「長野を、少しずつ、もっと良くする。」

youth reach(ユースリーチ)の公式ウェブサイトへようこそ!
私たちは長野県長野市を中心に活動する「若者と市民活動をつなげる」プロジェクトです

編集画面では動画は再生されません。

youth reach(ユースリーチ)とは?

「ボランティアやNPOに関わってみたいけど、どうしたらいいか分からない」
「学校や友達以外の人と出会ったり、第3のフィールドが欲しい」
「なんとなく毎日を過ごすのではなく、面白い活動をしたい!」

そんなふうに思ったことはありませんか?

ユースリーチは、学生さんのそんな想いにこたえるため、
地域の高校生・大学生とワクワクする活動をつなげるプロジェクトです!

参加者のみなさんには、3つのテーマの中から関心のあるものを選び、
班ごとに活動してもらいます!

今年度のテーマは下記の3つです!
◎「中学生のための居場所づくり」
◎「保護猫ハウスに若者を集めよう!」
◎「祭りで地域を盛り上げよう!」

少しでも関心があれば、お気軽にご連絡ください!!

これまで

  • 〇2017年6月17日(土) オープニングイベント「ウチらが動く、未来が変わる」

    〇6月~7月 行動案策定(4回)

     ・居場所班 「出張版学生の居場所づくり」

     ・保護猫班 「保護猫ハウスの入口の改装」

     ・権堂フェスタ班 「ウォーターサバイバルゲーム企画」

    〇8月~9月 行動案実施(1回)

    〇10月29日(日)中間リフレクション@新小路ホール

    〇10月~11月 行動案策定(4回)

    〇12月~2018年1月 行動案実施(1回)

    〇2月 大リフレクション

    ○2018年6月3日(日) キックオフ交流会「地域活動の魅力を実感して活動スタート!」

    ○2019年4月19日(日)新学期応援フェス2019開催!

  • ◎参加者について
    長野市内の高校生・大学生(院生)
    総参加者数:100名(2018年度までに)

  • 〇2017年6月17日(土) オープニングイベント「ウチらが動く、未来が変わる」

    〇6月~7月 行動案策定(4回)

     ・居場所班 「出張版学生の居場所づくり」

     ・保護猫班 「保護猫ハウスの入口の改装」

     ・権堂フェスタ班 「ウォーターサバイバルゲーム企画」

    〇8月~9月 行動案実施(1回)

    〇10月29日(日)中間リフレクション@新小路ホール

    〇10月~11月 行動案策定(4回)

    〇12月~2018年1月 行動案実施(1回)

    〇2月 大リフレクション

    ○2018年6月3日(日) キックオフ交流会「地域活動の魅力を実感して活動スタート!」

    ○2019年4月19日(日)新学期応援フェス2019開催!

活動のワンシーン

「ウチら」が目指すもの

  • 「長野を、少しずつ、もっと良くする」をモットーに、
    地域とつながり、素敵な人たちと出会って、プロジェクトを進めていきます。
    昨日のウチらより、少しバージョンアップした、今日のウチらになる。
    NPOセクターにつながりの深いスタッフのサポートのもと、一緒に長野を良くしていきませんか?
  • 「長野を、少しずつ、もっと良くする」をモットーに、
    地域とつながり、素敵な人たちと出会って、プロジェクトを進めていきます。
    昨日のウチらより、少しバージョンアップした、今日のウチらになる。
    NPOセクターにつながりの深いスタッフのサポートのもと、一緒に長野を良くしていきませんか?

活動紹介

保護猫班

NPO法人信州猫日和さんの「保護猫ハウス」に、若者を集めるため、学生ならではのアイディアを実践しています。
具体的には……
◎保護猫ハウスの入り口の改装
◎フリーペーパー作成と配布

祭り班

地域のお祭りを学生による企画で、盛り上げています。
具体的には……
◎権堂○○(まるまる)フェスタで「ウォーターサバイバルゲーム」の開催

居場所班

地域の中学生の身近なロールモデルになれるように、中学校で学習チューターをしながら、生徒との関係性を作っています。年末には、中学校内でキャリアに関するイベントを実施する予定です。

youth reach メンバー紹介

上原真代 

居場所班・学生スタッフ
楽しいことが大好きな至って普通の大学生です!学生スタッフとしてユースリーチを明るく引っ張っていけたら良いなと思います。

赤羽晋治

居場所班
色んな人と話したり関わったりすることが好きなので、話をすることから中学生にとっての居場所のひとつを作っていけたらと思っています!

岡本みなみ

保護猫班
この活動で課題を発見する力、それをどう解決していくか考える力がついたと思います。

佐々木紅映

保護猫班
活動では普段できないような経験ができるので、とっても楽しいです!

杉山いぶき

保護猫班
人の輪が広がり楽しく活動できました。
自分たちの力でアイデアを形にするのはとてもやりがいがあります!

田中晴子

居場所班
面白そうなことを面白いメンバーでやっていきたいです!

津田哲志

居場所班
ユースリーチは自分の人生の新たな経験になっています。面白い発見や考え、活動の中で見つけていきたいと思います!

中山風香

保護猫班
ユースリーチを通して色々な方と関われることに感謝です!

宮本愛弓

保護猫班
保護猫班の活動は学びが多くとても有意義です!

他にも高校生、大学生メンバーの皆さんが活躍中!

youth reach スタッフ

中城隼人

長野市出身。大学在学中に東日本大震災が起こり、その後復興の過程でのNPO活動に関わる。ユースリーチで学生の皆さんと、地域のユニークな大人たちをつないでいきます!Facebook

阿部今日子

NPO、ボランティアの世界に飛び込んで14年弱。ラテン系関西人(関西人と書いて難波のオバハンと読む)なので、おもろいことが大好き。ユースリーチの若者たちに元気をもらいながら老体に鞭打つ毎日。Facebook

山室秀俊

ユースリーチを優しく見守る、お父さん的存在。NPOの世界のベテランで、酸いも甘いも知っています。普段はバリバリとNPO活動をしているが、休日はヤギと一緒に戯れている。Facebook

メディア

ニュースの取材を受けました!

2017年夏に、保護猫班の活動がテレビ取材を受けました。長野の夕方のニュースで様子が放映されました。他にも、新聞でも取り上げられ、注目していただいています!

youth reachに参加する!

youth reach に興味を持った方、参加したいという方、大歓迎です
また、各種お問合せも、下のボタンをクリックしてください。
メールフォームへジャンプします!

皆さんの参加を、お待ちしています!!