

【会場】
上土劇場【旧ピカデリーホール】

【チケット情報】8月10日(月)より一般発売開始
[前売] 指定席 :6000円/自由席 :5500円/学 割 :4000円 (中高生)
     オンライン配信:3000円

[当日] 自由席 :6500円

【空席状況】

10月10日(土)昼の部 指定席:×完売/自由席:△残りわずか
10月10日(土)夜の部 指定席:×完売/自由席:△残りわずか
10月11日(日)昼の部 指定席:×完売/自由席:○空席有り
10月11日(日)夜の部 指定席:×完売/自由席:△残りわずか
10月10日(土)夜の部 指定席:×完売/自由席:△残りわずか

新型コロナ感染症対策について(必ずご一読ください)

・劇場入場前の検温にご協力ください。下記に該当するお客様はご入場いただけません。
  体温が37.5℃以上の方
  14日以内に海外渡航されていた方
  発熱、倦怠感などの体調不良がみられる方

・感染予防対策としてご入場の際には、手指の消毒とマスクの着用を必ずお願いいたします。
・入館と退館の際には人数制限をして出入りしていただきますので、スタッフの指示に従ってください。 
・緊急時連絡先としてロビーにて専用の用紙に氏名とご連絡先をご記入下さい。
 万が一、当公演で感染者が判明した場合にご連絡させていただきます。
・座席の間隔を確保いたします。
・咳エチケットは必ずお守り下さい。
・飛沫感染防止の観点から、場内での会話は常にお控え下さい。 
・県外からの来場に関しては長野県の指針に従います。
・新型コロナ感染症の状況により劇場での公演ができなくなった場合、オンラインでの配信に切り替えさせていただきます。
 その場合、ご購入されたチケット代と、オンライン配信料 3,000円の差額分は返金させていただきます。

チケット購入

オンライン配信 アーカイブ(後日視聴)のご購入

アーカイブ視聴料:3000円

公演当日、オンライン配信で配信した映像を高画質で視聴することが可能です。
インターネットのある環境でパソコン、タブレット、スマートフォンから視聴が可能です。               
お申込みされた方へ閲覧用のアドレスをメールにて送らせていただきます。

視聴期間:10月13日~11月13日まで

アーカイブの視聴お申込み

会場地図

上土劇場(旧ピカデリーホール)

JR中央線・篠ノ井線 松本駅より徒歩15分
車でお越しの方:駐車場の用意はございません。公共交通機関や有料駐車場をご利用ください。

交通手段【路線バス】
・タウンスニーカー(北コース)「上土町」下車、南へ徒歩約3分
・タウンスニーカー(東コース)「はかり資料館」下車、北へ徒歩約5分
・信大横田循環線「上土町」下車、南へ徒歩約2分

駐車場について
・上土劇場にはお客様用の無料駐車場はございません。
・周辺の有料駐車場をご利用ください。
・隣接に上土駐車場(有料)があります。

主催団体

「流れる雲よ」まつもと公演実行委員会 RAISE

主催者メッセージ

古畑あずさ

今年の公演は、このコロナ禍においてとても難しい決断でした。
しかし「命」の尊さを考えさせられる日々の中で、作品のテーマでもある「命 の使い方」「使命」について、考えるきっかけにしていただければという想いも強くなりました。先の見えない状況下で「今だからこそ私たち にできることがある」のではないかと思い、今年度のまつもと公演開催の決定に至っております。
感染予防対策をしっかりと行った上で演劇の開催が実現できれば何か道を開くきっかけになるかもしれないという使命も感じております。

Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

LINE@

友だち追加