支援活動をご検討のみなさまへ

運営団体 長野市災害ボランティア委員会

  令和元年台風第19号災害   
   飲食提供などで   
被災された方やボランティア
   を応援したい!   
    受付ページ    

申し込まれる前にご確認をお願い致します

長野県内の団体に限らさせていただきます。
今後のコミュニティ形成を視野に入れ、長野県内の団体に限らせて頂きます。 
機材・材料・電気・水・ガスなどは原則として自前で準備してください。
被災者の負担にならないように、自前で準備をお願いします。
飲食提供は原則無料で提供をお願いします。
安全に十分気をつけて活動しましょう。
食中毒を発生させないよう、食品衛生に十分気を付けてください。また、体調がすぐれない方は、調理に入ることはやめましょう。
※別紙、食中毒を防止するための注意事項をご覧ください。
今回いただいた個人情報は、長野市災害ボランティア委員会の活動でのみ使わせていただきます。
現在お申込みが集中しており、こちらからのご連絡が遅れる、または連絡できない場合があります。
飲食提供は原則無料で提供をお願いします。
活動希望日は余裕をもって申し込みください。
申し込み後、調整を行いますが、時間がかかるため、余裕をもって申し込みをお願いします。
ゴミは持ち帰りです。
会場で出るごみは、責任をもって持ち帰りをお願いします。
政治活動・営業活動・布教活動などはご遠慮ください。

被災者の方々のきもちに配慮しましょう。
助けてあげたい、というボランティアの気持ちと、不安でたまらない被災者の気持ちには温度差があります。被災者の気持ちを考えて行動しましょう。基本的に写真や動画の撮影、SNSへの投稿は禁止です。
ボランティア保険に加入しましょう。
炊き出しだけでも加入が必須です。加入方法については、お住まいの最寄りの市町村にある社会福祉協議会、または、長野市災害ボランティアセンターまでお問合せください。
活動の場を提供できない場合もあります。
被災の状況も日々変わっており、条件等が合わずに活動の場を提供させていただくことが難しいこともあります。
ご了承ください。
しかし、みなさんの想いはきちんと届いています。
政治活動・営業活動・布教活動などはご遠慮ください。

炊き出しなどの食品提供を行う方へ
以下の「食中毒防止注意事項」をご確認ください。

  • 刺身、生野菜、漬物、カットフルーツ等、加熱しない食品の提供はやめてくださ い。 
  • 調理の前には、必ず石けんで十分に手を洗い、アルコール消毒をしてください。
  • 体調が悪い方や、手指に傷がある方は、調理しないでください。
  • 配膳など食品を取り扱う際には、清潔な箸やトングを使用してください。
  • 避難所での調理作業は加熱調理だけにしてください。また、食材の中心部までし っかり加熱してください。 
  • 調理器具はよく洗浄、消毒してください。 
  • 調理後の食品は2時間以内に食べてもらってください。
長野市保健所食品生活衛生課 (電話 026-226-9970)

現在の状況・募集情報など

  • 被災地域や仮設住宅などで、住民向けの飲食提供やリラクゼーションなどのニーズがあります。
  • 200食以上の大規模な炊き出しが求められる場合もありますが、20~50人程度の住民集会(サロン)などで軽食やリラクゼーションが求められる機会も増えてきました。小規模なご支援もお待ちしています。
  • 災害ボランティアセンターは週末型になり、2020年1月14日以降は事前に登録いただいた方に活動をお願いする形になります。ボランティア活動者向けのご支援については、方針が確定次第、ご案内させていただきます。
  • 12時頃、または15時頃のニーズが多いです。
  • 長野市内の避難所はすべて閉鎖されました。

【これ以外にも出来ることが有ります。ご不明な点は、ご連絡ください!】

長野市内のニーズは、日々変わっていきますので、こちらは随時更新していきます。(2019年12月25日更新)

長野市災害ボランティア委員会とは、下記5団体で構成されており、市内外で大規模災害が発生した際に、支援活動を行っている団体です。

ながの災害・防災
ネットワークみらい
ながの
ボランティア・
市民活動支援
ネットワーク
長野市
ボランティア連絡
協議会
長野県
NPOセンター
長野市
社会福祉協議会
長野市
社会福祉協議会

今回お申込みまで至らなかった方々も、支援のカタチはたくさんあります。

問い合わせ先:長野市災害ボランティア委員会
    (問い合わせ専用電話080-5071-9025
        /受付時間:平日(土・日・祝日除く)10:00~17:00)

<お願い>
長野市社会福祉協議会へ電話で直接お問い合わせいただくことはご遠慮ください。