マイナチュレカラートリートメントを 

Amazonや楽天で買って大損してた件


定番の人気カラートリートメント、マイナチュレカラートリートメント。


>>マイナチュレカラートリートメントの公式はこちら<<


いつもショッピングするAmazonや楽天で買ってたんだけど、実は大損してました(泣)。私の失敗談とどこが最安値なのかをシェアします。

マイナチュレカラートリートメントはAmazonや楽天じゃ大損!?


マイナチュレカラートリートメント
は、カラートリートメントの中でも定番の人気商品です。


私も実際に購入してて、気に入っているのですが・・・。Amazon楽天で買っていて大損してました(泣)


どのくらい損していたか?1番安くて安心できる購入先を知りたい!最安値のお店も調べてみました。

マイナチュレカラートリートメントの値段を比較してみた 

早速なのですが、マイナチュレカラートリートメントを買える販売店の値段差を確認してみます。Amazonや楽天の値段はいくら?値段差が実はデカイ!?

Amazon・楽天・公式を比較

Amazon
5048円

楽天
4298+750(送料)=5048円

公式
3380円

はい、比較すると一目瞭然、公式が断然安い・・・。Amazonや楽天と公式の値段差は、なんと1本あたり1668円


私はAmazonや楽天で買い物するついでに、マイナチュレカラートリートメントもカートに入れて、そのまま決済していたんです。


しかも1年間。いくら損したの?1年間で積み重なった差額は?


1668×12=20016円も損(泣)


まさか、こんなに値段が違うなんて思いませんでした。Amazonや楽天と公式では差額がかなりあるので、続けるほど積み重なるわけです。


>>断然安い公式サイトをチェック<<



さらに、値段だけが公式で買いたい理由ではありません

全額返金保証でお試し可!気に入らなかったら返金


【全額返金保証が付く】
マイナチュレカラートリートメントは、公式サイトから買うと全額返金保証が付いています。


肌荒れしたなどの条件すらなし。マイナチュレカラートリートメントに満足できなければ、返金保証。使ってみたけど色がイメージと違った、いまいち気に入らなかった、などなど。そんな場合も損をしません。


公式サイトから購入した場合の特典です。



【オマケ 類似品の心配なし】
こちらはオマケ程度の理由ですが、Amazonや楽天では、マイナチュレカラートリートメントで検索しても他の商品も表示されます。公式ならうっかり類似品を買う心配もないし、品質、サポートも完璧です。



【公式のデメリットはないの?継続縛りはなし!】
公式が断然安いけど、よくある継続縛りがあるのでは?と考えがちです。が・・・?公式はこれだけ安いのに継続縛りはなし!1個だけでストップできます。なので、安くなって全額返金保証が付くだけで、デメリットはありません。


まとめ 値段と返金保証から公式が断然お得!

最大の理由はやはり値段ですね。少しならともかく、結構大きい(^_^;)これだけでもうAmazonや楽天より公式がいいですよね。


【公式で買いたい4つの理由】
  • 1個あたり1668円の値段差
  • お試し感覚の全額返金保証も付く
  • 類似品もなく、品質やサポートも確実
  • 継続縛りなどデメリットはなし


マイナチュレカラートリートメントを買うときは、損しないためにも確実に公式サイトかどうかを確認しましょう。



マイナチュレカラートリートメントの確実な公式サイトはこちら→ >>マイナチュレカラートリートメントの公式サイト<<




(参考サイト/マイナチュレカラートリートメントは公式で買わないと損する4つの理由




マイナチュレカラートリートメントの口コミからわかるメリットとデメリット

マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミ

【アレ?いまいち染まらない?】 

染まりやすさにこだわっているということで、マイナチュレカラートリートメントを選びました。実際使ってみて確かに染まったと思ったのですが、美容室でしてもらうカラーに比べたら持ちが悪いと感じました。やっぱり、しっかり染めるには美容室が1番ですかね。


【コメント】
カラートリートメントの不満点、「染まらない」という弱点を意識して開発されています。なので、マイナチュレカラートリートメントは染まりやすいカラートリートメントなのですが、美容室のカラーと比較したら確かに弱いです。


カラートリートメントの特徴として・・・
  • ブリーチが入らず髪や頭皮に優しい
  • 定期的に使うことで染まった状態をキープ
  • トリートメント効果も得られる
  • 家で自分でできる

というメリットがあり。

なので、基本的に美容室のカラーとは少し別物と考えた方が良いでしょう。美容室のカラーは長持ちしますが、カラートリートメントは定期的に使うのが前提にあります。ちなみに、私も上記のメリットに魅力を感じてカラートリートメントを使っています。 

【ちょっと高いと思う】 

家でできるカラトリを始めました。口コミが良かったマイナチュレカラートリートメントを試しに1本、楽天で購入。実際使ってみたら、評判通り良かったのですが、続けるには少し高いと感じましたね。もう少し安かったら言うことなしですが。


【コメント】
まずはAmazonや楽天ではなく、最安値の公式から購入すること。値段差も大きい(1本あたり1663円)です。それでも、薬局やドラックストアにあるようなカラートリートメントより高価ですよね。


その代わり、通販専用ならではの高い品質のカラートリートメント。返金保証もあり、購入後の相談も可能。サポートも完璧です。ちょっと高価でも、マイナチュレカラートリートメントが選ばれるだけの理由があるわけです。 

マイナチュレカラートリートメントの良い口コミ

【今までで1番染まる】

色々カラートリートメントを試した中でも、マイナチュレカラートリートメントは1番良く染まります。月2〜3回の使用で染まった状態をキープできているので、白髪を気にしない日々を送れていますよ♪


【コメント】
美容室のカラーに比べたら持ち自体は弱いですが、もともと定期的に使うのがカラートリートメント。定期的に使えていればいい、実は染まった状態をキープしやすいです。

【髪がサラサラで気分がいい】

白髪染め用にマイナチュレカラートリートメントを買いましたが、予想以上にトリートメントの効果がいいんです。髪の調子やまとまりもよく、サラサラで気持ちいいので気分が上がりますよ。また、返金保証があるので気楽に試すことができました。


【コメント】
良い口コミで多いのが、染まり方に加えトリートメントの効果です。普通のカラーと違いカラートリートメントは、髪や頭皮を傷めないだけでなく、トリートメントも同時にできるわけです。マイナチュレカラートリートメントはトリートメント効果も好評で、サラサラな髪を楽しめるという口コミもありますね。

【トータル的に1番かな?】

ルプルプや利尻も悪くはなかったのだけど、2018年のアットコスメカラトリ1位で気になり、乗り換えました。使ってみた感想としては良く染まる。髪の状態もいい感じだし、品質の割に値段も控えめ。頭皮ケアもできるらしく、トータル的に1番いいカラートリートメントかと思っています。


【コメント】
アットコスメナンバー1の実績もあり、安心感があります。オールインワンタイプという特徴があり

  • 白髪染め
  • トリートメント、
  • カルプケア(薄毛のケア、薄毛予防)
  • エイジングケア(年齢によるダメージケア)


4つの役割を果たしてくれるのは、マイナチュレカラートリートメントのメリットです。

まとめ 染まり方+トリートメント効果

マイナチュレカラートリートメントのメリットとデメリットをまとめると、以下のようになります。


【デメリット】
  • 美容室のカラーに比べたら持ちが弱い


【メリット】
  • カラートリートメントの中で染まり方が良い
  • 高いトリートメント効果
  • スカルプケアやエイジングケアも同時にできるオールインワンタイプ
  • 全額返金保証あり
  • 高い実績や口コミによる安心感



美容室のカラーより持ちが弱いことは、デメリットというより、カラートリートメント全般の特性によるものですね(^_^;)


カラートリートメントの中でもメリットが非常に多いマイナチュレカラートリートメント。なので、全体的な口コミも良いです。


カラートリートメントを選ぶとき、マイナチュレを選んでみては?白髪染めをしながら高いトリートメント効果で、シャンプーのCMのような綺麗な髪に


もちろん、マイナチュレカラートリートメントは、Amazonや楽天ではなく公式サイトが圧倒的にお得です♪。



>>マイナチュレカラートリートメントの公式サイトはこちら<<






マイナチュレカラートリートメントの正しい使い方で効果UP!

マイナチュレカラートリートメントをせっかく使うなら、しっかり染まるような正しい使い方をしましょう。

【使い方1】入浴前の乾いた髪に使う

マイナチュレカラートリートメントを髪に塗り、10分〜15分程度置く
⇒入浴して普通にシャンプーで髪を洗う
⇒いつものトリートメント


注意点としては、髪に何も付けていない状態で使うことです。整髪料などが付いていたら、上手く染まらない原因になります。


【使い方2】入浴中の濡れた髪に使う

入浴してシャンプーで髪を洗う
⇒タオルで軽く水気を切る
⇒マイナチュレカラートリートメントを使う
⇒洗い流す


普通のトリートメントのような使い方ですね。こちらの濡れた髪に使う方が、基本的な使い方になります。注意点としては、マイナチュレカラートリートメントを浴室の壁などに付けないことくらいでしょうか。付いちゃうとちょっと落ちにくいです。


まとめ 入浴前でも入浴中でも大丈夫

マイナチュレカラートリートメントの2つの使い方を確認したように、乾いた髪でも、濡れた髪でも使うことが可能です。



好みでタイミングを選んで大丈夫ですが、若干、乾いた髪の方が染まりやすいです。ちょっとでも染まりやすい方がいい・・・という人は、お風呂前がいいですね♪



マイナチュレカラートリートメントの使い方は、動画で確認するとわかりやすいです。2分43秒で見れますよ♪