将来、介護状態になりたくない人向け!健康増進プログラム!!
活き活きと元気! ささき接骨院 

〒985-0871 宮城県多賀城市留ヶ谷3-21-17
予約優先制 コロナウイルス感染症対策実施中!
TEL&FAX 022-352-7809

介護保険を利用!
1割負担の方は351円から利用できます!!


多賀城市から認可を受けて、当サービスを利用できる接骨院は市内では当院だけです!
相談・見学無料!

65才以上の方とそのご家族様!
こんな悩みはありませんか?

  • 介護状態になりたくない。できることは自分でやりたい!
  • 両親には健康で幸せな老後を送ってほしい…。
  • 加齢や運動不足による足腰の痛みを改善させたい!
  • 運動したい気持ちはあるのに、その一歩が中々踏み出せない…。
  • ゆっくりと話を聞いてもらい、自分に合った運動をやりたいな…。
  • 運動とリラクゼーションを兼ねて楽しく通える場所を探している。
  • 運動とリラクゼーションを兼ねて楽しく通える場所を探している。

将来の自分と家族の老後で悩みの無い人はいない!
その悩みを持つことは正しい!
当院で悩みを解決してみせます!

  1. 整形外科、老人ホーム、スポーツ現場での経験を活かして低下した心身機能を改善させます。
  2. 問題解決に向けての目標と期限を設定。様々な医療・介護・スポーツの資格を活かして支援致します。
  3. 整形外科や老人ホームと同等の医療機器を完備。様々な症例の対応が可能です。
  4. 医療・行政機関と連携して応対。集中的に専門職が関わり介護状態にはならない、進ませない目的を提案。これを実施します。決して一人で悩まず、まずは当院へご相談下さい。

こんな方が対象です

  • 多賀城市内で65才以上の方
  • 加齢や運動不足による身体の痛み、体力の低下を改善させたい方
  • 個別にじっくりと自分に合う運動方法を教えてほしい方
  • 今の病気を悪化させない為の身体を作りたい方
  • 今の病気を悪化させない為の身体を作りたい方

運動プログラムの流れ

Step
1
まずはお話を聞かせて下さい!
ヒアリング実施。何が悩みであり、何を改善すれば良いのか?

運動を通して「どの様な自分」へとなりたいのか?

また、夢や目標、希望は何か?をしっかりと傾聴します。

例)膝が痛くて外出する機会が減りました。今は家族に車を出してもらわないと一人で買い物行けません…。

痛みを改善させたい!足の筋肉を身に付け今よりも歩ける様になって、一人で買い物に行ける様になりたいです!
Step
プログラム開始!
  • 介護保険を使って1人1人に合った運動プログラムを開始。概ね3~6ヶ月の期間を目安にこれを実施します。
  • 当院にて医療と介護の現場経験と資格を活かし、また医療機器やリハビリ道具を用いて運動を説明。個別にて1時間半~2時間の時間内で、休憩を取り入れながら実施します。
  • 転倒予防の為の歩行訓練や足の筋力を身に付ける為の体操。腰痛を改善する為のマッサージやストレッチなどを行います。
  • 1ヶ月に1回、プログラム効果の評価を行います。ここで何が改善されて出来る様になっているのか?また、何が足りず、それをどの様に改善すれば良いのかを一緒にを模索していきます。

例)膝の痛みを改善させる為のマッサージやストレッチを実施。また、足の筋力を身に付ける為の運動(歩行訓練、筋肉トレーニング、正しい杖やサポーターの使い方の説明)などを行います。更に自宅でも行える運動方法を説明。結果、当院と自宅での運動を並行して実施。これを継続して頂きます。


Step
プログラム終了! お疲れ様でした!!
  • 当院と自宅での運動を概ね3~6ヶ月間の期間を並行して行うことで、問題が解決できます!
  • 当院での運動が終了すると同時に膝の痛みは改善。また、膝の痛みが再発しない様に自分で運動を行う習慣が身に付きます!

例)結果、膝の痛みが改善することで家族に車を出してもらわずに「1人で」買い物行ける様になります!買い物以外に友人宅へ遊びに行く。旅行に出掛けるのも良いでしょう!

~できることが増えるのは嬉しい!楽しい!!~

年齢や病気、怪我の責任にはしないで「できる可能性」を見つけること。これを伸ばし増やしてもいくことで、患者さんの生活の質を高めます!これが当サービスの一番の目的であり、これを自立支援と言います。

「できること」、「可能性」を「できないと否定をして奪わない」でほしい!

できる能力や可能性を否定をし、これを奪うことは残存能力は勿論。相手の尊厳を奪うことにも繋がります。だから今を変えたいのであれば変えたい本人の意思」とそれを支える「ご家族の理解」が大切なのです!

どの様な身体状況でも必ず「できる能力」と「可能性」は誰でも持っています。

当院で一緒にこれを沢山見つけて、介護状態にならないことは勿論。いつまでも自分のできることは「自分で行う!そして決める!!」そんな自分になれる共存繁栄の未来を築いてはいきましょう!
Step
プログラム開始!
  • 介護保険を使って1人1人に合った運動プログラムを開始。概ね3~6ヶ月の期間を目安にこれを実施します。
  • 当院にて医療と介護の現場経験と資格を活かし、また医療機器やリハビリ道具を用いて運動を説明。個別にて1時間半~2時間の時間内で、休憩を取り入れながら実施します。
  • 転倒予防の為の歩行訓練や足の筋力を身に付ける為の体操。腰痛を改善する為のマッサージやストレッチなどを行います。
  • 1ヶ月に1回、プログラム効果の評価を行います。ここで何が改善されて出来る様になっているのか?また、何が足りず、それをどの様に改善すれば良いのかを一緒にを模索していきます。

例)膝の痛みを改善させる為のマッサージやストレッチを実施。また、足の筋力を身に付ける為の運動(歩行訓練、筋肉トレーニング、正しい杖やサポーターの使い方の説明)などを行います。更に自宅でも行える運動方法を説明。結果、当院と自宅での運動を並行して実施。これを継続して頂きます。


利用者様の声

(82才・男性・元自衛官の方)
これからは筋力維持に努めたいと思っております。
リハビリ通院中大変ありがとうございました。本来ならばもっと早くに介護保険を使って先生の所でリハビリを受けたかったです。お陰様で肩の動きは良くなりました。正しい歩行動作も指導して頂きありがとうございました。これからは先生が作成された自宅でのリハビリ計画書に基づき筋力維持に努めたいと思っております。本当にありがとうございました。とり急ぎお知らせ申し上げます。
(83才・女性・主婦の方)
背筋と足の筋力が身に付いて、疲れなくなりました!
介護保険を使って接骨院でリハビリができることを初めて知り、早速介護保険の手続きを済ませリハビリへ通っております。お陰様で背筋が身に付き姿勢が良くなり、両足が疲れにくくなりました。また、いざ自分が介護状態になった時に介護保険の申請を行うとその分の手続きで手間と時間が掛かり、家族にも迷惑を掛けるとも考え今回をきっかけに申請しておいて良かったです。息子達も賛同してくれました。また、主人にも医療機関を紹介して頂き有難うございました。これからも宜しくお願い致します。
(81才・女性・主婦の方)
是非、皆さんに周知してほしい制度です!
介護保険を使って歩行訓練や腰痛体操等を行って頂き、お陰様で正しい歩き方を覚え、腰痛も改善しました。通所型サービスの内容を同じ高齢者に周知して頂き、皆さんも予防に努めてもらえたら良いと思います。佐々木先生のこれからのご活躍、応援致しております。
(65才・男性・土木建築業の方)
腰の痛みと足の痺れ。整形外科とほぼ同じ内容で応対して頂きました。
母の紹介で受診。気になっていた腰痛と足の痺れを相談。結果、腰を痛めていると同時に、過去に腰のヘルニアを患っていることもあった為、これ等が原因だと説明を受けました。 先生の接骨院は、ヘルニアになった時に通院していた整形外科とほぼ同じリハビリ機器が揃っており、これ等に加えマッサージやストレッチ行ってもらった上、腰痛体操やコルセットの装着方法なども丁寧に説明してもらえました。今は仕事に支障が出ない程、腰痛や足の痺れは改善しました。有難うございました。

受付時間(予約優先制)

08:00 - 11:00
/
/
14:00 - 19:00
/
/
/
14:00 - 19:00
/
/
/
休業日は、水曜 / 土曜(午後) / 祝祭日 になります。

開催概要

ささき接骨院 通所型サービス
場 所 〒985-0871 宮城県多賀城市留ヶ谷3-21-17
参加費用 介護保険で1回ご利用につき

1割負担 351円
2割負担 702円
3割負担 1,053円

実費:1,500円 ※初回時は3,000円
お問合わせ TEL&FAX:022-352-7809
お問合わせ TEL&FAX:022-352-7809

当院の想い

院長 佐々木 晶也(ささき まさや)

当院の介護予防のページを閲覧して頂き有難うございます。

これからは高齢化社会が一層強くなり、如何に病気や怪我にならず、そして進ませないことが問われる予防の時代です。

当院では医療・介護の現場経験と豊富な資格を活かして応対。患者様とご家族様の訴えを大切にしながら、当院と共に明るい老後を過ごして頂くことを目的に二人三脚で進んでいけることを理想としております。

主な学歴・職務歴 ①仙台接骨医療専門学校卒業 ②あべ接骨院(仙台岩切) ③医療法人 浜田A&Bクリニック ④医療法人頴徳会 金渕整形外科クリニック ⑤七ヶ浜町海の宮デイサービスセンター ⑥医療法人 育志会 介護老人保健施設アルカディアウエル ⑦医療法人 育志会 平田外科院 ⑧ほった治療院 ⑨平成24年独立開業

収得資格 ①柔道整復師 ②介護支援専門員(ケアマネジャー) ③介護予防運動指導員 ④福祉用具専門相談員 ⑤福祉住環境コーディネーター ⑥ホームヘルパー2級(現在は介護初任者研修) ⑦介護実務者研修修了 ⑧柔道整復師卒後臨床研修修了 ⑨AED受講修了 ⑩スポーツ指導員 ⑪運動器疾患セラピスト ⑫登録販売者 ⑬心理カウンセラー

何気無い日常生活での動き。これが病気や怪我でできなくなることで人は健康の有難さを痛感し、今までできていた行為ができなくなることで自信を失います。「若い頃はもっと動けた」、「現役時代はこんなものではなかった」など。

そしてできない自分を責めては、周囲には迷惑を掛けたくはないと言った板挟みの心境となります。

結果、引きこもり、ますます心身機能が衰えるばかりの悪循環に陥り、認知症やうつ病を初め。身体の至る所に痛みが現れます。

当院ではその様な将来は送らせない。将来の老後への不安を少しでも取り除くお手伝いがしたい。

できることは自分でやりたい。親御さんにはいつまでも元気でいてもらいたい声に応えたい想いから、患者様ご本人とご家族様の声をしっかりとヒアリング。皆様一人一人に合った運動方法を提案。これを実施することで将来の老後への不安、心配、焦りなどを抱えている様々な悩みを解決致します。

アクセス

自立を目指した自立支援

人に病気や怪我の為に初めから「できない」と決めつけないでほしいとは思いませんか?

例え病気や怪我を患っても必ず「できることがある」。これを諦めず、そして奪わないでほしいとも思いませんか?

その人個人が持っている能力や可能性は財産であり、これを奪うことは誰にもできません。

現在の能力から可能性を見つけてこれを伸ばすことで、介護状態にならないことは勿論。いつまでも自立した生活を送れること。自分のことは自分で行い、そして決めていくことでその人の人生の価値は現れるものではないのでしょうか?

寝たきりや車いす生活にはなりたくはない。トイレのお世話は以ての外!

皆様が抱える将来の老後への不安と旨く付き合い、これを改善へと導く未来を共に歩みたい。

当院と皆様の二人三脚でなりたい自分へと進んで行く未来を作りませんか?


心身機能の低下は防げる!

しかし何もしなければ進むだけ!!

分からない。悩むことは正しい!

出来ないことは恥ずかしくはない!!

出来ることが増えるのは嬉しい!

誰のものでもない自分の人生!

自分で決めて出来る様になる!!

一緒に1歩踏み出してはみませんか!?