~高齢の従業員を雇うということ~

深刻な人手不足と人件費の高騰にも負けない!
ベテラン社員の能力を活かし、組織の活性化と生産性向上が持続するしくみ作りをご提案します

お困りではありませんか?
◆高齢社員の雇用についての問題点◆

体力面の不安
  • 体力的にそれまでと同じ仕事を続けることが難しい
  • 60歳を過ぎてから新しい仕事を覚えるのは不安
  • 人手不足なので、高齢者に頼らざるを得ないが、その高齢者も70歳を過ぎると辞めていく
意識面の不安
  • 高齢者の活用は行っているが、業務スキルや意欲の面で個人差が大きい
  • 人件費抑制のため、55歳以降は昇給を一律ストップしており、ベテラン社員のモチベーションが低下している
制度面の不安
  • 短時間勤務について運用はしているものの、就業規則などできちんと決めていないため、高齢の社員は遠慮して制度を利用しない
  • 65歳定年を導入したが、高齢化による生産性の低下と、高い技術を持つ者の定年退職が課題
制度面の不安
  • 短時間勤務について運用はしているものの、就業規則などできちんと決めていないため、高齢の社員は遠慮して制度を利用しない
  • 65歳定年を導入したが、高齢化による生産性の低下と、高い技術を持つ者の定年退職が課題

~メッセージ~

深刻な人手不足、人件費の高騰など、厳しい環境の下、これからの企業経営は人に関する諸問題の解決がますます重要になってきます。

人生100年時代を見据え、高齢人材の活用は今すぐ取り組むべき、かつ避けて通ることのできない課題です。


私たちは
「人と企業を強くする」ための具体的なサポートをご提案いたします。 

ご提案内容の例

定年年齢の引上げ

定年年齢の引上げを3年後の目標に設定し、あわせて人事評価制度の設定・改善にも取り組みます


継続雇用延長

高齢の従業員が遠慮せず、本人が希望する限り働くことができる仕組みづくりをお手伝いいたします


最適給与の設定

60歳代の年金と雇用保険給付を考慮し、本人のモチベーションが持続する最適な給与設定をいたします

導入事例


  • 生産性低下防止のため、高齢者にもわかりやすく職場レイアウトや指揮命令系統を見直す
  • 職場環境の改善により作業負荷を減らし、生産効率を改善

  • 高齢者のモチベーション対策として、スキルマップを活用した評価制度と技能伝承制度を作成
  • 短時間勤務など高齢者が働き続けられる柔軟な就業形態をご提案

  • 根拠のある基準にもとづいて再雇用後の賃金を設定
  • 高齢社員も他の社員と変わりなく、半年に一度評価をし、報酬の見直しや表彰制度に取り組むなど、公正・公平性を保つことにより、高齢者の理解とモチベーションアップを図る

  • 高齢者に負担の少ない作業を担当させる
  • 健康第一を考え、希望に応じたシフトを組む
  • 「安心して満足いくまで働くことができる」制度により、将来に対する不安を払拭し、能力を十分に発揮できる職場環境を提供

会社概要

社会保険労務士法人ハーネス
会社名 社会保険労務士法人ハーネス
所在地 〒543-0055
大阪市天王寺区悲田院町8-26 天王寺センターハイツ1305
連絡先 ℡:06-4392-7683
代表者 特定社会保険労務士 沼田 博子
主な業務
  • 経営者のための労務管理相談
  • やる気にさせる賃金・評価制度
  • リスク対応の就業規則・諸規則
  • 助成金の受給診断、申請
  • キャリアコンサルティング活用
  • ハラスメント対策
  • 組織力アップ研修プログラム
主な業務
  • 経営者のための労務管理相談
  • やる気にさせる賃金・評価制度
  • リスク対応の就業規則・諸規則
  • 助成金の受給診断、申請
  • キャリアコンサルティング活用
  • ハラスメント対策
  • 組織力アップ研修プログラム

マップ

社会保険労務士法人ハーネスへのお問い合わせはこちらのボタンからお願いいたします。
社会保険労務士法人ハーネスへのお問い合わせはこちらのボタンからお願いいたします。