マイトレックスアイの販売店は!? ※コンビニで売ってる?

マイトレックスアイの販売店はどこ?コンビニなどの販売店でも購入できるの?マイトレックスアイを使っている方の口コミや効果をはじめ、使い方なども今回はお伝えしていきます。

マイトレックスアイはコンビニなどの販売店でも売ってるの?

マイトレックスアイは、コンビニや薬局、ドラッグストア、ドンキなどの販売店でも売ってるのか調査しました。

(コンビニなどの販売店を調査)
・コンビニは?
セブンイレブンやファミリーマート、ローソン、ミニストップなどのコンビニを調査したところ、マイトレックスアイを販売しているコンビニはありませんでした。

・薬局やドラッグストアは?
マツキヨやサンドラッグ、ウエルシアなどを調査したところ、マイトレックスアイを取り扱っている販売店はありませんでした。

・ドンキやロフトは?
ドンキやロフトを調べたところ、マイトレックスアイを取り扱っている販売店はありませんでした。

コンビニなど街の販売店は、使い捨てのホットアイマスクを取り扱っていますが、USBタイプのマイトレックスアイは売っていないようです。

(マイトレックスアイの購入先は?)
マイトレックスアイは、コンビニやドラッグストアなど街の販売店では市販されていませんが、公式サイトならお得な価格で購入できます。

・公式サイトの販売価格
マイトレックスアイの公式サイトは、通常6,900円のところ4,900円で購入できます。

また、2018年12月31日まで商品使用後にレビューを投稿すると、クオカード500円分が貰えるキャンペーンを開催しています。

ホットアイマスクの効果を徹底検証!

マイトレックスアイは、USB充電で繰り返し使えるホットアイマスクですが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(こんな方におすすめ!)
・パソコンが原因で目が重い。

・首筋から肩にかけて重い。

・目のかすみや目の奥が痛い。

・ドライアイが気になる。

パソコンやスマホを至近距離で見ていると、交感神経がオンになった状態になります。

それを解消するには、目や目の周りの筋肉を温めることが大切で、マイトレックスアイは効率的に温める効果が期待できます。

(魅力から効果を検証)
・人間工学に基づいた3D設計
マイトレックスアイは、人間工学に基づいた3D設計によって、目の周りにあるツボを効果的に温めてほぐす効果が期待できます。

・眼球水分の流出を予防
マイトレックスアイは、眼球部分を直接温めない立体構造のため、眼球水分の流出を防ぐ効果が期待できます。

目の乾きはドライアイや炎症の原因になるので、水分流出を予防するマイトレックスアイはかなり魅力的です。

・新素材グラフェン採用
マイトレックスアイに使用されている新素材グラフェンは、加熱すると人間に吸収されやすい波長の遠赤外線になるので、じんわり心地良く温める効果が期待できます。

マイトレックスアイは、最先端のホットアイマスクとも言える商品だけに、目の疲れが気になる方におすすめな商品です。

マイトレックスアイの口コミの感想は?

マイトレックスアイは、繰り返し使えるUSBタイプのホットアイマスクとして話題ですが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(悪い口コミ)
・温める機能は充実していますが、1週間使っても目の疲れはとれません。

・目の疲れが原因で肩がこりマイトレックスアイを始めましたが、3週間継続しても特に効果を実感していません。

・眼球水分の流出予防に期待できると聞きましたが、目の乾燥は改善されません。

マイトレックスアイの悪い口コミを見ると、人によって感想は違うようですが、共通しているのは使用期間が短いという点です。

(良い口コミ)
・USB充電だから会社でも使えて助かっています。

・温度調節ができるので、自分に合った使い方ができ最高です。

・マイトレックスアイを始めたら目が軽くなり、目のかすみも解消されました。

・朝起きると目の疲れが取れていて、マイトレックスアイは手放せないアイテムです。

マイトレックスアイの良い口コミを見ると、目の疲れがとれたという感想が多く、機能の充実さに満足している口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)
マイトレックスアイの口コミを調査した結果、効果を実感している感想がほとんどのため、評判は本当に良いようです。

・経済的という口コミも多数!
マイトレックスアイの口コミを見ると、使い捨てと比べて経済的という感想が多数あります。

使い捨てのホットアイマスクはコストがかかるので、繰り返し使えるという点もマイトレックスアイが人気の理由です。

ホットアイマスクの使い方は?

マイトレックスアイは、繰り返し使えるホットアイマスクとして人気沸騰中ですが、どんな使い方をするのか調査しました。

(使い方を調査)
・使い方は簡単!
マイトレックスアイの使い方は簡単で、通常のアイマスクと同様の装着をします。

・温度調節ができる
マイトレックスアイは約38℃、約40℃、約45℃の温度調節ができます。

温度の見方は約38℃が青色ランプ、約40℃が黄色ランプ、約45℃が赤色ランプになるため、難しい使い方は一切なく迷わず使えます。

・繰り返し使えるUSBタイプ
マイトレックスアイは、スイッチ付きUSBコードが付いているので、繰り返し使えるホットアイマスクです。

使い捨てのホットアイマスクは、短い時間だけ温感効果を実感できますが、直ぐに冷めてしまい十分な効果は期待できません。

しかし、マイトレックスアイは充電可能なため、効果的な使い方ができます。

(使い方は色々)
マイトレックスアイは、就寝時やくつろぎタイム、オフィスでの休憩中など、自分の用途に合わせた使い方ができます。

・温めながら寝て大丈夫?
マイトレックスアイを就寝時に装着する場合、電源を入れたまま寝て大丈夫?と心配な方も多いと思います。

しかし、マイトレックスアイは消し忘れタイマーが搭載されているので、就寝時も安心して使用できます。

簡単な使い方で充電ができ、重さは52gとかなり軽量なため、マイトレックスアイは使い方の幅が広い商品です。

USB充電タイプだから経済的!

ホットアイマスクは使い捨てタイプが主流でしたが、数枚入りで500円以上の商品がほとんどのため不経済というデメリットがあります。

ここでは、繰り返し使えるUSBタイプのホットアイマスク、マイトレックスアイのメリットについて紹介します。

(マイトレックスアイのメリット)
・USB充電だから経済的
マイトレックスアイは、USB充電コードが付いているので繰り返し使うことができます。

使い捨てタイプや電子レンジ温めタイプとコストを比較した場合、USBタイプのマイトレックスアイは1回辺り約1円から2円とかなり経済的です。

電子レンジ温めタイプは1回辺り約3円、使い捨てタイプは1枚辺り65円から75円で、USBタイプのメリットがはっきり分かります。

(効果にも違いが!)
・使い捨てタイプや電子レンジ温めタイプ
温感時間が短いため、目の疲れをとるには十分な効果が期待できません。

・USBタイプのマイトレックスアイ
マイトレックスアイは、USBで繰り返し使えるというメリットだけではなく考え抜かれた3D設計のため、目の周りのツボをほぐす効果が期待できます。

更に、マイトレックスアイはUSB充電可能という点を最大限活かしていて、38℃や40℃、45℃など3段階の温度調節ができます。

USBタイプのマイトレックスアイは、経済的な上に優れた機能を搭載しているので、ホットアイマスクを使う際はマイトレックスアイがおすすめです。