「素敵!欲しい!」と思ってもらう!
簡単!真似れば撮れる!
スマホで撮る

商品写真
〜俯瞰撮影編〜

プロカメラマンが撮る「美しい商品写真」の裏に隠れた「撮り方」x「仕上げ方」を動画化!スマホを手に、手順を「真似る」だけで、顧客に「素敵!欲しい!」と思わせる写真がスグに手に入ります。

こんなに変わります!
それも「無料動画を観て真似る」それだけで


どんなに高性能なスマホでも、単に撮るだけだと・・・

この写真、ごく普通にお部屋で撮ったものです。
のっぺりとした印象、商品の影も強く出ています。
どんなに高性能なスマホでも、「普通に」撮っただけだとこうなります。

それが・・・
無料動画を観て、真似るだけで

こうなります!

この違いはどこから来るの?
この動画であなたが知る内容は・・・

「真似れば撮れる!」撮影手順
「カメラマンに外注できない」「自分で商品写真を撮らざるを得ない」そんなあなたに「真似れば撮れる!」撮影手順をご提供。本業の合間に商品写真を撮影できる環境と手法を学べます。
「魅せる!」写真の仕上げ方
「欲しい!買いたい!手に入れたい!」と心から顧客に思わせる「魅せる!」写真の仕上げ方をご提供。これ、プロカメラマンが「教えたくない!」技術のトップ3に入るトピックです!
「高品質!」スマホ写真の勘所
あなたのスマホだって「この品質で撮れる!」そんなスマホ写真の勘所をご提供。ここを注意すれば、「商品写真」の品質が格段に上がります!
「高品質!」スマホ写真の勘所
あなたのスマホだって「この品質で撮れる!」そんなスマホ写真の勘所をご提供。ここを注意すれば、「商品写真」の品質が格段に上がります!

なぜ無料なの?

新型コロナウィルス感染症の影響で、多くの方が販路を失い、売上や受注数、見込み客が減少しています。新たな販路を求め、デリバリーやネット販売へ活路を見出そうと努力している方も多いはずです。

ネット販売では「商品写真」を用意する必要があります。通常はプロカメラマンに外注するところですが、このご時世では「決して安価ではない」外注に躊躇されている方もいらっしゃいます。撮影のためにカメラマンが店舗に伺うことで「三密」のリスクも発生します。

「自分で、簡単に撮れればいいのに・・・」
そんな皆さんに無料の動画をご提供するのは、商品写真の撮影はこの動画とあなたのスマホで手軽に行なっていただくことであなたの資金や労力を本業にこそ注いで欲しいと考えたからです。

皆さんが活力を取り戻してくれることで、カメラマンもまた活力を得られる・・・そんな思いから、今回の無料動画のご提供を決断いたしました。

誰が作成しているの?

カメラマンの高野タケシです!

「くらしのマーケット」ランキング
法人向けカメラマン部門:
997人中、第1位!(6/20現在)
カメラマンとしての高野の評価や口コミをご覧になりたい方は、以下のリンクからどうぞ!
(出張カメラマン登録ページに飛びます)

高野タケシの日々の業務紹介はコチラ(Facebook)

動画の内容は?

第1章 目指すゴールを共有する

この動画は「スマホで撮る」「真似て撮る」というコンセプトで作られた、100パーセント実用用途の動画です。「商品写真の定番である俯瞰(ふかん)写真を撮る」という「わかりやすいゴール」を設定し、それを確実に実現することを目指しています。カメラ関連の一般的な教材のように、「絞り」や「シャッター速度」など、カメラの設定については、この動画では一言も述べていません。つまり、この動画では、商品写真を撮るための要件として、カメラの知識を必要としていません。

第2章 必要なものをそろえる

この動画は「安価に撮る」がテーマです。そのため、高価な撮影機材は一切用いず、文具店やネット通販で手に入る、安価なものだけを用います。それらをここでご用意いただきます。

第3章 撮影の準備をする

ここでは主に「照明」と「作業台」の準備をします。照明は撮影の最重要要素です。プロは高価な大型ストロボを使用しますが、私たちは無料の「太陽光」を使いましょう!できあがった「照明」は優しい光を放ちます。優しい光で撮った写真は、写真を見る人を「優しい気持ち」にします。

第4章 撮影する

「商品を置き、構えてシャッターを押す」作業には、プロもアマチュアもありません。それでも大きな「差」が生まれるのは、プロはそれだけの作業のために、多くの「勘所」を持っているからです。本章では、スマホで撮影する際の「勘所」を「撮影手順」の形でお伝えします。この手順を真似るだけで、普段スマホで撮影している写真とは別次元の「商品写真」が撮れるようになります。

第5章 写真を仕上げる

「スマホで撮るなら仕上げをしよう!」この動画の「もう一つの核心部分」でもあり、動画全体の約半分を占めています。前章で述べた「構えてシャッターを押す」作業で、商品写真の全てを完結することは、スマホで撮る場合、プロでも難しいです。
世間では、インスタや自撮りで「写真の加工」が一般的になっています。現代は「魅せる!写真」を生み出すための努力を惜しまない時代です。本章では、スマホの機種依存性を避けるため、Google社製の無料写真加工ソフト「Snapseed」を用いて、仕上げの手順を全て解説します。
「商品写真」に「仕上げ」を行い、「魅せる!商品写真」を作りましょう!

どうすれば観れるの?

下の「無料動画を申し込む」ボタンを押してください。
次のページでご入力いただいたメールアドレス宛に「視聴先URL」と「パスワード」をメールします