このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

小規模事業者持続化補助金
を活用して 最大50万円の補助金がもらえる!

実店舗やネットショップなど小規模事業者様 の販路開拓・業務効率化につながる取り組み全般にかかる経費の2/3(最高50万円)が補助の対象となるため、実質的なコストに対して最大50万円の補助金が交付されます
申請締切
5/29日(金)

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者持続化補助金とは、
  • ホームページを開設したい!
  • ネット広告を出したい!
  • SEO対策をしたい!
そんな小規模事業者が直面する働き方改革や被用者保険の適用拡大等に対応するため、経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助する仕組みです。

今回は、新型コロナウイルス感染症による経営上の影響を受けながら
販路開拓等に取り組む事業者に対する政策加点が決定されています。

どんなことに使えるの?

  • 新たな販路開拓のためのインターネット広告費
  • WEBサイトの制作およびリニューアル費用
  • ECサイトへの取り組み(通信販売事業)費用
  • ITマーケティングツールでの販路開拓
  • SNS活用による情報発信強化
  • 外国人観光客・インバウンド向けWebサイト構築
  • 社内業務効率化のためのクラウドツール導入
  • 自社製品サービスの紹介動画制作

小規模事業者持続化補助金の概要

業種 従業員数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)
常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業
常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他
常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他
常時使用する従業員の数 20人以下
補助対象
店舗の改装、ホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成、広告掲載など
公募締切
第1回受付締切:2020年3月31日(火)
第2回受付締切:2020年6月5日(金)
第3回受付締切:2020年10月2日(金)
第4回受付締切:2021年2月5日(金)
補助率
対象となる経費の2/3まで
補助上限額

50万円
(補助対象経費75万円の支出の場合その2/3の50万円を補助)

NOKIOOでのご提案プラン(例)

ホームページ制作プラン
・ホームページ作成80万円  
・年間保守サポート利用10万円 
LP制作+ネット広告プラン
・LP作成30万円   
・ネット広告30万円
SEO+ネット広告プラン
・SEO内部対策レポート&改修30万円
・ネット広告50万円
SEO+ネット広告プラン
・SEO内部対策レポート&改修30万円
・ネット広告50万円

小規模事業者持続化補助金Q&A

Q.1
採択率はどのくらい?
年度により異なりますが、通常40-70%と言われています。
Q.2
申請の条件は?
業計画期間において、「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」、「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上」を満たすこと等を申請要件としています。
Q.3
審査要件は?
応募要件に合致しており、必要な資料が全て揃っていることが前提です。
補助事業を遂行する体制・財務、小規模事業者の独自のノウハウや技術に基づいた取り組みであることをアピールしましょう。
また「補助金交付決定通知書」到着前の発注・契約・支出行為は、補助対象外となりますので、事業を始めるタイミングについては注意が必要です。
Q.2
申請の条件は?
業計画期間において、「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」、「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上」を満たすこと等を申請要件としています。

お問い合わせはこちらから

小規模事業者持続化補助金のご相談を、お待ちしております!