5層のレイヤーが創り出す
審美性を追求したオールジルコニア

パールマルチレイヤー

美しく、丈夫で、歯周にやさしい
そんな患者さんの思いを叶えたオールジルコニア

5層のマルチレイヤーにより
自然なグラデーションを表現

ジルコニアブロックに、あらかじめ透過性のある5層のグラデーションが付与されています。このジルコニアブロックから削り出すことで、咬合面(切縁部)から中央部、歯頚部へと自然なグラデーションで表現された補綴物が製作可能です。


ジルコニアらしからぬ透明感
自然な質感を再現

歯頚部から咬合面(切縁部)にかけて透過率が高くなり、咬合面の透過率は49%もあります(高透過型オールジルコニアと同等)。従来型のジルコニアと比較して、より天然歯質に近似した透過性が得られるので、口腔内で残存歯牙とマッチしやすくなります。


曲げ強さ780~1100MPa
破折に強いオールジルコニア

補綴物全体の70%以上(エナメル層以外の部分)は高強度型オールジルコニアに匹敵する1000MPa以上の曲げ強度。大臼歯にも安心してご利用できます。また、ジルコニア単体を削り出して製作しているのでチッピングの心配も全くありません。


材料にも妥協なし
メーカー純正品ブロックを使用

高品質な東ソーのジルコニアパウダーを使用。全方向から圧をかけるIsostatic1方式でプレスし、精緻にプログラム管理された成型、仮焼行程を経て完成されるブロックは、均一さ、緻密さ、安定性において世界で最も信頼できると言っても過言ではありません。


 先生方からのお喜びの声


千葉県 なかよし歯科医院

< パールマルチレイヤークラウン 上顎前歯4本 >

両側2番が口蓋側転移しており、オーバーバイト強、オーバージェット強の難しい症例でしたが、本人も見た目が改善されたと喜んでおりました。色合い、グラデーション共に自然で、お願いして良かったです。


東京都 ナンバデンタルオフィス

< パールマルチレイヤークラウン 上顎左側7番 >

従来のオールジルコニアは周知のようにパール感が強い印象でしたが、今回試したパールマルチレイヤークラウンは、隣在歯との色調をあわせやすいという域にまで達しているジルコニアだと感じました。パール感がおさえられていることで、より天然歯質に近い質感を獲得できています。これまでのジルコニアだと「隣在歯とマッチすることは難しい」「ういてしまいます」と患者様に十分説明をし、ご理解をいただいていたのですが、パールマルチレイヤークラウンであれば安心しておすすめでき、患者様も喜んでくださいます。咬合面からボディーの中央、歯頚部へとグラデーションも自然に仕上がっているので、スマイルの大きい方でも色うきの心配がなくなりました。無垢で人工物感が強かった従来品よりも、質感に勝るので表情があり温かみを感じます。審美的な治療を望む患者様と当医院には朗報です。


よくある質問

Q
ブリッジはできますか?
A
4本ブリッジ・連結冠まで保証対象となります。

※再製保証外で4本ブリッジ以上も製作可能
Q
パールエナメルと強度の違いはありますか?
A
咬合面付近は違いがありませんが(透過性も同じ)、歯頚部付近はパールマルチレイヤーの方が1.5倍の強度があります。ブリッジでは、歯頚部の強度の高さの恩恵を大きく受けれます。
Q
ブリッジはできますか?
A
4本ブリッジ・連結冠まで保証対象となります。

※再製保証外で4本ブリッジ以上も製作可能

Q
パールエナメルより強度があるのに、どうして4本ブリッジしか出来ないのですか?
A

CAD/CAMで削り出す際に、ジルコニアDISCに収まるようにブリッジを配置すると、着脱方向によっては斜めにグラデーションがかってしまったり、エナメル層のない歯が出来てしまうことがあります。パールマルチレイヤーの特徴であるグラデーションが、ロングスパンの連冠やブリッジだと問題になってしまうのです。

Q
パールエナメルより強度があるのに、どうして4本ブリッジしか出来ないのですか?
A

CAD/CAMで削り出す際に、ジルコニアDISCに収まるようにブリッジを配置すると、着脱方向によっては斜めにグラデーションがかってしまったり、エナメル層のない歯が出来てしまうことがあります。パールマルチレイヤーの特徴であるグラデーションが、ロングスパンの連冠やブリッジだと問題になってしまうのです。

Q
インレーはできますか?
A
パールマルチレイヤーでも製作することは可能ですが、パールエナメルの方が補綴物全体の透明度が高く、カメレオン効果を得られるため口腔内でマッチします。咬合面付近の強度はどちらも変わらないので、パールマルチレイヤーで製作するメリットは少ないです。
Q
パールやタイザンとのコンビネーションブリッジはできますか?
A
できません。「パール/タイザンN/タイザンS」「パールエナメル」「パールマルチレイヤー」は、それぞれジルコニアDISCが違うため、コンビネーションで繋げることはできません。

※タイザンN/タイザンSとは、再製保証外でなら製作可能
Q
審美補綴として前歯部に使用できますか?
A
あらかじめグラデーションが付与されているので、隣在歯のシェードに合わせて作るということはできません。6前歯を全てパールマルチレイヤーで作る場合など、細かいシェードの調整が必要ない場合なら対応できます。
Q
インレーはできますか?
A
パールマルチレイヤーでも製作することは可能ですが、パールエナメルの方が補綴物全体の透明度が高く、カメレオン効果を得られるため口腔内でマッチします。咬合面付近の強度はどちらも変わらないので、パールマルチレイヤーで製作するメリットは少ないです。

パールマルチレイヤー

分類 グラデーション型オールジルコニア
対応形態 クラウン / アンレー / インレー(インレーBr不可)
連結本数 4本ブリッジ・連結冠まで (再製保証外で5本ブリッジ以上も可)
保証期間 5年間
製作日数 中4日~
曲げ強度
780~1100MPa
透過率 45~49%
保証期間 5年間
■歯冠長について注意■
パールマルチレイヤー用のジルコニアDISCの最大の厚みは18mmです。
歯冠長が14mm以上ある場合は製作することが出来ません。


パールマルチレイヤー ギャラリー

株式会社スリービー・ラボラトリーズ

住所: 東京都新宿区大久保1-2-17 新宿サンエービル
電話: 03-3204-8891
営業時間: 9:00−18:30(昼休み 13:00~14:00)
定休日: 土曜日・日曜日・祝日
URL http://3b-lab.jp
E-mail technician@3b-lab.jp
定休日: 土曜日・日曜日・祝日