このワークショップで得られる5つの成果

  • 1.「会社のお金の流れの全体像」が視覚的に把握できる
  • 2.お金の出入りを伴う意思決定経営判断の基準を自分で考えられる
  • 3.テキストを使って繰り返し学ぶことで、知識が定着・実践しやすくなる。
  • 4.定例ミーティングで活用することで、スタッフの採算性の意識を高めることができる。
  • 5.1年後・3年後・5年後のビジョンとお金の出入りがリンクできる
  • 1.「会社のお金の流れの全体像」が視覚的に把握できる

講義に使用するテキスト:
超☆ドンブリ経営のすすめ

1.お金の話を難しくするコツ・わかりやすくするコツ
2.社長が学ぶべきお金の話、学んではいけないお金の話
3.ドンブリ経営のレベル5段階
4.お金のブロックパズル・レクチャー
5.お金のブロックパズルのワーク(利益を2倍にするシナリオを作ろう)
6.お金の悩み階層化4ステップ(実際に経営改善をするやり方を学ぼう)
7. ビジョンに導かれる経営の全体図
8. ビジョン設定ワーク