第1回
長良西スポーツクラブ
体力測定会

主 催 :
 地域総合型 長良西スポーツクラブ
共 催 :
 長良西体育振興会
後 援 :
 (公財)岐阜市教育文化振興事業団
分析協力:
 中部学院大学スポーツカレッジ,中部学院大学スポーツ健康科学部

開催日 :
 2021年2月28日(日)
開催時間:
 9:00~15:00
会 場 :
 長良西小学校体育館
定 員 :
 100名限定(完全事前予約制)
内 容 :
 文部科学省新体力テスト(20歳以上種目)の実施ならびに評価
対 象 :
 岐阜市および近郊に住む20歳以上の男女

参加費
会員:300円
非会員:700円
(飲料代,参加記念品含む)

本測定会は「市民芸術文化・スポーツ基金助成事業((公財)岐阜市教育文化振興事業団)」の助成を受けています



「健康でいなければならないの!」

「わたしは,健康でいなければならないの!」
これは,あるお母さんが,
家族にも言えない思いを打ち明けられた時の言葉です。

「わたしは,元気に働いて,
家族のための生活費や子どもの学費を稼がなければならないし,
元気に振舞って,家庭を明るくしなければならないの。
だからね,わたしは,健康でいなければならないの!
1週間後も,1か月後も,1年後も,
ずっと健康で元気に働き続けるためには,
どうすればいいの?
どんなことが必要なの?
教えて!」

「いま」を生きている,
切実な思いのこもった言葉です。

私たちは,この言葉を
しっかりと受け止めさせていただきました。

誰もが健康であり続けたいと願っているが…

このお母さんの想い,とてもよくわかります。
現在を含めたこれからを考えた上で,
健康であり続けなければならない理由はたくさんあります。

・働いて,家族を養わなければならない
・自分がいなければ仕事が回らない
・自分の代わりがいない
・社会に必要とされている
・夢や目標を達成したい etc...

誰もが健康であり続けたいと願っています。

では,「健康で長生きをする」ためには,
いったい何が必要なのでしょうか?

健康には「体力」が大きく関わっている

「『健康で長生きするため』に必要なものは何か?」
の問いに対する一つの解答は,
なんと「握力」でした。

2020年9月9日(水)のNHK「ためしてガッテン!」にて,
「握力が低下すると,様々な病気による死亡リスクが増加する」
という内容が放映されました。

この内容は,ある有名な研究による,
数十年間にわたる
「文部科学省新体力テスト(旧スポーツテスト)」のデータと
各種健康診断等のデータを詳細に分析することによって
導き出されたものです。

その結果,健康と最も関連が深いものは,
食事でも睡眠でもその他の生活習慣でもなく,
「握力」の測定値だったのです。

もちろん「握力」だけが重要なのではありません。
この「握力」の測定値には,
健康状態と高い関連性がある「全身的な体力(全身持久力)」など,
様々な体力要素が反映されやすいとされています。

つまり「健康」には「体力」が大きく関わっている
ということになります。

では,現在の自分の「体力」がどれくらいか,ご存知ですか?

体力レベルを最も簡便に把握する方法が、
前述の「文部科学省新体力テスト」なのです。

専門知識を持つ大学教員が担当する「体力測定会」

みなさんの体力レベル(≒健康レベル)の把握をサポートするために、
長良西スポーツクラブにて
「体力測定会(文部科学省 新体力テストの測定会)」
を開催することにしました


今回実施する新体力テストは,
大きく分けて2種類あります。
20歳~64歳対象と,65歳以上対象です。

「20歳~64歳対象の新体力テスト」は,
下記の6種目を実施します。
握力,上体起こし,長座体前屈,
反復横跳び,立ち幅跳び,急歩

「65歳以上対象の新体力テスト」では,
下記の6種目を実施します。
握力,上体起こし,長座体前屈,
開眼片足立ち,10m障害物歩行,6分間歩行

全種目の測定にかかる時間は,
およそ1時間です。

なお,ケガや体調を考慮して,
一部の種目だけの測定でも問題ありません


今回は単なる測定ではなく,
専門知識を持った大学教員が分析を担当し,
責任を持って結果を返却させていただきます。

返却する結果のサンプル

 今回の「体力測定会」にて返却する結果表のサンプルです。独自の書式を用いています。
「文部科学省新体力テスト実施要領」に基づき,各種目の10段階評価総合評価(A~E評価)体力年齢(※20~64歳のみ)を算出し,提示します(結果表の左半面の緑色の部分)

 本測定会ではこれのみではなく,各年代の最新の全国平均値と全国標準偏差から「標準得点」を算出し,現在の平均的な日本人の体力を基準としたみなさんの体力レベルを評価します(劣る,やや劣る,標準,やや優れる,優れるの5段階評価)(結果表の右半面のオレンジ色の部分)

 この評価方法は,全ての種目を測定していない場合でも,測定した種目ごとの評価が出せるところが大きなポイントです。

 しかも,測定後20分程度で,プリントアウトした結果をお渡しします。体力測定を実施した際の実感とともに,データを参照していただけます。
 ご希望いただければ,この結果表を基に,①結果の解説,および,②体力増進(=健康増進)に向けたアドバイスをさせていただきます。

「100名限定」の「完全事前予約制」

この「体力測定会」ですが,
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染予防
を徹底的に行った上で実施します。

したがって,密を避けるため,
参加される方の人数を絞る必要があります。

今回は,
「100名限定」の「完全事前予約制」
とさせていただきます。

お早めのお申し込みを

他地区でのこれまでの開催実績から考えますと,
締切前に定員に達してしまう可能性が高いと思われます。

よって,お早めのお申し込みをお薦めします。

それでは,お申し込みをお待ちしております。

測定会の内容

20~64歳の内容
 握力や反復横跳びは,子どもの頃に「スポーツテスト」として測定した経験があると思います。昔を思い出しながら,できる範囲内で頑張っていただきたいと思います。
 なお,「急歩」は一番最後に実施していただきます。
65~79歳の内容
 ADLテスト(日常生活活動がどれくらいできるかを確認する質問紙)を行った上で,測定できる種目を確認させていただきます。かかりつけ医から禁止されている運動・動作などがあれば,該当する種目は除外させていただきます。できる範囲内で頑張りましょう。
 なお,「6分間歩行」は一番最後に実施させていただきます。
65~79歳の内容
 ADLテスト(日常生活活動がどれくらいできるかを確認する質問紙)を行った上で,測定できる種目を確認させていただきます。かかりつけ医から禁止されている運動・動作などがあれば,該当する種目は除外させていただきます。できる範囲内で頑張りましょう。
 なお,「6分間歩行」は一番最後に実施させていただきます。

タイムテーブル

参加希望者をあらかじめ10名程度の小グループに分け,
30分おきに時間差で測定を開始します。

こちらからご連絡する測定開始時刻の
15分前までにご来場ください。

全ての種目を測定するには,
約60分(約1時間)かかる予定です。

なお,測定結果の入力および評価票のプリントアウトに
10~20分のお時間をいただきます。
9:00
第1グループ(10名程度)測定開始
9:30
第2グループ(10名程度)測定開始
10:00
第3グループ(10名程度)測定開始
10:30
第4グループ(10名程度)測定開始
11:00
第5グループ(10名程度)測定開始
10:00
第3グループ(10名程度)測定開始
11:30
第6グループ(10名程度)測定開始
12:30
第7グループ(10名程度)測定開始
13:00
第8グループ(10名程度)測定開始
13:30
第9グループ(10名程度)測定開始
14:00
第10グループ(10名程度)測定開始
13:00
第8グループ(10名程度)測定開始

よくある質問(FAQ)

  • Q
    膝・腰が痛くて全種目の測定は無理なのですが,6種目の全てを測定しなければ結果は出ませんか?
    A
    いいえ,測定できる種目だけのご参加でも大丈夫です。
    新体力テストの一般的な分析方法では全ての種目の測定が必要となりますが,今回はそれぞれの種目で評価を出せるようにしております。
    よって,握力だけの測定でも問題ありませんので,ぜひともご参加ください。
  • Q
    今回の体力測定会の種目は「20歳以上」になっていますが,19歳以下の子どもと一緒に参加することはできますか?
    A
    はい,可能です。
    19歳以下の方でも,握力,上体起こし,長座体前屈,反復横跳び,立ち幅跳びの5種目ならば測定可能です。
    総合評価は出せませんが,種目ごとの評価を算出させていただきます。
    この場合も,事前参加申込をお願いします。
  • Q
    COVID-19(現在の新型コロナウィルス感染症)対策を行うとのことですが,具体的にはどのような対策が行われるのですか?
    A
    数日前から体調不良がなく,当日の体温測定でも問題がなかった方のみのご参加とします。
    測定中は基本的にマスク着用とさせていただきますが,急歩(20~64歳種目)・6分間歩行(65歳以上種目)の測定の際には,安全のためにマスクを外してご参加いただきます。
    また,測定機器に直接触れる必要がある種目に関しては,測定前後に手指の消毒を行っていただきます。
    特に,経口感染の予防のために,水分補給の際には手指の消毒を徹底していただきます。
  • Q
    友だちと同じグループで測定をしたいのですが,複数人でまとめて申し込みをすることはできますか?
    A
    同じグループで測定したいというご希望にお応えします。
    ただ,申し込みに関しては,別々でお願いします(新型コロナ感染症が発生した場合の,連絡先の確保のためです)。
    「申込フォーム」にて,代表者の氏名を入力できるようにしておりますので,代表者をお決めいただき,ご入力をお願いします。
  • Q
    今回の体力測定会の種目は「20歳以上」になっていますが,19歳以下の子どもと一緒に参加することはできますか?
    A
    はい,可能です。
    19歳以下の方でも,握力,上体起こし,長座体前屈,反復横跳び,立ち幅跳びの5種目ならば測定可能です。
    総合評価は出せませんが,種目ごとの評価を算出させていただきます。
    この場合も,事前参加申込をお願いします。

担当者

有川 一
 中部学院大学スポーツ健康科学部 准教授 (博士(医学))
 中部学院大学スポーツカレッジ 副理事長
 長良西スポーツクラブ 事務局長
 これまでに美濃市,関市上之保地区,各務原市尾崎地区の体力測定を担当。現在の体力レベルを明確に提示する手法を考案してきた。
 「スポーツに関わって生きる」が自身の活動テーマであり,スポーツ科学エデュケーターとして,スポーツ科学をもっと身近に感じてもらう活動をしている。
 専門分野は,スポーツ医科学,生理学。

 有川の研究者個人ホームページはこちら

長良西スポーツクラブの想い

長良西スポーツクラブ
 理事長 川﨑久司
COVID-19(現在の新型コロナウィルス感染症)による2020年2月末からの外出自粛要請から始まった「新しい生活様式」の中で,身体活動量低下に伴う体力低下,体調不良,腰痛・肩こり・疲労等の諸症状の発生,および生活習慣病の発症や悪化など,身体へのマイナスの影響が現れています。これらの状況を改善するための「場」を提供することを目的として,長良西スポーツクラブ(以下,本クラブ)は活動再開することとしました。これにあたり,専門家の協力を得て「体力測定会」を開催することで,現在の体力に関する専門的かつ詳細な分析結果を提供し,市民の健康増進に寄与することを目的としています。また,今回をきっかけとして毎年開催とし,本クラブの中心的な活動の一つとして定着させたいと考えています。多くの方に,健康増進への一歩をふみだしていただきたいと思います。

開催概要

名 称 長良西スポーツクラブ
 第1回体力測定会
日 時 2021年2月28日(日)
 9:00~15:00
場 所 長良西小学校体育館
(岐阜市千代田町2丁目1番)
主 催 地域総合型 長良西スポーツクラブ
共 催 長良西体育振興会
後 援 (公財)岐阜市教育文化振興事業団
参加費用 会員:300円
非会員:700円
(飲料代,資料代,保険加入代金(非会員のみ)含む)
お問合わせ メール:
 nnsc@room.ocn.ne.jp
TEL&FAX:
 058-215-8203
(事務局無人化のため,お返事に少しお時間いただきます)
お問合わせ メール:
 nnsc@room.ocn.ne.jp
TEL&FAX:
 058-215-8203
(事務局無人化のため,お返事に少しお時間いただきます)