永松 昌泰 セミナー・講座

知を覚醒させて心の絶対音感を養う

眠れない人の為のホメオパシー・セミナー
〜人は眠っている時に、あの世に行っている⁈〜

新型コロナで否応にも生活サイクルを変えられた昨今、不安や不満などなど色んなストレスを知らぬ間に感じていることもあるかと思います。ストレスが多くなり心に負担が掛かるとでてくる症状として、「眠れない」という睡眠障害、つまり不眠があります。

不眠と言っても、寝つきが悪い、眠りが浅く何度も目が覚めてしまう、夢が多く熟睡できない、明け方には目が冴えてしまって十分眠れないなどの色んな症状で現れてきます。

睡眠障害は、単に不快なだけではなく
身体のさまざまな不調に結びついていきます。

実は!それだけではなく、
睡眠には全ての人にはとても大切なことがあるのです。

それは、、、
「人は眠っている間に“あの世”に帰っているのです」

え?あの世?と驚かれるかもしれません。


この講座では、幅広いホメオパシー的視野で永松先生が「眠りとあの世」について
また、「眠れないときのホメオパシー」についてお話していきます。


質疑応答の時間を設けますので、お気軽にご質問などもして頂けます。

※ 受講は、会場の他、オンライン(ZOOM)でも可能です。インターネットのある環境であれば、スマートフォン・パソコンから簡単にご参加いただけます。
※後日、録画したものを視聴して頂くことも出来ます。視聴期限は半年間となります。



●日時
2021年6月26日(土)10:00-12:30

●場所
ハーネマンアカデミー東京教室(大門)
もしくはオンラインにて

●参加費
3900円(税込)
※在校生・卒業生(HAOH/QSH)は2800円(税込)

永松昌泰 
公開ミニセッション

「ホメオパシーとは何か」をご理解頂くに最も良い方法は何でしょうか? それはセッションを受けて頂くことです。
ホメオパシーのセッションは、ホメオパスがクライアントのお話をじっくりと聞き、その方に最もマッチしたレメディーを選んで、そのレメディーを摂って頂きます。
通常は、初回は1時間から2時間くらい、2回目以降は30分から1時間です。現在の状況と過去の病歴や人生、人間関係など全体的なことをさまざまお伺いします。こんなこと何の関係があるの?ということまでいろいろとお話頂きます。
このように、セッションを受けて頂くのがベストですが、良いホメオパスに受けるためには、それなりに費用がかかります。他人のセッションを見るのも良い方法ですが、ホメオパシーセッションは、1対1で行いますので、通常は見て頂くことはできません。

そこで、この公開ミニセッションです!
時間も20分~30分と短く、公開ではありますが、非常に安い価格でセッションを受けて頂けますし、聴衆として静かに見て頂くこともできます。
公開ミニセッションでは、短い時間で熟練したホメオパスがお話を伺い、その方の現状に適合するレメディーを1種類選び、なぜそのレメディーなのかをご説明しますし、ご質問にもお答えします。また、生徒・卒業生にはどのようにしてそのレメディーに至ったのかも、別途時間を設けてご説明します。
レメディーがどのように問題を解決していくのか、ホメオパスの解説を聴くだけでもクライアントの表情が次第に変わっていくこともあります。
その瞬間を参加者のみなさんが共有できるのも、このセミナーの醍醐味といえるでしょう。

<日時>
4/4、 5/2、5/30、6/27、8/1、8/29、9/26、10/31、11/28、12/26、1/23、2/27
すべて日曜日 14:00~16:00(若干の延長もあり得ます)


<会場>
浜松町/大門
<参加費>
参加者 3,300円(税込) 
セッションを受ける人(2~3人) 1万円(税込)(通常税込み11万円)

新コース開講!  いきなり使えるホメオパシー 

   ~人間の本質と病の意味を理解し、
       症例を読み解いていきなり使えるホメオパシーコース

長い副題ですが、今までのホメオパシーには無い、全く新しいエキサイティングなコースです。

ホメオパシーは素晴らしいけれど、使うのがとても難しい、という声をよく聴きます。それは確かです。
ホメオパシーは、病名や症状で単純にレメディーが決まるのではなく、人間の本質を学び、レメディーの本質を学び、治癒や成長のプロセスを学んだ上で初めて本来の使い方ができるからです。
「ローマは一日にしてならず」
「学問に王道無し」
その通りなのです。

しかしこの画期的な新しいコースは、その伝統を思いっきり覆します。

いきなり人間の本質に迫ります!
いきなり症状の具体的意味を解き明かします!
いきなり使えます!

「いきなり使えるホメオパシー」

いったいどうやってそんな「不可能を可能に」できたのでしょうか?
それは、人間の本質はもちろん、症状の具体的な「意味」「メッセージ」に限りなく肉薄し、誰でも実践できるレベルにまで高められているからです。

症状は病の具体的な表現ですが、ではその具体的表現にはどのような意味があるのか、考えたことはありますか?
例えば、コロナウイルスなどの感染症にはどんな意味があるのか? 消化器系症状にはどのような意味があるのか? 治癒的なレメディーの意味やメッセージはなに? そもそも人間の本質は? 両極性とは?
人間の本質や成長の過程を理解していくと、多くの気づきが次々に起こり、それまで疑問に思ったり解決できなかったことが、次第にするすると自然に解決することが増えて、いつの間にか人生が大きく変わってくるのです。
そして、「人間の秘密」「病の秘密」を理解した上で、具体的な症例を交えてレメディーの本質、そして具体的な使い方を学ぶと、短期間に実践できる。すなわちホメオパシーがいきなり使えるようになる、そういう画期的なコースです。

言うまでもありませんが、このコースはホメオパスになるコースではありません。
料理に例えると、「美味しい料理を作れる」ことと「美味しい料理を食べる」ことは違います。このコースは、「美味しい料理を食べるコース」です。
楽しく人生のエッセンスを味わい、ご自分にもご家族にもお役に立ててください。

各回、以下の三部構成となっています。

①「柱」となる「人間の本質」、「症状の本質」、「ホメオパシーの本質」を、全12回、テーマごとにお話します。

②毎回さまざまな機能や臓器にフォーカスし、症状が現れる「意味」「メッセージ」に根本から迫ります。

③テーマ毎の具体的な臨床例をご紹介いたします。講師の25年以上に及ぶホメオパス人生の中で培われてきた症例の中から厳選したケースです。

このコースはホメオパシーのみならず、医療全体の大きな革命の始まりです。ホメオパシーを初めて学んでみたいという方にとって、ワクワクドキドキの連続になることでしょう。そしてホメオパシーの学生やホメオパスの方々には、大きな驚きと発見、そして新たなホメオパシー人生の始まりとなるでありましょう。

第1回:そもそも何が感染するのか 病の基本「感染症」 物質とエネルギー 予防と備え
第2回:ホメオパシーとは 類似の法則 プルービング 健康 病 症状 「事故やケガ」
第3回:人間の本質に迫る 両極性とは 「呼吸」 生物の基本 吸ってはく
第4回:見たくないものは症状として現れる 「消化Ⅰ 胃腸」 生物の基本 食べて出す
第5回:人間の「光」と「闇」 善と悪 「精神的症状」 人間の人間たるゆえん
第6回:人にはもともと凸凹がある 「腎」 肝腎要の影の主役 目立たぬ最重要な機能
第7回:原因探しをせず原因に働きかける 「癌」 最も恐れられる最も優しい病
第8回:病の順序と治癒の順序 「皮膚」 最も重要かつ重要でない部位 外界と内界
第9回:最も根源的な営み 「セックス・妊娠・出産」 最高の喜びと最高の苦しみ
第10回:裁かない暖かい眼差し 「心臓と血液循環」 一刻の休みも無い縁の下の力持ち
第11回:「体験」と「経験」 「消化Ⅱ 肝」 肝腎要の表の主役 人体最大の臓器
第12回:両極性を超えて 多即一 一即多 毒と薬は一つ 手段と目的 部分と全体

日程

4/4、5/2、5/30、6/27、8/1、8/29、9/26、10/31、11/28、12/26、1/23、2/27

時間

10:00~12:00(講義)
12:00~12:30(質疑応答 若干延長もあります ご質問はその場も、事前メールも可能)

受講方法会場にてオンラインにて

お申込みいただいた全ての方へ、映像を配信いたします。視聴期限はございませんので、これからの人生に末永くご活用いただけます。 いつからでも受講可能です。

受講料

全回:200,000円(税別)単発:19,800円(税別)
在校生卒業生半額
※オンライン配信での講座となりますが、別途DVDをご購入希望の場合は、39,000円(税別)にて承ります。

※このコースに則した「いきなり使えるレメディキット」を販売予定です。

講師

永松 昌泰(ながまつ まさひろ)

E-Mail: education@hahnemann-academy.com

永松学長のホメオパシー的思考のススメ』
~世界の見え方がガラリと変わるワークショップ~

私たちは、普段の何気ない出来事や、気にもとめずに通り過ぎてしまう物事の中に、世界の見え方をガラリと変えてしまうヒントが隠されていることになかなか気付くことができません。

このワークショップは皆さんとの対話も交えて、それを明らかにしてゆきたいと思います。

・・・

ホメオパシー思考って?
永松学長の講義に出た方は、皆こう話します。

「世界の見え方、言葉の概念までがらりと変わって、人生の中で、思い悩む時間が、圧倒的に少なくなりました。」

「普段の生活で、哲学などの深い話をできる場がなかったので、じっくりと話せる仲間と場所ができて嬉しい。」

「どんな場面にも応用できる「本質」を見る目を養いました。」


年齢や職業に関係なく、物事の本質に向き合い、
自らを高めることによって、人生を豊かに、仕事や生活の質を上げてゆきたい方、
共に語り学びましょう!!



【参加費】3900円(税込)
※QSH、HAOH生徒・卒業生は、生徒価格 2800円(税込)

【ご参加方法】 会場・オンライン(Skype)・後日視聴
※ インターネットのある環境であれば、スマートフォン・パソコンから簡単にご参加いただけます。

永松昌泰先生の「ホメオパシーが貫く真のスピリチュアリティ」
連続講座  シーズン2

ホメオパシーとは、ということを沢山の方がお話していると思いますが、永松昌泰先生しか語れないホメオパシー、その深淵なるエネルギー、唯識哲学から、また文学、科学からの考察など、先生ならではのホメオパシー観を存分に味わえる月一回夜の講座です。

<日 程> 全6回  各回 19:00~20:30

① 1月22日(金)
② 2月 26日(金)
③ 3月19日(金)
④4月23日(金)
⑤5月21日(金)
⑥6月25日(金)

<ご参加方法> Skype ・ 後日視聴 ・ 会場(日によっては)

<場 所> ユニゾ芝大門二丁目ビル(6階 )、他

<ご参加費> 全8回 22,000円(税込)
       単発受講 3,850円(税込)

<お申込み>下記フォームよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1aSCT4tJcykomJIi4bjfGj7nPiQQ7YyysKYckbICobQ0/edit

<お問い合わせ>
masashinra.314@gmail.com

<講師>永松昌泰
1958年、山口県光市出身。
クォンタムスクールオブホメオパシー学長/ハーネマンアカデミー名誉学長/ホメオパシー振興会主宰

永松昌泰先生の教養講座・朝読書 第4クール

ホメオパシーでおなじみの永松先生の声で一日をはじめてみませんか?

土曜の朝、文学からこの世界、人間を眺めてみる「教養講座・朝読書」が始まります!一人ではなかなか読めない名著を永松先生と一緒に読み進めていきましょう。3か月間に及ぶ、全8回講座です。

<内 容>「シッダルタ」
     
<日 程> ※隔週の土曜日

    ① 6月5日(土)シッダールタ第二部「カマーラ」〜
    ② 6月19日(土)
    ③ 7月 3日(土) 
    ④ 7月17日(土)
    ⑤ 8月114日(土)
    ⑥ 8月28日(土)
    ⑦ 9月4日(土)
    ⑧ 9月18日(土)

<時 間> 朝8:30~9:15(予定終了時間)

<ご参加費>16,500円(税込・全8回)

<ご参加方法> オンライン配信 ・ 後日視聴 
※会場でのご参加もできる場合もあります


<主催/お問い合わせ先>
 クォンタムスクールオブホメオパシー事務局
      masashinra.314@gmail.com

全4回特別セミナー『ホメオパシーは昔から日本にあった!』
セミナー終了・録画受講

ホメオパシーはドイツ発祥の医療で、イギリス王室や各国のアスリートにも使われ、日本では心と体に優しい自然療法として人気を得ている、というのがより広く知られた説明で間違いではありません。
ですが、実はとても深いところで日本人が古来より大切にしてきたことと大きなつながりがあります。
ホメオパシーでは、創始者ハーネマンが書いた「オルガノン」の中で、ことあるごとに書かれていることがあります。

・ありのままを見ること、それを解釈しないこと
・その人ならではの感じ方や経験を尊重し、見つけること

西田幾多郎という日本初の哲学者の言わんとしていることが、ホメオパシーでの大きな柱となっていることと、こんなにもそっくりそのまま同じことを語っていることに非常に驚きました。

西田幾多郎の著「善の研究」は、古来より人々が感じていたことを、言語化してわかりやすく提示し、
当時変わりゆく時代に疑問を持ちながら疲弊していた人々が、待っていたと言わんばかりに行列をなして買い求め、大ベストセラーとなりました。

ホメオパシーは、
「生きる」こと、「生かされている」こと、「自分が自分であること、ありのままで在ること」を教えてくれるものではないかと思います。

今、まさに変わりゆく時代。
よりホメオパシーが求められる時代になりました。

再び「感じる力」「裁かない温かな眼差し」の大切さを認識し直し、磨きをかける時間を作ってみませんか。
オンライン参加、教室参加どちらでも可能ですので、皆様のご参加をお待ちしております。


《講師》永松昌泰(クォンタムスクールオブホメオパシー学長・ハーネマンアカデミー名誉学長)


《テキスト》NHKテキスト 
100分で名著「若松英輔の西田幾多郎 善の研究」(NHK出版2019.10)※ご用意いただけますようお願いいたします。難しい方はお知らせください。


セミナーは終了しました。後日視聴できます。

《参加費》 6,000円(税抜)
 全4回申込で20,000円(税抜)

(HAOH生徒卒業生は全回申込で10,000円税抜)
※QSH生は授業に含まれますので申込みは不要です)

《受講方法》 後日視聴

《2020年9月19日開催》後日視聴できます!!
日本におけるホメオパシーの第一人者・永松昌泰
がんセミナー 

日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡していると言われています。
がんはここまで「身近な病」になりましたが、がん治療は、益々混乱を極めています。
がんに対する根本的な誤解や思い込みは、患者はもちろん、医師にも大きくあり、数多くの悲劇を生み、がん患者の53%もの「がん難民」を作り出しています。がんと診断されてパニック状態に陥り、医師と家族に言われるまま、三大療法のベルトコンベアーに載せられ、こんなはずではなかった、と悩まれる方々の何と多いことでしょうか? 
また患者の考える治療と医師の考える治療には大きな隔たりがあり、それが混乱をますます大きくしています。
「早期発見、早期治療は正しいのか?」「がんは切れば治るのか?」等々、現在のがん治療の何が問題なのかを分かりやすくお話します。
そして今注目されているホメオパシーは新しい未来を提示する代替療法の一つです。ホメオパシーは200年以上の歴史を持ち、ヨーロッパの多くの国で国民健康保険に指定され、160年にわたり英国王室御用達の医療であり、フランスでは全薬剤の3分の1以上を占め、ドイツのプロサッカーリーグの92%のチームドクターがホメオパシーを使うなど、全世界で実績を積み、医療の新しい希望の星として信頼を深めています。ホメオパシーで1000人以上のがん患者を診たクオンタムホメオパシー・永松昌泰が、「それではどうすれば良いのか」を、ホメオパシーならではの多くの奇跡的な治癒の実例を含めてお話します。
質疑応答の時間を設けますので、お気軽にご質問などもして頂けます。
※ 受講は、会場の他、オンライン(ZOOM)でも可能です。インターネットのある環境であれば、スマートフォン・パソコンから簡単にご参加いただけます。
※後日、録画したものを視聴して頂くことも出来ます。視聴期限は半年間となります。
●日時
2020年9月19日(土)13:00-16:00
●場所
ハーネマンアカデミー東京教室(大門)
もしくはオンラインにて
●参加費
3900円(税込)
※在校生・卒業生(HAOH/QSH)は2800円(税込)
●お申し込み
一般の方
https://forms.gle/uVBXDbZyGbtyJk8v5
在校生・卒業生
https://forms.gle/8m5phYeeeHEuUkaC9
※こちらのガンセミナーは今後も定期開催いたします。次回は12月12日(土曜)を予定しています。

Clover出版 オンライン・サロン

 ホメオパシーがつらぬく真のスピリチャリティー

ホメオパシーという言葉を皆さんは聞いたことがありますか?

【物質的自然の道理】このようなものを理解すると、様々な問題や悩みを本質的に解決へ導く事が出来ます。

物理、自然、物事の成り立ち、エネルギーという物質。

我々は、一見わかったようなわからないような目に見えないものに囲まれて生活していますが、そのようなものにも道理、原則というものが存在し、紐解いていくと我々が普段どのように物事を考えて、何と協調し、どのような生活を送って行けばよいのか、たくさんの答えが見つかるのです。

例えば、今、世間を騒がせている病気が、いったいどこから来て、どのように流行し、どのように解決していくのか。

そのような事にも道理が存在し、流れを見る事が出来ます。

ホメオパシーとは一般的にはドイツの医師サミュエル・ハーネマンによって提唱された約200年ほどの歴史を持ち、病気の治癒を目的に使われているものですが、これらの知識は深めていくと人間がこの世を生きていくのに多大なヒントを与えてくれるのです。

お届けするコンテンツに関して

 

1か月目

①ホメオパシーの概要 世界での位置付け

②コロナウィルスは、エネルギー ホメオパシーでできること

③粗雑な元気と調和の取れてる元気、ウイルスを媒介してしまうのはどっち?

2か月目

④真の医療としてのホメオパシー

⑤ホメオパシーは人間学

3か月目

⑥ホメオパシーを学ぶこと

⑦結核とガンの関係 ~結核はガンの親?

 

※配布資料・PDFホメオパシー資料一式

 

サービスが提供される期間に関して

 

1回目はご登録後すぐに見ることができます。

その後30日置きに新しいコンテンツを会員サイト内で公開いたします。

3回配信後、60日間コンテンツをお楽しみいただけます。

 

ご利用料金とお支払い方法に関して

 

当講座のご利用料金は一括払い 10,500円(税込み)です。
銀行振込の他Paypal決済がご利用頂けます。

お支払いは銀行振込(手数料はお客様でご負担ください)またはPaypalがご利用頂けます。
※銀行振込の場合は確認作業が営業日の夕方となります。
連休中にお申込みの方は確認まで少々お待ちくださいませ。

【よくある質問】

Qどんなプログラムですか?

A お持ちのPCやタブレット端末・スマホからアクセスしていただき視聴いただくプログラムです。プログラムの5週間、専用のメンバーズページにてコンテンツを会員限定サイトにアップ致しますのでお楽しみください。

Qプログラムにサポートはありますか?

A プログラム期間中、事務的なご質問に関してメールサポートは回数無制限です。
※コンテンツホルダー(プログラム提供者)本人が、お悩み、その他のご相談に関して、個別にお答えすることを保証したプログラムではございませんので予めご了承ください。
お問い合わせは info@cloverpub.jp までお願いいたします。

お問い合わせは info@cloverpub.jp までお願いいたします。


永松昌泰 教養講座

『教養とは、個人の人格や学習に結び付いた知識や行いのこと。』


広く深い知識、鋭く本質を見抜く洞察力、裁かず無条件に温かく包む心、繊細かつ雄大に世界を感じ慈しむ愛と精神とが渾然一体となっていくのが真の教養です。

この心構えから古今東西の書物や世の中を読み解いていきます。

芸術、医療、食、森羅万象、信仰、人間関係、死生観...等、ジャンルにとらわれない様々なテーマをもとにフリートークを繰り広げます。日常の疑問のあれこれも、このトークによって解決の糸口が見えるといっても過言ではありません!

すでに開催した回では、「人生に大きな影響を与える感動的な講座!」、「日々の気づきにつながる、とてもためになるお話しを沢山拝聴することができました」、「自分の固定概念が解き放たれた、とても感動的な時間でした」、「この講座に出会えてよかった!」などご参加いただいた皆様より大きな反響をいただいており、リピーターの方続出です。

永松昌泰(ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長)
×輪嶋東太郎(音楽プロデューサー/ヴォイス・ファクトリイ代表)

弊社代表/音楽プロデューサーである輪嶋東太郎が、尊敬してやまない、ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長である永松昌泰氏と、対談形式にて、物事の真理、道理について、色々なテーマをもとに解き明かしていく教養講座。芸術と向き合ってきた輪嶋。そして、ホメオパシーという200年以上前に打ち立てられたドイツ発祥の医療を通じて、物事の真理に向き合ってきた永松氏。二人が掛け合わされることによって見えてくる世界とは…!

講師紹介

永松昌泰

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長

 1958年、山口県出身。慶応義塾大学工学部(現理工学部)卒業後、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、哲学、文学を専攻。帰国後、家業の鉄鋼業会社を経営。その後ドイツ発祥の療法、ホメオパシーに出会い人生が一変。

ホメオパシーの実践と教育を行うべく1997年ハーネマンアカデミーを創設。

 卓越した洞察力と技術をもって多くの人びとに根本的治癒や大きな気づきをもたらしてきた。ガンの方だけで1000人以上の方々を治療し、多くの奇跡的治癒をもたらした。またプロスポーツ選手の治療や成長にかかわり、プロスポーツに付きもののケガの早期及び根本治癒を実現した。

 また一方、会社経営の経験や、森羅万象、数学、物理、音楽、文学、歴史からゴルフ(元ハンディー0)の膨大な知識と知性を頼って、多くの方が人生の相談や会社経営の相談を持ちかける。

どのような分野や状況においても様々な切り口から物事の本質を語り、

人生の病、会社の病もまた同様に治癒に導いている。

 趣味は、靴磨き音楽鑑賞特に好きな曲:ドイツ3大B 特にマタイ受難曲、無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティ―タ、無伴奏チェロソナタ、ベートーヴェン交響曲7番、ピアノソナタ32番、弦楽四重奏曲14番、ブラームスヴァイオリン協奏曲

輪嶋東太郎

音楽プロデューサー/ヴォイス・ファクトリイ株式会社代表

1963年兵庫県出身。幼少期に茶道、能楽を習い、子方として多くの舞台を踏む。10歳でオペラと衝撃的な出会いを果たし、子どもの頃の夢は「スカラ座の裏方になること」であった。 

 1987年慶応大学法学部法律学科卒業。数年の音楽事務所勤務を経た後「魂のための音楽の提供」、「音楽の出来ること、音楽で出来ること」を目指し、1992年32歳でヴォイス・ファクトリイ株式会社を設立。自ら納得できるアーティストをパートナーとして、常に共に歩きながら様々な事業を展開。ジャンルにとらわれず才能溢れたアーティストが、その使命を果たす環境づくりをサポート。

病から復活を遂げた奇跡のテノール ベー・チェチョルをはじめ、人形劇俳優 たいらじょう、驚異のメゾ 櫻井まゆこ、ピアノの貴公子 クリスティアン・アガピエらをプロデュースし、全国で公演を続ける。

ベー・チェチョルの人生を描いた映画「ザ・テノール 真実の物語」ではエグゼクティブプロデューサーを務める。

 日野原重明氏 最後の著書となった「生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉」(幻冬舎)で企画・構成・聞き書きを担当。

 「音楽を聴く喜びが、生きる喜びに変わる」をテーマに「他者に対する共感溢れる社会作り」に貢献するべく活動を続けている。

輪嶋東太郎

音楽プロデューサー/ヴォイス・ファクトリイ株式会社代表

1963年兵庫県出身。幼少期に茶道、能楽を習い、子方として多くの舞台を踏む。10歳でオペラと衝撃的な出会いを果たし、子どもの頃の夢は「スカラ座の裏方になること」であった。 

 1987年慶応大学法学部法律学科卒業。数年の音楽事務所勤務を経た後「魂のための音楽の提供」、「音楽の出来ること、音楽で出来ること」を目指し、1992年32歳でヴォイス・ファクトリイ株式会社を設立。自ら納得できるアーティストをパートナーとして、常に共に歩きながら様々な事業を展開。ジャンルにとらわれず才能溢れたアーティストが、その使命を果たす環境づくりをサポート。

病から復活を遂げた奇跡のテノール ベー・チェチョルをはじめ、人形劇俳優 たいらじょう、驚異のメゾ 櫻井まゆこ、ピアノの貴公子 クリスティアン・アガピエらをプロデュースし、全国で公演を続ける。

ベー・チェチョルの人生を描いた映画「ザ・テノール 真実の物語」ではエグゼクティブプロデューサーを務める。

 日野原重明氏 最後の著書となった「生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉」(幻冬舎)で企画・構成・聞き書きを担当。

 「音楽を聴く喜びが、生きる喜びに変わる」をテーマに「他者に対する共感溢れる社会作り」に貢献するべく活動を続けている。

教養講座・次回日程についてはお問い合わせください。