大阪で下肢静脈瘤を治療するためのヒント

下肢静脈瘤は日帰りでも治療可能な症状ですが、治療せず放置すると悪化していく恐れがある怖いものです。大阪で下肢静脈瘤の治療を考えている人は、良いクリニックを選び、早めの来院を心がけましょう。治療が遅れないように、下肢静脈瘤の見分け方や病院の選び方も紹介します。

当事務所について

・出産経験のある女性は注意
下肢静脈瘤は女性に多く、患者数は男性の4倍といわれています。特に妊娠・出産の経験のある女性は注意が必要です。また、年齢は中高年以降、足に負担が大きい、立ち仕事や座りっぱなしの生活などをしている人に多くなります。
 
・むくみチェック
下肢静脈瘤の人の多くが足のむくみを感じていると言われています。むくみは下肢静脈瘤以外の原因でも起こりますが、一つの目安として覚えておきましょう。また、むくみやすい生活は下肢静脈瘤の原因でもあるため、生活改善のきっかけとしても普段からむくみチェックをするとよさそうです。
 
・こむらがえり
足がつりやすくなるのは、血液循環の悪さが影響している可能性があります。明け方などに足がこむらがえりを起こす人は特に要注意です。反対に、下肢静脈瘤を治療すると、こむらがえりも改善されます。
 
・足の血管が目立つ
下肢静脈瘤の最大の特徴でもあるのが、足の血管が目立つことです。血管が皮膚から透けて目立つほど見える、もしくはデコボコと浮き出るなどの症状があったら診察が必要となります。特に血管がデコボコになっている人は早めに診察しましょう。

大阪で下肢静脈瘤治療の病院の選び方

・専門クリニック
大阪には下肢静脈瘤の専門治療を実施しているクリニックがたくさんあります。下肢静脈瘤専門クリニックであれば、最新の治療機器も充実しており、いち早く体の負担の少ない治療を受けやすくなります。また、複数の選択肢から選ぶチャンスも得やすく、自分のニーズに応じたもっともよい治療を選べるでしょう。
 
・名医のいるクリニック
症例数の多いドクターや治療に対する評価の高いドクターのいるクリニックを選ぶことも大切です。下肢静脈瘤で手術を受けるなら、手術経験数の多いドクターを、最新治療が必要なら、その治療をいち早く取り入れ、たくさんの経験を持つドクターを探すなど、希望に合うドクター選びも必要となります。
 
・清潔感と対応のよさ
下肢静脈瘤の治療を行うクリニック選びなら、快適に通える環境にも留意したいところです。院内が清潔で明るく、スタッフは受付から看護師、ドクターまで全て対応が良いクリニックを選びましょう。下肢静脈瘤の治療では生活上の注意やアドバイスを受けることもあるため、接し方の良さやコミュニケーションの取りやすさは意外と重要です。

日常生活で気を付けたいこと

・肥満に注意
肥満は下肢静脈瘤を悪化させる原因となるため、肥満予防や肥満解消することは大切です。適度な運動をすることは、肥満予防のほかにも血液循環にも良い影響を与えます。軽いジョギングやウォーキングなど、無理なく続けられるものを選びましょう。水泳や水中のアクティビティは、水圧で下半身の循環改善に効果的です。
 
・食生活も注意
下肢静脈瘤では、食生活も注意をしたいところです。高血圧や便秘が下肢静脈瘤の悪化の原因になるため、これらを予防する食事を心がけましょう。塩分のとりすぎや脂の多いもの・肉類のとりすぎを避け、食物繊維を積極的に摂取します。また、ポリフェノールの多い食品を選ぶことで、静脈の健康維持やむくみ改善効果が期待できます。
 
・悪化する前に発見
下肢静脈瘤の症状は、命にかかわるものではありません。しかし、放っておくと悪化して、治療が大変になることもあります。そのため、下肢静脈瘤が気になる人は、早めに診察してもらい、早期発見を目指すことが大切です。

大阪でおすすめの下肢静脈瘤の病院

・梅田血管外科クリニック
梅田血管外科クリニックは、1000件以上の下肢静脈瘤の治療実績のある血管専門クリニックです。血管外科の専門医で、血管治療の名医と呼べるドクターが治療に当たります。対応もよく、相談しやすいため、気軽に来院できそうです。
 
・ラジオロジークリニック扇町
大阪市内で初めて下肢静脈瘤の診療を開始したクリニックです。年間200例ほどの手術実績があり、レーザー治療を得意としています。放射線科医であり、血管内治療のエキスパートでもある院長が診察から検査、手術まで行います。
  下肢静脈瘤の原因や種類、おすすめの医療機関について
もっと詳しく知りたい人はこちらもクリックしてみてください。

まとめ

下肢静脈瘤は知らないうちに進んでいることがあります。命にかかわらないからといって放置してしまう人もいますが、進行とともに治療が大変になるため注意が必要です。
まずは、下肢静脈瘤かどうかを知るために、自己チェックや診察をおすすめします。
専門性の高いクリニックを探して診察を受けることで、
早めに症状を知り、適切で負担の少ない治療を受けることができるでしょう。