このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

3つの機能で、自動車ディーラーのバッテリー充電をサポートします!

バッテリーの充電
展示車両電源
プログラミング電源
プログラミング電源

「展示車両電源」として使えるから、できること。

夜間のショールームの演出
インストゥルメントパネルの操作
各種装備の体験
インストゥルメントパネルの操作
各種装備の体験

MXS25EC の簡単な使い方

【1】バッテリーへの繋ぎ方
赤のプラス(+)ケーブルをバッテリーのプラス端子に、黒のマイナス(-)ケーブルをバッテリーのマイナス端子もしくは車両のアースに接続します。
温度センサーはクリップに差し込むか、バッテリーターミナル付近に設置してください。
【2】インジケーターの確認方法
コンセントに差すと充電が始まります。本体を安定した場所に置いてください。
80%まで充電できれば使用に問題ありません。
一番右のインジケータが点灯すれば充電完了になります。
【3】充電時間の目安
充電終了後はコンセントから外し、クリップを外してください。
【3】充電時間の目安
充電終了後はコンセントから外し、クリップを外してください。

CTEK MXS25EC の特長

  • 特許取得の8ステップ充電で簡単にバッテリーをフルオート充電します。
  • 最大25A出力。バッテリーを高速に充電します。
  • バッテリーを車載のまま充電できます。
  • 満充電後も自動的にメンテナンスモードに移行するため、繋げたままでも問題ありません。
  • あらゆる12V鉛蓄バッテリーに対応します。
  • SUPPLY(サプライ)モードにより、プログラミング時展示車の電源として使用できます
  • RECOND(リコンド)モードにより、過放電したバッテリー(WETバッテリーのみ)のコンディションを整えます
  • 高温ショートスパーク発生を防ぐ安心設計。
  • LEDインジケータで充電量と動作状況がわかります
  • 保護等級IP44。水の飛沫の影響を受けません。
  • SUPPLY(サプライ)モードにより、プログラミング時展示車の電源として使用できます

CTEKとは

CTEK(シーテック)はスウェーデンに本社を構える、全世界で400万台以上の販売実績を誇る高性能・高機能バッテリーチャージャーメーカーです。
「Maximizing Battery Performance」(バッテリー性能を最大限に発揮する)をスローガンに、バッテリー充電に関する製品を世界に展開しています。
また自動車・バイクメーカー42社にOEM供給しており、バッテリー充電・メンテナンスツールとして使用を推奨されています。
業販取引も承ります