最近、SNSでよく見かけるこの女性。 

みなさん、目にしたことはありませんか?

彼女は、なんと・・・

人の過去・現在・未来

視る(透視する)ことが出来る透視能力者!

 

だそうです。

 

 

名前は、バード三由起 (BIRD MIYUKI)さん。

 

 

月に2回、Facebookライブなどで

動画配信をしているようです。

(YouTube、ニコニコ動画でも同時配信)

 

配信を開始してまだ間もないようですが、

回を重ねるごとに再生回数を伸ばしています。

 

 

今までにそんな能力者がいるとは聞いたことはないですが

しかし、何やら只者ではない予感・・・。

 

 

というわけで、

徐々に知名度を上げつつある

バード三由起さん(以下「バードさん」)ですが

 

彼女は一体どんな人物なのか?

透視能力とは一体どんな能力か?

超能力とは何が違うのか?

何故、今までメディアの世界に現れず、今となって現れたのか?

 

そのあたりを

まとめてみようと思います。

【バード三由起の経歴・プロフィール】

名前:三井三由起とも名乗っているが、本名かどうかは不明

年齢:不明

出身:不明

職業:希望実現アドバイザー

 

 

バード三由起さん(以下バードさん)は謎の人物です。

 

ググってもあまり情報は出てきませんが

ホームページやYouTubeチャンネルから

その人物像をうかがい知ることができます。

 

ホームページ:https://birdmiyuki.net/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1EaDM7C1aiAXw2UCYSvJnw

 

 

透視能力

と聞くと一見怪しく感じてしまいますが

 

動画を見る限り、

怪しい人物ではなさそう。

 

 

バード三由起

 

というビジネス・ネームは

「困っている方がいたら、いつでも飛んでいけるように」

 

という思いで付けた名前だそうです

 

 

 

また、ホームページによれば、

「希望実現アドバイザー」という肩書きがついています。

 

何やら聞きなれない名称ですね。

 

 

バードさんのやり方は、

単に相談者にアドバイスをして終わり、ではなく、

 

まず最初にお客さんの希望を聞き、

それを実現させることがお仕事だそうです。

 

「数字を上げる」ことが大事だと言います。

 

そこが、占い師、ヒーラー、スピリチュアル・カウンセラー

などの職業とは違い、

 

その違いを表すために、

この肩書きを使っているそうです。

 

確かに、数字はウソをつきませんもんね。

実績

バードさんのお客さんは、

経営者、プロアスリート、受験生など、

結果を求める方々が多く、

 

実際にバードさんのお客さんには、

業界「日本一」になった経営者や、

 

受験生では9割以上が医学部合格を始めとして、

という方々がいらっしゃるようです。
 
 
どのようにすれば成功するのか
その人が持っている能力を透視で見出し
自分自信では気づかない潜在能力
 
バードさんが伸ばし発揮した結果だといいます。

【バード三由起の生い立ち】

 バードさんは

生まれた直後に母親が他界し、

祖父母の下で育てられました。

 

生まれつき

透視能力がそなわっていたようで、

まだ物心がつくかつかないかの頃から

子供が知るはずもないようなことを口にしたり、

周囲の大人たちに

アドバイスをすることがあったといいます

しかし、バードさんは

他の人たちも

自分と同じ様に視えているのだと思っていたらしく、

 

その能力が自分にしかないことに

20代になるまで気づかずにいたそうです

・仕事

社会に出て独立後

多くの人から相談の依頼を受けるようになった

バードさんですが、

特に仕事が好きではなかったといいます。

 

 

それは

相手に厳しいこと(短所・欠点など)

助言しないといけないことが嫌で

仕事を自分から進んでやりたいとは

考えていなかったそうです

 

 

また、有名な経営者や大学教授から

 

「この能力を人のために役立てるべきだ」と提案されても

 

バードさん自身は

それを受け入れて仕事としてやっていくことに

長い間、ためらいを感じていたそうです

 

しかし、仕事に出ることを反対していた親族からも

 

「この仕事なら人様のお役に立てるから」と言われ、

透視能力を活かし、

相談を受ける仕事を始めるようになったみたいです

・活動

社会に出たバードさんは

東証一部上場の大企業に就職しましたが

 

その後、独立

 

20代ながら

教育事業や飲食業など

いくつか事業をしていました

 

自身の透視能力で

どのようにすれば上手くいくかが分かるらしく

どの事業も全て初月から黒字に…

 

 

後に、バードさんの能力を知った

経営者から、経営相談をされたり

ニューオータニなどのホテルで公演をされるようになりました

また、小惑星「イトカワ」の名前の由来ともなった

東大名誉教授糸川英夫博士から

5分だけでもお会いしたい」と申し出があり

この能力を活かして欲しい と要望もあったといいます

 

参照:https://youtu.be/0fDuB0ue83g?t=160

【何故今までメディアに出なかったのか】

若いころは

TVやラジオに出演したり、

雑誌で執筆をしたり、

新聞で

 

「日本有数の超能力者」

 

として取り上げられたそうです

研究者からも

 

「他の能力者とはレベルが全然違う」

 

と絶賛されたほどだったそうですが

 

しかし、バードさんは

積極的にマスメディアには出ようとはしませんでした。

 

それはプライベートが無くなるのと

自分の意図とは異なる扱いを受けたりすることを

危惧したからだそうです。

 

 

そのため、ある時期からは、テレビ局からのお誘いがあっても、

全てお断りをしてきたそうです

 

ただ、天から授かったこのお力を

広く人のために役立てていかなければ、

 

死んだあと神様が怖い

 

というお気持ちがあり、

 

晩年には表に出て活動する(←今ここ)

ことを考えられていたそうです。

・療養生活

バードさんは若い時

 

「将来は病気療養で各地を転々とする」

 

と自分自身のことを予知していました

その後、予知通りに

救急車で運ばれること2回、

入退院を8回ほど繰り返したそうです。

 

特にに2回目の入院の時は、

失明し、車椅子生活を余儀なくされるなど、

かなりの重体で、

 

5人ほどの付き添いが

24時間泊まり込みで

付き添いにつくほどだったといいます。

 

 

そのような重体のなか、

世界でも権威のある医師団に

 

「ここはこのように治療して欲しい」

 

とお願いしたところ

 

不思議なことに、バードさんの要望通りに

治療した箇所は綺麗に治ったそうです

 

1年ほどの入院生活の後、

転地しながらの療養生活に入ったそうですが、

 

その療養生活が、

なんと16年!

にも及んだといいます。

 

 

これが、今までバードさんが

世に出てこなかった理由の一つでもあるそうです。

・療養生活を終え、動画配信を始める

長い療養ののち、仕事ができるまでに回復しましたが、

医者がその回復力に驚き、

 

「相当な精神力の持ち主ですね」

 

と驚嘆したといいます。

 

 

以前は、経営者、医師、弁護士など、

それなりの社会的地位のある方々を相手に

仕事をされていたそうですが、

 

療養後は、いろいろな方々のお役にたちたいと、

3年ほど前から、一般の方々を対象とした

セミナーを始めています。

 

また、これまでマスメディアに出ることを控えてきたバードさんですが、

インターネットを使えば

自分で思うように情報発信ができるということで、

最近になって動画配信を始めたそうです。

 https://www.youtube.com/channel/UC1EaDM7C1aiAXw2UCYSvJnw

【透視能力とは?】

バードさん曰く、人の名前を見るだけで

その人の過去・現在・未来

 

目の前にテレビの画面のように映し出されるとのことで

それを彼女は

「超四次元の世界」といいます

 

参照:https://youtu.be/Fvf9UeFcEZ8?t=1190

コンマ数秒で

その人の人生の画面が瞬時に切り替わって視えるらしいです。
同姓同名でも
その人が書いた筆跡にDNA、想い、ご先祖様が異なるので
 
全く違う人生の画面が視えるらしいです
また、透視によって、その人に合う
色や数字、装飾品なども視えるらしく、
 
その人にとって
運の悪い色や数字などを使っていると
悪いことが起き
 
運の良いものを使っていると、運が向上すると言います
色や数字は運勢に大きく影響する重要なものだと語っています
 

【超能力とは何が違うのか?】

超能力とは一般的に

 

通常の人間には出来ないことを実現できる

特殊な能力のこと

 

科学では合理的に説明できない

超自然的な能力を指す名称だといいます

 

 

超能力の種類は

①認知型能力、超感覚的知覚、精神感応(テレパシー)、予知、透視など

空間的・時間的に離れた人物や状況がなどが分かる

 

②物理的能力、念力(PK)、念動、念写のほか

自らの身体や物体を直接移動させる場合もある

 

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B

https://kotobank.jp/word/%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B-164923

 

などがあり

バードさんの持つ透視能力も

 

超能力の一つ

だと言っていました

【透視能力だけではない!?】

バードさんの能力は

透視能力だけではないと言います

 

他にもまとめてみると…

・神様と会話し、助言を貰える

神様からその人がこの先どうしたら良いのか

アドバイスを貰うことが出来る

 

バードさんによれば、

神様は人の欠点と、解決策しかおっしゃらないと言います。

そして、そのアドバイスを守り行動していかないと

運命を好転することができないそうです

 

参照:https://youtu.be/i6WDF7wFotw?t=1356

・予言・予知

バードさんは、人の名前を視るだけで

 

未来を視ることが出来るので予言・予知することもできる

・動物や物と会話

動物が今何を思っているのか、何を伝えているのかが分かってしまう

 

また動物だけではなく

バッグやアクセサリー、時計などの

「モノ」からも声が聞こえるという

 

製作者の想いや、所有者の扱い方などが分かってしまうとのこと

 

雲から、「地震を起こす」

と語りかけてくることもあるらしい

参照:https://youtu.be/kJLNF-liBwY?t=1040

・念波

いわゆるテレパシーと言われています

 

念じたことが直接相手にも伝わり

相手の念波もバードさんに伝わるらしい

参照:https://youtu.be/MX9C_Dy9pwY?t=1461

・死んだ人と会話

死んだ人からの声を聞くことができる

死んだ人は、肉体は無くなっていても

雲の上からしっかりと見ているらしい

 

参照https://youtu.be/MgWCWDD_-Es?t=950

【バード三由起が語る、運命とは?】

「人は生まれつき平等なわけではない」

とバードさんは語ります

 

「健康運・金運・家庭運・能力・愛」

 

皆、それぞれ異なった運命を持っていて

この世に生を受けている

 

多くの人は、運命の荒波に対し

太刀打ちすることは出来ません

 

それはなぜか?

 

というと、自分自身の運命が

何故そうなっているのか、理由がわからないから

 

解決方法も具体的にわからない

 

と言っています

・運命を変えるには?

「自分の能力・使命・存在意義」

 

物事の因果関係を深く知ることが必要とのこと

 

そして、視える方のアドバイス通りに動くと

運命を変えることが出来る

 

つまり、未来を透視できるバードさんの助言でしか

変えられないということでしょうか・・・

参照:https://youtu.be/MX9C_Dy9pwY?t=1445

【バード三由起の活動】

現在、ネットで確認できる

バードさんの活動についてまとめてみます。

動画配信
「バード・トゥ・ザ・フューチャー」
イベント

東大五月祭 トークライブ&座談会

セミナー

「活路を見出す人生セミナー」

著作

「素運・名運・風運を変え 運命を拓く法則

~特異能力者の教えから得た、東大流開運法」
セミナー

「活路を見出す人生セミナー」

【最後に】

いかがでしたか?

 

今までにこういった超能力者と言われる人は

テレビや雑誌などに多く取り上げられてきたと思いますが

 

このバードさんは私的には

本物だと思って良いかと思います

 

本物と偽って人を騙す、詐欺の方も多くいますが

こういった本物の能力を持った方が

 

日本中や世界中に名が知れ渡り

 

もっと色んな人に、色んなところに

お役に立てる日が来ると良いですね

 

是非、皆様のシェアをお願い致します

 

ご拝読いただきありがとうございました。