あなたの活動を
お手伝いします

男性ボランティア活動研究会
  • 男性ボランティア活動研究会とは

未来の子
と一緒に

未来を背負う子どもたちと一緒に遊んで、行動を通して、経験を伝えるお手伝いをします。

現在の
お困りごとを

ボランティア活動をする上での問題点の解決のお手伝いをします。

今までの経験を
生かして

人間として、男性として、父親として、ビジネスマンとしての経験を生かしてお手伝いします。

現在の
お困りごとを

ボランティア活動をする上での問題点の解決のお手伝いをします。
あなたの活動のお手伝いをします。

あなたのボランティア団体や市民活動団体の活動で、男性ボランティア活動研究会のお手伝いが必要な方は、このQRコードを読み取って依頼書を記入して送信して下さい。検討させていただきます。

尾張旭社会福祉協議会澁川ボランティアセンターには依頼書を用意しております。お気軽にご相談ください。

個人的な依頼は原則として受けておりませんのでよろしくお願いいたします。

お手伝い事例紹介
じいじとあそぼ

尾張旭市社会福祉協議会主催の「ボランティアサロン」に講師として「じいじとあそぼ」を実施しました。
①輪ゴムと割り箸と牛乳パックで飛行機を作り、皆で飛ばした。
②紙コップと輪ゴムと割り箸で、パラシュートを作りました。
③牛乳パックで竹とんぼとホイッスルを作りました。
④バトミントンの使用済みの羽を使って、色々な競技をしました。
運動室の広さと部屋の高さを、自分で作った物と自分の体で、思いっきり楽しんでもらいました。

イベントの送迎のお手伝い
移動に困難が伴う、体の不自由な方、高齢の方を、交流の場に参加いただくために送迎をしました。


こども食堂のリクレーション
昔とった杵柄。カロム盤のことは私に任せて。
子供たちもリアルのゲームに夢中。
「楽々の脳の健康教室」の交流タイムで、チンパンジークイズ
「読み書き」「計算」「すうじ盤」 の教材を使った脳の健康づくり教室の交流タイムに、話題提供者としてお手伝い。高学歴者ほど正解率の下がるチンパンジークイズを実施しました。皆さん、やっぱりチンパンジーより正解率が低かった。