あらすじ     

『今、日本はいい国ですか?』

75年前の第二次世界大戦と呼ばれた、大東亜戦争の鹿児島特攻基地。
若き特攻隊員たちは仲間と支え合いながら限りある命を輝かせていた。

そんな中、ラジオから突然聞こえてきたのは、
2020年の未来からの不思議な放送だった。
「この夏に日本は戦争に負ける。」と、
放送を聞いた特攻隊員は動揺する。

なぜ、自分達は死を「覚悟」しなければならないのか…。
何のために、死にに行くのか…。
終戦間際にラジオが起こす奇跡の物語。

     公演情報     

開催日時

New
2020年10月10日(土) 昼の部 13:00 / 夜の部 18:00
2020年10月11日(日) 昼の部 12:00 / 夜の部 17:00
※開場時間は開演の30分前となります

チケット情報

準備中

会場

New 上土劇場(旧ピカデリーホール)
JR中央線・篠ノ井線 松本駅より徒歩10分
車でお越しの方:駐車場の用意はございません。公共交通機関や有料駐車場をご利用ください。

主催

「流れる雲よ」まつもと公演実行委員会 RAISE

Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

LINE@

友だち追加

主催者メッセージ

古畑あずさ

松本公演にあたって
この作品と出会い「未来のために命をかけた人たち」のおかげで「今の日本があること」に深く感謝し、命の使い方について考え始めました。
戦争経験者の話を聞くことが難しい時代、作品を通じ戦争経験のない世代が、「命をどう使うか」「どう生きるのか」「今を精一杯生きること」を考えるきっかけになればと思います。