MUSICA SENSUAL
Vol.4 忘れられない恋

五感を揺さぶり脳内トリップする
大人のためのコンサート
R30+

お申し込み


日程:2019年11月1日(金)
開演:19:00(18:00開場)
前売:6,900円(ワンドリンク付き)
当日:7,400円
場所:JR原宿駅 竹下口 徒歩2分
【アコスタディオ】

協力:十勝もーもースイーツ
株式会社カサ・ピノ・ジャパン

後援:アルゼンチン大使館
〜占星術で日時とテーマを選ぶ〜
2019年11月1日(金)@TOKYOの19時の天空の星回りは火星と冥王星、天王星と太陽、木星の配置よりこのテーマを選びました。

 強烈な引力で惹かれ合い、全身全霊で愛し合ったものそれぞれの道を辿ることになってしまった二人。深い情感を味わったあと、新たな自分を発見しながらオトナへと変貌していく。この恋があったからこそ、今の私がある。。。

この配置のムードをキーワードに乗せて、vol.4 『忘れられない恋』を作りました。音楽と香りが繰り広げる恋の物語を、あなたの忘れられない恋と重ねてみてはいかがでしょうか?

五感を刺激して
イマジネーションの世界へ

MUSICA SENSUAL コンサートでは極上の音楽と香り・食…など、五感を揺さぶり脳内トリップする、非日常の場をご用意いたしました。

また【愛や官能】という極めて個人的なテーマを扱うことにより、誰も介入させることなく自分だけの世界に入り込めるプログラムを楽しんで頂けます。

キーワードと音色から自分だけのストーリー描き・イマジネーションの世界を堪能。一個人に戻ったひと時のあと、きっとあなたは新しい自分と出逢えるでしょう。


アルゼンチンタンゴと現代音楽の融合

コンサートでは、アルゼンチンタンゴの名曲とともに、現代音楽を融合させ、全く新しい世界観を提供します。

プレイリストはコンサートが終わるまで伏せられ、オーディエンスに与えられるのは曲目のテーマのみ。

音楽で奏でられる物語、そこに、香りと味覚が加わり、あなただけの世界へ脳内トリップ!!
今までにない、新感覚コンサートをお楽しみください!

今をときめく
演奏家たち

会田桃子

情熱的な愛、刹那的な愛、慈しむ愛、溶け合う愛、官能的な愛・・・全ての愛を表現するヴァイオリニスト

鈴木崇朗

若手ながら、プロとしてすでに15年以上のキャリアを持ち、魅惑の音色、スタイリッシュなプレイで絶大な人気を誇るバンドネオニスト

三枝伸太郎

肌触りなどのテクスチャーまでも音で感じさせ、映画のワンシーンを観ているかのような繊細な音色を奏でるピアニスト

Vol.4 忘れられない恋


あなたにとって
忘れられない恋はありますか?

全身全霊で誰かを愛したあの日々・・・

今となっても、
ふとした瞬間、鮮やかに蘇る想い出たち−

今回のコンサートはそんな
「忘れられない恋」がテーマです

最後の恋だと信じていた

手を伸ばせば届く距離なのに、

もう触れることは許されなかったあの日

「行かないで」

その言葉は頭の中だけでリフレインされて

音にはならなかった


 

季節が順番に過ぎ去っても

街の景色には残像が残ったまま

あなただけがいない

 

自分が映る瞳を覗き込んで、

耳元で囁かれた名前に

全身の細胞が震えた−

少し骨ばったぎこちない指先から伝わる熱

 

何もかもが

あなたの色で満たされていたあの頃−
 


今は違う色に自分の色も重なり合って

私は少し、大人になれた?

 

あれから何度か恋をした

駆け引きも覚えて少しは上手になったのに

ふと思い出すのはあの不器用な恋

 

あなたも私を思い出す瞬間があるのかな 

 

「私は幸せだよ。」

 

どこまでも繋がっているこの空の下で、

あなたが笑っていることをいつも祈ってる


胸に刻まれた

ほんの少しの切なさとともに−



《前半》
1 届かなかった言葉
2 季節の残像
3
あなたの瞳に映る私を探して
4 愛された夜
5
余韻
6 叶わぬ想い

−休憩−

官能アイス、ドリンクバーをお楽しみください


《後半》
7 想い出はセピア色に
8 それぞれの道
9 重ねた恋
10 少しオトナになって
11 新しい扉
12 この空のどこかで
プレイリストはコンサート終了後公開
3
あなたの瞳に映る私を探して

終わってしまった恋は
いつも甘くて苦い

Bitter&Sweet

「忘れられない恋」というテーマを聞いた時、私の脳裏に浮かんだのは、日が暮れようとしている秋の公園だった。人も少なくなって、家路を急ぐ鳥たちの声と、落ち葉が風で足元をかすめていく乾いた音だけが聞こえる−。二人でいた時は感じることがなかったノスタルジー。そこには、切なさと、ちょっぴり後悔も入り混じった甘い想い出が共存していて、永遠に消えないまま、胸のどこかに残り続ける−。
そんな感覚を香りで表現してみました。

芳香演出 島田侑佳

♦︎ドレスコード♠︎

あの人との再会を想定した装い

​コンサートの帰り道、
忘れられないあの人と偶然の再会!
昔話に花が咲いて、
トキメキが蘇る!

今夜だけ、あの頃の二人に戻れるかも?!
見えないところまで、抜かりなく♡

​※会場内は香りの演出をいたしますので、
フレグランスの使用はご遠慮ください。


味覚という
センシュアル

追憶のワイン

アルゼンチン産ワインのワンドリンク付。
スペイン語で「キスの味」という意味を持つ“BESOS DE CATA”MALBEC(赤)とTORRONTES(白)。
お酒の苦手な方にはノンアルコールドリンクをご用意しています。
※写真はイメージです 

官能アイス


十勝産の素材を贅沢に使用し、ふるさと納税 スィーツ部門第一位を獲得した「十勝もーもースィーツ」より、身も心もとろけるリッチな官能アイスクリーム。
チケット購入の際にご予約ください。
※写真はイメージです

社会や家庭での役割から解放され、自由な自分を表現する場を提供したい

芸術を日常に!

はじめまして!プロデューサーの高木悠凪(はな)です。​

私が7年間のNY生活を終え帰国し一番に感じたのが、多くの方が【社会や家庭の役割に縛られている】のではないか?

もっと周囲の目を気にせずに自由に自分の考えや感じたことを表現したり、自己を解放する機会や場があってもいいのではないか?ということでした。

また、日本ではクラシックやJazz、タンゴなどの音楽シーンは蛸壺型のようで、それぞれが専門性が高いものの、気軽に出入りしにくいように感じました。

優れたアーティストがたくさんいるのに、一部のファンにしか知られていないのが実にもったいないな、もっと気軽に広く知ってもらえることはできないか?と。

そこで、テーマ性のある企画を提供することで『芸術の一般化』を図り、音楽やアート、アロマや食など五感を刺激しながら楽しめる場を創りたいと考えました。

MUSICA SENSUALの非日常の空間の中では、“〇〇であるべき”など、誰からも何の制約を受けることなく、自由に感じ・考えてもよい場となっております。あなたの脳内でタブーとされることさえ楽しみ、ご自身の内にあるクリエイティブさを発見して頂けたら幸いです。

​会場にてお逢いできること、心よりお待ち申し上げます。

 

<プロフィール>

2010年より7年間、夫の転勤でNYで過ごす間に妊娠・出産。

その間に西洋占星術と、子育てのストレスからコーチングを学ぶ。

海外移動の経験をもとにリロケーション図を駆使したセッションを開発。

​開始当初より好評で​​アメリカ5都市、バンクーバー、サンパウロ、パリ、ロンドン、シンガポール、日本国内と世界中にクライアントを持つ。

 

大学時代に西洋美術史を専攻後、アートマネジメントを学ぶ。

大のオペラ好きでNY在住中より、60本以上観る。

他クラシックコンサート、ジャズクラブなどに足繁く通う日々を送り、音楽・アート・パフォーミングアーツに精通。内外のアーティスト達との親交が深い。

本企画ほか、人間の様々な感情を開放することをテーマにしたイベントの企画を通して、社会貢献およびアーティスト支援を行っている。

会場へのアクセス

アコスタディオ

原宿駅 竹下口 徒歩2分

竹下口前の信号を渡り、
左方向を道なりに進みます。
原宿外苑中学校西の信号を
右方向に進み右手側です。

渋谷区神宮前1-23-27 地下ホール

開場はコンサート開始一時間前より
(お時間に余裕を持ってお越しください。)

後援:アルゼンチン大使館