ピックアップ

「経営課題」

業界全体がシュリンク傾向にあるため、新たな収益の柱を創らなければいけない。

社内コミュニケ―ションの活性化により

事業伸長が実現できる理由とは?

ホスピタリティ

社内コミュニケーションの活性化は相手を思いやることから始まる

♪♪

マネジメント

「マネジメントに活かすことで収益を最大化する威力を持つ概念」であり、事業を伸長させるために不可欠な「社内コミュニケーションの活性化」に圧倒的な効果を発揮します。♪

店舗案内

ホスピタリティ

ホスピタリティで新しい価値を生み出すことを『価値ホスピタリティ』と言い、近年、「ホスピタリティを新サービスや新規事業に活かすことにより企業価値を向上させ、収益を最大化させる」ことが可能になるということで、経営改革において大変注目されている概念です。

日本のマーケットは成熟化しており

日本のマーケットは成熟化しており、サービス産業である3次産業は日本の75%を超える産業の中心です。また、1次産業や2次産業においても、サービス産業的な要素が今後の差別化につながると言われていることも加味すれば、「ほぼすべての産業がサービス産業」ということも出来ます。

♪♪

うるツヤになれる厳選トリートメントが自慢のサロン

他社と圧倒的な差別化を図るためのサービス向上や、スタッフの生産性の向上など、「今ある経営資源を磨いて企業価値を最大化して収益を上げたい」「新たなサービスや新事業を展開して新たな収入源を見出したい」という企業において、社内コミュニケーションの活性化につながる「ホスピタリティ」の活用は不可欠となっています。

アクセス

つばさは地下鉄谷町6丁目から徒歩4分です。
つばさは地下鉄谷町6丁目から徒歩4分です。