自分と未来を創る探求所
2期生募集
「底上げ×わたす日本橋プログラム」

「未来の創り手になる」

100年時代、超高齢化、AI。

変化の先を読めない時代だからこそ
自らの望む変化を創る人に。

実践から学び、学びをもとに実践していく
実践探求型コミュニティ。

~日常をよりよく変化させる“創り手“に~

なにかが物足りない。
やりたいことはあるけどやれていない。
同じことの繰り返しに不安を感じる。

日常をより輝かせるために、何かをしていますか?
環境ややらなくてはいけないことを言い訳にして、
やりたいことを忘れていませんか?

自分の欲しい未来を探求し、
日常の中で理想に向かいチャレンジする。
失敗を喜び、感動や学びを分かち合う
環境を共に作ります。

欲しい未来はあなたの中に。
あなたが変化の創り手に。

プログラム内容
関係性を探求する

ワークや対話を通して、参加者同士の関係性を築きます。

互いをよく知り、やりたいことを応援し、困りごとを相談できるコミュニティを作ります。

そしてここで得られた体験をもとに、自分の日常にある関係性も探求していきます。

自分を探求する
自分がなにがやりたいのか、どうありたいのか。

その答えは自分の中にしかありません。自分自身をよく観察しながら周りからのフィードバックをもらう中で、自分の想いの源泉や行動思考の癖を探求します。

それをもとに日常への変化につなげていきます。
習慣を探求する
日常の中でよりよい変化を創るために、自分の習慣を見つめ直します。

大きな変化を創るために、まずは小さな日常の変化から。

日々見落としていることややろうと思ってそのままにしていることに目を向け、完了させていくことから自分の習慣を探求し見直します。
未来を探求する
自分がチャレンジしたいことを明確にし、一歩を踏み出します。

つくりたい未来を探求し、実践することで新しい日常を作っていきます。
未来を探求する
自分がチャレンジしたいことを明確にし、一歩を踏み出します。

つくりたい未来を探求し、実践することで新しい日常を作っていきます。
募集要項

【日程予定】
2019年10月〜2019年3月まで半年間
講座:各月第3土曜日17時半〜21時半(参加者との調整により変更あり)

月一回講座(全6回)+ 月一回テレビ通話面談(全6回)

※参加される方の予定により変更の可能性あり。

【概要】
内容:月1回の集合プログラム・月1度のテレビ通話面談
対象:大学生・社会人
開催地:東京都内予定
定員:5~10名
プログラム参加費:30,000円
主催:わたす日本橋 認定NPO法人底上げ

  • 何か行動を起こしたいと思っている人

  • やりたいことがあるのに上手く進められない人

  • 自分をもっと高めたいと思っている人

上記に当てはまる方は是非ご参加ください!

1ヶ月のサイクル
~目的を確認しやったことを振り返る。そこから次の一ヶ月の目標を立て、日常の中で実践する~

運営事務局について
主催者について

斉藤 祐輔 ゆっけ

認定NPO法人底上げ副理事長。2009年中央大学理工学部卒、株式会社JTBワールドバケーションズ入社後、震災後気仙沼入り。底上げを矢部とともに創設。2013年から1年半海外を放浪。ガイドブックを持たずアジア、中東、北米16カ国をまわる。ヒマラヤをスニーカで登り、カナダではパイロットのライセンス取得に向け多額の費用を投じたが、取れずに帰国。2014年12月に帰国後底上げに復帰。「底上げを通じ、豊かに生きる人が増える」ことを目指し活動中。

曽根原 和花 のん

1996年12月5日生まれ。長野県松本市出身。 和光大学在学中。2017年は、1年間大学を休学し海外や国内でインターンや、放浪をしながら自分の居場所を模索。 東北とカンボジアに強い縁を感じ、気付けばどちらかの場所にいる。 現在は、私と目の前にいてくれる相手との間で「エネルギーの循環」が生まれる関係づくりを目指し日々奮闘中。

高本 翔太 しょーた

1996年6月20日生まれ。 神奈川県横浜市出身。 中央大学在学中。 2015年から学生ボランティアとして、宮城県気仙沼市内で小中学生の居場所支援に携わる。その中で自分が住んでいるまちに誇りをもって、まちづくりに奮闘する大人に憧れを抱き、卒業後は気仙沼に移住予定。 「ご縁を大切に」がモットーで、最近は「人の力が最大限引き出される環境作り」に興味をもって活動中。

行本 未希 みきてぃー

1996年3月10日生まれの23歳。2018年、聖路加国際大学看護学部卒業。現在は、病院の小児科で看護師として働く社会人2年目。 2016年、大学3年生の頃にNPO法人SETに加入し、陸前高田に通うように。この頃より、人との出会い、日常生活を大切にしたいと感じはじめる。 最近の暮らしのテーマは、「お気に入りであふれた暮らし」。日々、可愛い子ども達と戯れながら自分の生き方を模索中。

わたす日本橋

~南三陸町と日本橋に、人と未来に、心の架け橋を~
東日本大震災後、南三陸町をはじめとした東北の皆様との出会いをきっかけにうまれた「わたす日本橋」。「わたすダイニング&バル」では、東北から届く、おいしい海の幸や山の幸を楽しめます。

「わたす日本橋」の「わたす」は「橋わたし」の「わたす」。「てわたす」の「わたす」。
「人と未来に、心の架け橋を」とも謳う私たち「わたす日本橋」が、未来を担う若者たちを後押ししたいという願いを込めて、若者サポートのプロフェッショナル「認定NPO法人底上げ」の皆様と、長い時間をかけてあたためてきたプログラムが、この「自分と未来を創る探求所」です。ここから、どんな架け橋が未来へとわたされていくのか、私たち「わたす日本橋」関係者一同、ワクワク楽しみにしています。
http://www.watasu.net/
運営団体について

認定NPO法人底上げ

認定NPO法人底上げは、東日本大震災直後に宮城県気仙沼市で立ち上げました。
東北の高校生が”自分のやりたいこと”と“地元のためにできること”を考え、行動をおこすサポートをしています。そこから高校生が主体性や自ら学ぶ力、課題解決力を身に着け、同時に地域に根差した活動を通し郷土愛を育むことで、新しい社会やワクワクする地元をつくることができる人材を育成しています。