ものや情報が溢れた時代だからこそ、これからは、ますますブランディングや世界観を作る力が必要になると言われています。


とはいえ、『どうしたら目立てるのか?』『どうしたら売上を作ることができるのか?』『どうしたらフォロワーが増えるのか?』といった、目先のブランドづくりのノウハウが本当に多く出回っています。


今までは、個人や中小企業、また、上場企業のブランディングに関わらせていただいて正直に思うことがあります。


そこで、十数年今までやっていたことがここ最近になって全く通用しなくなった企業や、理想のお客さまが集まらないという相談をたくさんお受けしてきました。


そういったときに、『デザインが良くないのか?』『HPを作り変えた方がいいのか?』といった相談をお受けすることがあったのですが。


これって、全くの小手先で解決しようとしているんですよね。


正直、これでブランディングはできるのでしょうか?


断然ノーです。



それでは、どうしたら、ブランディングができるのか?というと、本質からのブランディング、本質からの世界観作りに取り組む必要があるのです。


『本質からのブランディング』とはクライアント側の潜在意識に浸透していること

それでは、どうしたら、ブランディングができるのか?というと、本質からのブランディング、本質からの世界観作りに取り組む必要があるのです。


そして、『本質からのブランディング』と言葉で言えば簡単ですが、実際にどうなったら本質からのブランディングに取り組めている?と言われると、一言で言うと、クライアントの潜在意識にしっかりと浸透しているブランディングだと考えています。



例えばこんな質問をしてみましょう。


『シンプルな洋服が欲しい。』そんな話になったときに、頭に思い浮かんでいるブランドはありませんか??


ちなみに、そこのブランドは信頼感はありますよね??


そして、値段の割には品質もいいって思いませんでしたか?


このような、人の頭の中に生まれるということは、潜在意識に浸透しているブランドなんです。


私たちは、潜在意識にまで浸透するブランドづくりを目指して、ブランドづくりをして行く必要があります。


そう考えると、タイムラインで目立つことがいかに弱いか、わかりましたでしょう?

ただのフォロワー増やしは意味はない。
私たちに必要なのは、理想の人に波及して行くこと。

そこで大事なのは、潜在意識に届くブランディングというのは、だれかれ構わず届けばいいというものでは、全くありません。


理想なお客さまとのご縁をいただくためのものである必要があります。


よく、フォローを増やしましょうというメソッドもありますが、自分に合わないお客さまにフォローをいただいても、お申し込みをいただいても、お互いハッピーにならない仕事をお受けするのは違うのです。


(実際、そんなにフォロワーの多くない私のInstagramはたくさんの仕事を運んできくれます。)


また、求められるものを作りましょう、売れるものではなければ意味はありません。と言うコンサルタントの方もいますが。


自分の熱量を持っていることがあるのなら、その熱量に共感してくれる人に届くことができれば、売れないものはないという考えです。


そこで、無敵艦隊のブランディングでは、自分がビジネスをやっていくその根底にある思想を真摯に言葉にし、その言葉に呼応してくれるお客さまたちと出会っていくということを目指します。


言葉にした自分の思想が『磁石』となり、伝えたい人や出会いたい出会いを引き合わせる『磁場』を産むのです。
目先の反応を取りに行くのではなく、価値観に共感し、ファンになってくれる人とのご縁を、『磁場』を作ることで作って行く。


こんな、本当に届けたい想いを軸にたくさんの出会いにつなげて行く無敵艦隊のブランディングを『マグネット・フォース・ブランディング』と定義します。


マグネット・フォース・ブランディングは…

  • 自分の理想の人に自分の価値を発信できるようになります。
  • まだ見ぬ出会いの人たちがお客さまとして自分のサービスを受けてくれる状態を作ります。
  • 同業他社に対するモヤモヤなどは、自分には関係がなくなります。
  • 『あなただから』と選ばれるブランディングが定まります。
  • 世界観や、価値観、思想が構築されることにより、ど真ん中の芯が形成されます。
  • SNSやメディアを使ったPR手法が学べ、あとはやるだけ!という状態になります。
  • 事業のミッション・ビジョンを軸に動けるようになります。
  • まだ見ぬ出会いの人たちがお客さまとして自分のサービスを受けてくれる状態を作ります。

マグネット・フォース・ブランディングの特徴

特徴.1
『あなただから』と仕事を依頼されるためのブランドづくりを徹底
自分を偽ることなく、自分のブランディングを構築できます。
自分のコアと世界観がドンピシャでハマることで加速して行きます。
特徴.2
『伝わる』だけではなく『ブランドとしての信頼』を持ってもらえる状態を目指します
イメージボートをお渡しします。

●ビジュアルの提案
●イメージシート
●訴求ポイント
●ブランディングキーワード
●あなた専用のPR設計シート
●アクションに合わせたブランディング
●あなたにとってのNG行為

などをまとめたシートを、お渡しするので、主観的なブランドではなくて、しっかりと理想の人まで伝わるをデザインします。

また、記事の添削をしていきますので、潜在意識に伝わるような、ブランドの価値づくりをお手伝いします。

実は、言語化のサポートが一番喜ばれ、そして、結果を左右するところでもあります。
特徴.3
自走するブランドを目指すための体系化されたシート付き
自走するという言葉は、つまり、勝手に口コミや紹介でブランドに認知や価値が高まって行く状態までつくっていくことです。

ブランディングを使えば、その状態まで作ることができます。

ただ、ブランディングは優先順位がそんなに高くなくなりがちなのでついつい後回しにしてしまうことだったり、やることが多くて、一体何をしたらいいのか…???という部分に陥りがちです。

そうならないために、今自分には、何が足りなくて、何ができているのか、一目でわかる体系化されているシートを共有します。


これをみるだけで、日々周りに左右されずに、自分のブランドを高めるためだけにエネルギーを注ぐことができるのです。
特徴.2
『伝わる』だけではなく『ブランドとしての信頼』を持ってもらえる状態を目指します
イメージボートをお渡しします。

●ビジュアルの提案
●イメージシート
●訴求ポイント
●ブランディングキーワード
●あなた専用のPR設計シート
●アクションに合わせたブランディング
●あなたにとってのNG行為

などをまとめたシートを、お渡しするので、主観的なブランドではなくて、しっかりと理想の人まで伝わるをデザインします。

また、記事の添削をしていきますので、潜在意識に伝わるような、ブランドの価値づくりをお手伝いします。

実は、言語化のサポートが一番喜ばれ、そして、結果を左右するところでもあります。

ブランドの価値を上げて行くためには、どんなプロセスを踏む?と聞かれますが。

5つのステップでマグネット・フォースを持つブランドを作っていきます

STEP1『磁石を作る』ことで発信への反応を生み出す。

会うべき人に出会うためのペルソナ設計
ペルソナ不要論もありますが、私はペルソナ設計は必須だと考えています。ただ、ほとんどの人がペルソナ設計をしても上手く機能せず、決めて終わりになってしまいます。ペルソナは理想の人を引き寄せ、自分のフェーズをも上げてくれる大切な要素です。それを、ただの飾りではなく、出会うべき人と引き合うためのペルソナ設計をしていきます。
自分のブランドの内なるミッション・ビジョンを作成
自分のブランドの旗になる思想にあたる、ミッション・ビジョンを言語化していきます。磁場の大きさが売上や波及の規模に関わっていきます。ただ、ほとんどの人がそのサイズが小さく見積もりすぎているのです。その枠を壊して行くためにコンサルタントとして関わっていきます。
選ばれる独自のポジショニング設計
選ばれるポジショニング設計を4つの観点から唯一無二のブランドづくりをしていきます。ここが設定されると、他との違いを勝手に読者の方が認識してくれたり、売り込むことなく購入に繋がります。
ブレないためのKPI設定
KPIの設定は、本当に大事な部分です。フォロワー数、売上にしてると、後々大切にすべきものが見えなくなって行きます。
選ばれる独自のポジショニング設計
選ばれるポジショニング設計を4つの観点から唯一無二のブランドづくりをしていきます。ここが設定されると、他との違いを勝手に読者の方が認識してくれたり、売り込むことなく購入に繋がります。
自分の魂が喜ぶ商品設計
『売れるから』『需要があるから』という理由で販売するよりも、自分の熱量、そして、心の底からいいと思うものの方が、無意識にその商品の良さが伝わりやすいのです。ただ、人が欲しいというものにデザインして行く必要はあるので、客観的なフィードバックの視点を合わせながら、自分の心の底から愛のある商品を作っていきます。本人が商品になるという自覚を持っていないことが多いのです。
人に伝わるコンセプトワードづくり
商品やコンセプトの名前は魂が宿ると、言葉の威力は大きく力を貸してくれます。人は言葉で認識し、その言葉の力で共感し、そして、購入するからです。そういった言葉づくりを一緒に考えていきます。
アイコン化につながるブランドパーソナリティの作成
人の無意識にアイコン化されているブランドは最強です。『◯◯と云えば…』と考えると、思い出してもらえる人に声がかかるからです。愛されるブランドには必ず、愛着がわくのです。とはいえ、ブランドに愛着が湧くものとそうでないものには、パーソナリティを作成しているか、していないか?では大きく変わります。
アイコン化につながるブランドパーソナリティの作成
人の無意識にアイコン化されているブランドは最強です。『◯◯と云えば…』と考えると、思い出してもらえる人に声がかかるからです。愛されるブランドには必ず、愛着がわくのです。とはいえ、ブランドに愛着が湧くものとそうでないものには、パーソナリティを作成しているか、していないか?では大きく変わります。

STEP2『磁石を磨く』ことで商品の購入につながる。

自分の価値観の合う人と引き合うための思想の言語化
法人ではこの言語化を徹底しただけでブランドとしての価値が上がり選ばれるようになったという事例をたくさん見てきたくらいに、言語化というものは大切な部分です。磁場の大きさは、言語化の精度に大きく影響を受けます。また、ただ書けばいいのではなく、潜在意識に浸透するよう、言語化をして行く必要があります。
情報伝達設計
何のSNSに取り組むということを選んだだけでは、ブランディングはできません。逆に、届けたいところに届けるために、どのように発信が届いて行くように設計して行くのか?というところまでやる必要があります。
ビジネス短期戦略
ブランディングは長期戦です。短期的なキャッシュを作る戦略を持っていると、安心してブランドづくりに取り組むことができます。そのため、自分は最低限何をする必要があるのか?というスケジュールを含めた土台を作ります。
ビジネス短期戦略
ブランディングは長期戦です。短期的なキャッシュを作る戦略を持っていると、安心してブランドづくりに取り組むことができます。そのため、自分は最低限何をする必要があるのか?というスケジュールを含めた土台を作ります。
各SNS戦略
SNSが増えてきましたが、マグネットフォースを発揮するために、何に注力し、また、何に取り組まないのか?ということを明確にしておく必要があります。とりあえずやるというマインドセットは大事ですが、あれもこれも手を出して本末転倒になる人も多いのです。結果に繋げるために取り組むための戦略を作ります。
やること、やらないことを明確にしたブランドとしてのルーティン設計
ブランディングは長期戦です。短期的な結果を作るためのものではありません。長期的に戦い、頭一つ出て行くためには、各々のルーティンが必要です。

STEP3『磁場を作る 』ことでより遠くに届いたり、商品のリピートにつながる。

理想のお客さまが集まり、満足していただくための体験設計
よく『リピート率を上げるためには?』なんてノウハウもありますが、これは小手先でやっても見据えられてしまいます。リピート率を上げることを目的にすると、そもそも理想のお客さまではない場合は?という視点や、お客さまに満足してもらい、また、自分の理想のお客さまにサービスを届けて行く必要があります。この辺りをぶらさないために、体験を設計するという必要があります。
3つのストーリー設計 
商品はストーリーで購入するなんて言われるようになっていますが、誰でもメッセージを発信できるようになった今、1つのストーリーでは弱いのです。また、そんなメッセージだけで動くなんていう、消費者は甘くありません。そうではなく、本質的なメッセージを伝え、ストーリーで共感してもらえるための3つの側面からのストーリーを作っていきます。
『伝わる』を強化するPR設計 
PRとは、お金をかけることなく価値を引き上げるための力です。このPR力というものをしっかりと活用することで、口コミなどにも大きな影響を与えます。
価値の広がるパターン設計
発信すれば価値は伝わると思っている人も多いですが、全く違います。もちろん、影響力のある人が口コミをしてくれたり、メディアに取り上げられることで広がることはありますが、一瞬広がって終わりと収束してしまします。そうではなくて、自分のブランドの価値の広がり続けるために、しっかりと広がるための設計をして行く必要があるのです。

STEP4『磁場が拡がる』ことで商品をほかの人に伝える人が増えて行く。

事業の肝、口コミ設計 
人はほぼ口コミやレコメンドで物を購入するようになっています。ここがないと、厳しいのです。とはいえ、そもそも、口コミがしやすいブランドと、しづらいブランドがありますし、さらに、口コミをしたくなるブランドと、口コミをしたくないブランドが存在します。自分のブランドの立ち位置を理解していないと、そもそも、口コミは機能しません。自分のブランドにあった、口コミを生み出すための設計をしていきます。
メディア戦略 
メディアの力を使うことで飛躍する人がたくさんいます。雑誌、新聞、TVにアプローチする方法をしれば、今まで以上に価値が届くきっかけになります。
思想の再確認
広がれば広がるほど、自分に立ち返る必要があります。自分のブランドメッセージを純度高く発信して行くために、違和感なく繁栄していくために、何度も何度も思想を再確認していきます。
ファン向けの発信作り
新規に向けた発信とファン向けの発信は全く別物です。また、事業によりますが、女性ファンは2年周期で入れ替わるので、そこを踏まえたファンづくりという視点をしっかりと持っておく必要があります。

STEP5『磁場が拡張する』ことで商品を誰かから受け取った人がさらにほかの人に伝える 。

UGC設計
第三者のシェアや拡散を促すための土台づくりをしていきます。ブランドの拡大していくためには、見えない誰かがその先の人に伝えて…という循環サイクルが起こっていきます。ただ、そこまで設計していない人がほとんどです。今後は、ますます、こういった部分までしっかりとデザインして行く必要があります。見えるデザインよりも大事なのは、見えないデザインです。
次のフェーズに行くためのブランドとしての価値のあげ方
価値を上げて行くのは、必須です。ただ、価値とはどうやったら上がるのか?理解していれば、何にでも応用は効くのです。
関係性デザイン 
ブランドの価値は、『関係性』によって決まります。この関係性がデザインされていれば、自分の見えない場所でも価値があがりますが、逆に、デザインされていないと、価値は下がってしまします。ブランドの価値を高めて行くために、ブランドと、そのほかのご縁に対してしっかりとデザインして行く必要があります。

こんな方にオススメです。

  • 「あなただから」という理由で選ばれるようになりたい。
  • 短期的に注目を集めるのではなく、長期的に選ばれる自分になりたい。
  • ノンブランディングで集客ができて来たのでブランディングを固めて次のフェーズに行きたい。
  • 法人との仕事や出版などを考えているので、信頼してもらえるブランド構築をしていきたい。
  • 表面的なブランディングではなくて、自分のコアも一致した世界観を作りたい。
  • 自分の魅力が正しく伝わってない。
  • 同業が売れているのをみると、自分の方がいいものを売っていると感じる。
  • 理想のお客様でいっぱいになっている状況を手に入れたい。
  • 煽りや断定の集客をしている人にザワザワする。
  • 集客に時間を使うよりも、サービスの価値を上げることに時間を使いたい。
  • 短期的に注目を集めるのではなく、長期的に選ばれる自分になりたい。

スピーディーコースはこの2種類用意しています

1
6ヶ月コース
月に1回のセッション(zoom)で計6回。
メール&添削は無制限で対応させていただきます。

目安としては、STEP2までの土台を強固にしていきます。

48万円(税抜・分割可・銀行振込orPayPal)
2
12ヶ月コース
月に1回のセッション(zoom)で計12回。
メール&添削は無制限で対応させていただきます。

目安としては、STEP5までの土台を作り、循環して行くブランドづくりの土台を作っていきます。

80万円(税抜・分割可・銀行振込orPayPal)
2
12ヶ月コース
月に1回のセッション(zoom)で計12回。
メール&添削は無制限で対応させていただきます。

目安としては、STEP5までの土台を作り、循環して行くブランドづくりの土台を作っていきます。

80万円(税抜・分割可・銀行振込orPayPal)

単発で受けられませんか?という方に向けて…

初回の方限定価格で、単発でのブランディングの相談をお受けいたします。

今すぐに問題解決をしたい方はオススメです。

『たった1回でそこまで明確になりますか…?』なんてことも言われたりしますが、

・今現状どう映っているのか、
・今何が問題なのか 、
・今理想とどう離れているのか、

などなど、そういった部分を扱っていきます。



初回限定の単発セッションは特別料金で30,000円(税抜)10万円(税抜)での提供となります。

最後に

まさか、こんな世の中になるとは…というのが正直な感想でした。ただ、ブランディングに取り組んでいると、仕事は減ることなく、増えて行くばかり。

これは、取り組んでいた人と、そうでない人の大きな違いなんだと思います。

もういい加減、小手先のビジネスではなく、本質から繋がったブランドづくりをして行くことが重要になってきたフェーズなんだと実感しています。

今の時期だからこそ、私たちは着々と準備をし、走り出して行くための土台を作って行く必要があるのです。

このタイミングに、一緒に一歩ずつ取り組んでいきませんか。

プロフィール

無敵艦隊代表 原菜摘
独立4年目、個人・法人へのPR・ブランディングをサポート中。独自のブランディング戦略で長期的の繁栄をサポートし、会社規模の拡大を促す。ブランディングの選定の変化によりメディアに取り上げられたり、研修依頼が殺到したり、海外からも注目されるようになる人も。また、無敵艦隊とは、別ブランディングを立ち上げ、顔出し名前出しを一切することなく、発信力を持ち、ブランディングの再現性を試験中。個人的趣味がこうじてフォトグラファーとしての活動も。
キャンセルポリシーはこちらとなります。必ずご一読した上でお申し込みください。