ナンニモオシエナイ
ART教室


未来の芸術家、起業家を育てる たった一つの方法。

アルティキッズ オンラインゼミ

90日間の
無料体験

「やっと子どものように描けるようになった。
 思えば随分時間がかかったものだ」


これは、あのピカソが晩年に残した言葉です。
大人になるにつれ固定観念、既成概念にとらわれて、子どもの頃のような自由な発想、表現ができなくなるもの。

私たちは、つい順序だてて無事無難に作ってしまいますが、
子どもには制約がありません。

つくりたいものからつくる! 

できるかどうかは後から考える。 それが素晴らしい。 

「画面からはみ出せ!」

と、岡本太郎も言っています。 


お手本通りに作れる、
お手本どおりに仕事をこなす人間が活躍できた時代は過去のもの。 

AIの時代は、自分で発想できる子、
起業家発想できる子がイノベーションを起こして活躍する時代
です。

  • うまく絵がかけない子どもが心配 
  • 将来は、独創的な仕事をしてほしい 
  • 個性を大事にしたい 
  • 子どもの発想力を伸ばしたい 
  • 子どもの感性を守りたい   

こんなことを感じているすべての方にとどけるため、
アルティキッズのアート教室は始まりました。

コンセプトはずばり、「何も教えないアート教室」 


子ども達の発想にはほんとに驚かされてばかり。

これまでも、アルティキッズでは想像を超える作品の数々が産まれました。

アルティキッズのアート教室は、
もちろん絵もうまくなるけど、 型にハマった絵の描き方を教えるつもりは全くありません。



それよりも、自分でオリジナルな発想をして、
社会にイノベーションを起こせる子達を
沢山育てていくことを理念に掲げています。


わかりやすい結果より、

過程でどんな創意工夫をしたか、
オリジナルな発想をできたか、
自分だけの表現ができたか、

というプロセスが大事です。


アルティキッズでは、
こうやってつくろう! 
といったお手本のようなものはあえて提示しません。



与えられた素材や道具をつかって、
それぞれの子どもたちが自由に作品をつくれるような環境と道具、そして発想するためのきっかけを提供します。 



美的感性優れた自由で優しさに溢れる心。
そんな精神を持った子どもたちが活躍することで、
世の中が豊かに変わっていく。



未来の起業家、芸術家、発明家を輩出するための場所が、
アルティキッズのオンライン講座です。

答えを教えるのではなく、
きっかけを与えるアート教室。

月に二回の配信動画では、オーナーからお題が与えられ、各ご家庭で自由に創作に取り組んでいただきます。 

講師側からは、どういう風な取り組み方ができるか? 
といった、姿勢やヒントを与えるだけにとどめ、明確にこれ!  といった回答はあえて教えたりはしません。 

そののち、完成した作品を投稿していただき、すごい発想力の作品については動画内で表彰させていただきます。

そのほか、年に最低一回は発表会として展示会を開催したり、イベントの開催も行います。(都内)   

のびのび自由に自分を発揮して自分の意思と力で生きていく力を伸ばす、そして美と優しい心を育てる。 

それがアルティキッズのアート教室のポリシーです。

AI時代にもっとも必要な能力は、
ゼロからイチを生み出すこと。

自分だけの発想ができることが最高の価値。


かつてのように、高い技術や能力をもった人材を育てていく時代はとっくに終わり、

これからは新しい発想やオリジナリティを生かした職業がよのなかに広がっていく時代と言われています。
 
そんな中で、技術の向上や競争する精神だけを伸ばしても、
一番になれるとは限りません。
 
さらには、効率や機能を重視してがんばって訓練したとしても、
20年後には世の中のほとんどのサービスはAIによって自動化されてしまい、
身につけたものがあまり役に立たない時代が待っています。
 
そんななかで、唯一、子どもがもっている発想力、
クリエイティビティやモチベーションの管理はAIには任せられません。
 
AIに仕事を奪われるのではなく、
AIを扱って世の中に新しい仕事を生み出していく。
自分がやりたいこと、好きなこと、
情熱をもてることに思いっきり没頭できる。

そんな子どもたちの未来をアルティキッズは応援します。

アルティキッズ オンラインゼミのサービス内容

実際の動画内容

Service
1
毎月二回の動画配信
配信される動画では、アルティキッズ運営からお題が配信され、それに応じて作品の制作に取り組んでいただきます。毎月二回のお題配信にくわえ、とりくんでいただいた次の週には講師からのフィードバックが配信されます。親子で取り組んでいただいても、お子さまに課題として動画を見ていただいてもOKです。
Service
2
年に一回の発表会
アルティキッズでは、年に一回、生徒さんから作品を送っていただき、生徒たちの作品の展覧会を行います。(希望制)展示される作品にはそれぞれ作品名やテーマを設定していただき、講師からのコメントもつきます。もちろん、親子で取り組んでいただいても問題ありません。素敵な作品をお待ちしています。
Service
3
会員限定イベントの参加権利
アート教室として定期的に配信されるコンテンツのほか、受講している方限定で会員限定イベントのご招待と、参加権利を付与しています。アートについて語ったり、じぶんの知見を広めるためにセミナーに参加したり。イベントを通して出会った会員同士で、情報交換することも可能です。
Service
4
保護者むけワークショップの配信
不定期に、保護者の方にむけたワークショップを動画で配信します。こちらは子育てに関係する、別の角度からのアプローチを考え、対談コンテンツやセミナーの配信などを考えています。芸術だけではなく、日々の子育てのなかに役立つ情報も満載のコンテンツです。
Service
5
サポーターによるサービスのご案内
さらに、アルティキッズのネットワークを生かして、教育に関わるさまざまな講師の方を個別にご紹介しています。日々のお悩みや今後どういった形でお子様を育てていくか、また情報はどうやって取り入れていくかなど、専門家を紹介。日常のなかで多岐にわたってサービスをご利用いただけます。
Service
2
年に一回の発表会
アルティキッズでは、年に一回、生徒さんから作品を送っていただき、生徒たちの作品の展覧会を行います。(希望制)展示される作品にはそれぞれ作品名やテーマを設定していただき、講師からのコメントもつきます。もちろん、親子で取り組んでいただいても問題ありません。素敵な作品をお待ちしています。

送っていただいた作品は、
インスタグラム公式アカウントにて公開されます!

お題を与えられたあと、作品をメールアドレスに送っていただけると、アルティキッズの公式インスタグラムアカウント「アルティキッズのオンライン美術館」にて公開されます!
せっかく作った作品も、一度つくっただけでそのあと日の目を見ることがないのはあまりにももったいない。
アルティキッズのオンライン美術館では、子供たちの作品を社会に出していくことも目標にしていきます。


アルティキッズを体験した方々の声


美と心を育てる教室。

波多江 さやか さま
藤沢市在住 30代女性

やっぱりすごかった❣️ HIDERUさんの
【ArtiKids〜美と心を育てる教室〜】!!!

「子どもにはもちろんだが、お母さんにも自分を開放する場としたい」
とおっしゃるHIDERUさんの本日のテーマは《スイーツパーティ🍰》でした✨

準備段階、少しお手伝いさせて頂きましたが、とにかくよく考えて下さっていて本当に素晴らしい先生だなぁと改めて思いました(^∇^)

親も参加者として表現を楽しんで下さい♪
ということだったので、楽しんできましたよ♡

途中途中で、HIDERUさんから

「作品のこの部分いいね〜」
「うわぁ!〇〇みたい✨」

などとみんなメッセージを頂けるのですが、
照れ屋の私は、褒められると嬉しいけれども、
素直に上手に嬉しがれなくて(笑)

でも、心ではとても嬉しくて、自分の表現を肯定してもらえていることに安心感も生まれもっと楽しみたい!って意欲が湧きました✨

これって、子どももそういうことなのですよね❣️

小さいうちから、出来ていることを認められて、肯定されて、褒めてもらえて育つと、こんなにも嬉しいし、こんなにも意欲が湧くんだろうなぁ〜って身に沁みて思いました(*^_^*)

そして、みんながみんなを受け入れる雰囲気作り!! HIDERUさん、さすがです✨

チョコレートアート体験もさせてもらえて、みんな目を輝かせて楽しそうにお皿に絵を描いていました✨ 
そのチョコアートには、HIDERUさん自家製の手作りチーズケーキがのり、みんなで美味しく頂きました♡

なんでもできるHIDERU先生!!すごい!!!

HIDERUさんは常日頃から

「美は日常にある」

とおっしゃっています。
(うひょ〜これまさにレッジョエミリア・アプローチのエッセンス♪)

本当にHIDERUさんの溢れる才能には、底が見えないほどの価値を感じます✨

みなさんもぜひ、美と心に響くこの空間と時間に触れてみて下さい♡

自由に、好きなように作っていいことが
とても楽しいようです!

Y.O さま 
大田区在住 30代女性 
いつも親子で楽しい時間を過ごさせていただいています。

製作するときに、こうしなければいけないということがなく、
自由に好きなように作っていいことがとても楽しいようです!
自分で考えて工夫して作った作品が完成した時の、
達成感と自信に溢れる顔を見ていると、親としてとても嬉しくなります。

今日は何を作るんだろうね〜、
何を使うんだろうね〜と毎回ワクワクドキドキしながら教室に向かっています。
これからも、ワクワクドキドキしながら、楽しく通わせていただきたいと思います!

私も一緒に夢中になりました!

今田 直世 さま
川崎市在住 30代女性
アート教室にいきました😊 中目黒のカフェで。

また、わたしも一緒に夢中になりました。いつも楽しいことをしてくれる、ひでる先生。息子は目をキラキラさせていました。

先生のチョコレートアート展に合わせて、スイーツパーティーというテーマでした!粘土やスポンジを使ってパフェをつくったり、チョコレートアートを教えてもらったり。

チョコレートアート展 実際に拝見すると、繊細で素敵でした。息子は、先生の絵を真似して描いていました。

これからも、どんな楽しいことをするか親子でワクワクしています。

お手本通りじゃなくていいんだ。

H.N さま 大田区在住 
30代女性
娘は保育園で絵を描く時に、
見本や固定概念の「絵」のとおりに描かないと先生に違うと言われたり、
上手と言われないことに疑問を持っていて、今日、ヒデルさんのお話しを聞いて、お手本通りじゃなくていいんだと嬉しそうに話していました〜。

よかったです!!!
ありがとうございました!

好きなようにデザインできて楽しかったです!!

窪田 香里 さま
大きい万華鏡もユニークなアイデアで面白かったです。
 
万華鏡が手作りで作れたのが素晴らしいです。
最後に好きなようにデザインもできて素晴らしかったです。

娘がとても楽しみにしていますし、
私も色彩アートセラピーがとてもためになります。

初回限定キャンペーン 
月額3,200円
90日間無料
+
個別教育相談つき

オンライン講座開校記念につき、
90日間の無料体験入学を受け付けます。

また、今回申し込んでいただいた方には、アルティキッズが認定するアドバイザーから、お子様の教育に関するご相談を受け付けます。

ご家庭でのお悩みから進路に関することまで、幅広く対応いたしますのでぜひご利用ください。

オーナープロフィール

アートディレクター
HIDERU
千葉出身。産まれて最初の記憶は画用紙からはみだして実家の部屋の壁にクレヨンで絵を描いてしまったこと。

1993年に多摩美術大学絵画科油画専攻を卒業し、絵本コンサートプロデューサー、画家、彫刻家として活動。

イラスト、彫刻、映像、インスタレーション作品を制作し、ギャラリー、美術館等で個展を重ねてきましたが、2011年、震災をきっかけに子どもたちの情操教育に本格的に取り組みだし、アートのワークショップや絵本コンサートを開催。

いくつかの幼児教室でのアートの授業を受け持ってきた経験から、本当に子ども達の創造性と優しい心を引き出すアートのカリキュラムは何かという本質的な部分の試行錯誤を繰り返すうち、イタリアの優れた情操教育であるレッジョ・エミリアのアプローチと方法が近いと気づき、大人の与えるゴールではなくプロセスや子ども達の中から生まれたものに焦点をあてる地域に対応したアートのワークショップを開催。

常に子どもに本物の芸術を体験して欲しいという思いから始めた絵本コンサートでは、プロの生演奏と大スクリーンでの動く映像がピッタリとシンクロしたコンサートで、舞台のように空間全体を使い絵本の中に入ってしまう体験で全国の幼稚園、保育園の子供達に喜んでもらっている。

アートでの情操教育が知的創造性と優しさに溢れる子ども達を育て、平和な世界につながっていくと考えて取り組んでいる。

尊敬する人:岡本太郎、ピカソ
HISTORY

1993 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
1993 個展 銀座 フタバ画廊 
1994 個展 ギャラリーサージ 
1994 しのばずオブジェフェスティバル 奨励賞
1995 個展 ルナミ画廊 銀座 
1995 グループ展 サムミュージアム 大阪
1996 フィリップモリスアートアワード出展
1997 個展 ルナミ画廊 
1998 個展 ハラジュクギャラリー 
2006 愛知万博 インフォメーション人体ロボット 造型製作
2006 アムステルダム「escape」20周年でのVJプレイ。
2007 劇団俳優座「マグノリアの女達」映像演出
2009 ANNASUI 新作RIP用PV映像製作
2009 グループ展 THE GALLARY 六本木
2009 ANNASUI新作rip用PV映像製作
2009 上海万博向け 人体ロボット製作
2009 上海クラブ「J's」オープニングパーティでVJ
2009 フランス三ツ星パティシエとミスユニバースによる美とスイーツの祭典
    「artistic sweets colection」@六本木ビルボード。映像演出。
2010 アメリカ、ハンソンロボティクスとの技術交流
2010 福井恐竜博物館 チラノサウルス制作
2010 フランスパティシエによるスイーツパーティ「LOVE DAY」 での映像演出
2011 現代音楽によるチャリティ絵本コンサート 「象のババール」絵画制作
2012 絵本コンサート「眠れる森の美女」絵画制作
2012 オペラ「椿姫」映像演出
2017 世界初の絵本とJAZZのコラボコンサート「くろねこノワル~JAZZの国にいく」主催
2017 世界初シャンソンとのコラボ絵本コンサート「くろねこノワルとアートの島」企画および総合演出
2018 体感型 絵本コンサート「くろねこくんとニッポンのうた」製作総指揮。


アルティキッズオーナーから
未来の起業家たちへ。

こんにちは。主宰講師のHIDERUです。

私が子供たちのアートでの情操教育を本格的に始めようと思ったのは、2011年の震災がきっかけでした。

私は若い頃から作品制作にあけくれ、たくさんの方々のお世話になったり迷惑をかけてきたので、これを機に、直接社会貢献になるような事業を始めようと思いました。

この世から悲しんでいる子がいなくなるように、アートの力でなんとかならないか?と思いました。

厳しい時代でも自分の力で人生を切り開いていける子がたくさん育つように。

そして美を愛するやさしい子たちがたくさん育って、この世界が優しく平和になってほしい
と思い始めました。

私は以前、小学校受験に特化した幼児教室に雇われて、絵と工作の先生をしていた時期がありました。
 
そこでは、例えば人間をかくとき、まるを描いて四角い胴体を描くんだよ、魚は尖った楕円に三角形の尻尾を描くんだよ、といった表面的なテクニック的な描き方を教えるものばかり。

宇宙は緑色で描いたらダメ、など、こんな型にはめる教え方でよいのだろうか?と葛藤していました。

それは小学校受験のための絵の描き方であって、アートの本質とは全く相反するものでした。

これからの時代に、本当にそのような「型を教える教育」が必要なのでしょうか?

その描き方はモチーフの本質的なこととまったく関係がありません。
答えを暗記させる旧時代の詰め込み教育と変わりません。

小学校には受かるかもしれませんが、その先の人生を自分の力で発想して切り開いていけるのだろうか?

こうした疑問、矛盾が私のなかで苦痛に感じ、幼児教育の世界から一度足を洗いました。

しかし時が経ち、時代はいよいよAI時代を迎え、今までのようにお手本通りに作れる人間ではなく、自分でオリジナリティ溢れる発想、起業家力が求められる時代になりました。

今、本屋にいくとアート思考をビジネスに活かすテーマで書かれた本が並びます。

なぜでしょうか?

これからの時代に世界がもとめるのはアート発想ができる子。
0から1を生み出せる子だからです。

そのためには、6歳までの幼少期の体験がとても大事です、

時代遅れの小学校受験絵画は変わらなけらばいけない、しかし変わる様子はありません。

まだ日本の幼児教育はそこまで追いついていません。

受験絵画にしろ、絵画教室にしろ、子供達の創造性を大事に、とはよく謳っていますが、まだ保育園等で実際に行われているのは大人の頭で考えた上手な絵に導くものが多いと感じていました。

本来、遊びと学びとアートはとても仲良しです。

オリジナリティ溢れる豊かな感性や表現力、発想力はつらい努力の中から生まれるものでありません。

「100人いれば100通りの表現がある」

これはモンテッソーリ教育と並ぶ優れた教育メソッドとして近年注目が集まるレッジョ・エミリアアプローチの方針です。

ここでは結果よりもどんな工夫をしたか、オリジナリティある発想や表現ができたかといったプロセスを大切にし評価します。

大人が与えた価値の中の上手い絵を描いてしまうと発想が伸びなくなります。

うちの教室の生徒の親御さんからは、「自由に描いていいんだ、作っていいんだとわかって喜んでいた」という声をよくいただきます。

子供の表現に間違いはないのです。

緑色の宇宙、いいじゃないですか。

アルティキッズはどれだけ固定観念に囚われずに表現できたか!を大事にし評価します。

失敗を恐れてはいけません。
そもそも失敗などないのですから。

もちろん、なんでもかんでも自由で放任が良い、と言っているわけではありません。

感情のままになぐり描いたままでは学びにならない。
ある程度の制約、与えられた条件の中で考えることで、一番新しい発想が生まれるというデータがあります。

そのため、アルティキッズでは考えられたアートのテーマをご用意します。

そしてもうひとつ。

アートの役割は美の心を育てること。
美しいものを愛し、儚いものを愛おしく思う子たちが育っていじめや差別がなくなりますように。

この世界が愛で満たされ、平和になりますように。

これからの時代に活躍できる個性豊かでオリジナリティ溢れる子の成長を応援します。

なにかを教えるのではなく、なにかを引き出すアート教室、アルティキッズ。
 
ぜひ体験してみてください。
みなさんの作品を拝見するのを楽しみにしています!

HIDERU

サービス概要

サービス名
アルティキッズ オンラインゼミ
内容
  1. 動画配信による講義 (月2回の課題配信とフィードバック)
  2. 年に一回の発表会への参加権利
  3. イベントのご案内  
  4. 特別ワークショップ  
  5. 教育サポートのご紹介
料金

プログラム受講料 月額3,200円(消費税別)
(月二回の配信+不定期で行われるワークショップ+アルティキッズ通信)

イベントの参加
教育サポート
希望制。別途有料。
対象年齢
3才〜6才の未就学児
代表者
田中 英明
お問い合わせ
artikidsonline@gmail.com
サービス開始期間
2020年 1月
料金

プログラム受講料 月額3,200円(消費税別)
(月二回の配信+不定期で行われるワークショップ+アルティキッズ通信)

イベントの参加
教育サポート
希望制。別途有料。

【特定商取引法に基づく表記】


販売者アルティキッズオンラインゼミ
運営統括責任者田中 英明
所在地東京都目黒区中目黒3-6-7河田ビル2F Cafe Under the Mat内
電話番号080-7964-4733
メールアドレスartikidsonline@gmail.com
販売価格入学金5,000円 月額3,200円
販売URL https://peraichi.com/landing_pages/view/mz5n1
お支払い方法クレジットカード
お申込み有効期限7日以内にお願いいたします。
7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期お申し込みをいただいてから7日間以内に送付いたします。
商品引渡し方法メーリングリストにより送信
返品・不良品について サービスの性質上、返品・返金はお受けしておりません。
中途解約について 月の途中の解約となった場合も1ヶ月分の料金が発生し、 日割清算等による返金を含めた一切の返金は行われません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。