このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0120-787-215
受付時間 9:00 〜 17:30(土・日・祝日除く)

絆、生まれる
リモート学習

仲間意識が生まれないeラーニングにさようなら。
「マメトレ」はチームで学ぶ。だから続く。

まずはこちらの資料から

チームで挑むコミュニティ型eラーニング「マメトレ」のご利用イメージをマンガでご紹介しています。
リモート研修にこんな課題を抱えていませんか?
😢受講者の仲間意識が生まれない
集合研修では育みやすかった「同期の絆」「同職位の横のつながり」といった受講者同士の連帯感が、リモート環境だとなかなか生まれない…。
😢学習が継続されない
「自分のペースでいつでも受講できる」反面、受講者の多くがついつい学習をあとまわしにしてしまったり、サボりがちになってしまう…。
😢実践的な内容が学べない
パッケージ教材だけでは自社の業務に合わせた実践的な内容を学んでもらえない。かといって自社独自の教材をつくるのはハードルが高い…。
リモート学習に最適なコミュニティ型eラーニング、それが「マメトレ」。
マメトレはeラーニングツールでありながらコミュニケーションツールでもあります。離れた仲間と助け合い、競い合いながら学習を進めます。

マメトレがリモート学習に最適な
3つの理由

チームの連帯感が生まれる!
マメトレはチームで競い合うeラーニング。チームメンバーと、ゲームをクリアする感覚で目標に向かって助け合い、他のチームとランキングを競うことで、たとえ距離が離れていても強い仲間意識が生まれる仕組みになっています。
皆でやるから最後まで続く!
マメトレの受講完走率はなんと約98%。高得点を出すには継続した受講が必要で、誰かがサボるとチームのランキングが下がってしまいます。独りでは継続が難しいリモート学習も、仲間の期待に応えるためなら続けられ、いつの間にか習慣化できます。
実務に沿った教材を生成!
マメトレは1社1社の実務に合わせた独自教材を短期間で一気に作成します(2日間の動画撮影で80本を超えるコンテンツを生成などの実績もあります)。自社商品理解や企業理念の浸透といった目的にも適し、教材で学んだ内容が受講者の共通言語となることで、仲間意識はさらに深まります。
実務に沿った教材を生成!
マメトレは1社1社の実務に合わせた独自教材を短期間で一気に作成します(2日間の動画撮影で80本を超えるコンテンツを生成などの実績もあります)。自社商品理解や企業理念の浸透といった目的にも適し、教材で学んだ内容が受講者の共通言語となることで、仲間意識はさらに深まります。

開発者より

株式会社アイ・スリー
志賀 澄人
1975年生まれ。プログラマー、SEを経て、教育の道へ進んだ異色の経歴を持つ。2010年に株式会社アイ・スリーを設立。著書16冊。延べ1万数千人のITエンジニアを研修で育成。

マメトレは「教える、教わる」ことのハードルを下げ、すべての人に成長の機会をつくる。そんな人材育成サービスを目指して開発しました。マメトレが他のサービスと異なる点は、教えるべきことをただ伝達するだけではなく、社員の「習慣そのもの」を改善していくことです。また、担当者の不要な負担を減らし、本来の人材育成に向き合う時間をつくります。社員ひとりひとりに成長を感じてもらうことでクライアント企業の将来性をひろげ、強い組織作りに貢献します。

利用者の声

1日のスケジュールを事前に立ててこまめに勉強する習慣が身につきました。
トレーニングを通じて同僚との共通の話題が増え、チャットを活用したコミュニケーションで互いの業務や人柄の理解も深まりました!
オリジナルの教材だから実務に役立つ内容がすぐに頭に入ってくる。継続型のトレーニングで強制力もあったので基礎知識がしっかり身につきました。
チームや個人の点数の伸びの仕組みをみんなで分析したり、他のチームに勝つために試行錯誤して楽しく研修を実施できました。
チームや個人の点数の伸びの仕組みをみんなで分析したり、他のチームに勝つために試行錯誤して楽しく研修を実施できました。

営業メンバーの失敗体験をもとにしたeラーニング教材で「個人の力に頼る集団」から「組織の力で成果を出せるチーム」へと進化できました!

もともと営業スキルの強化やチームビルディングに悩みはあり、外部のセミナーや研修を受けることはあったんですが、いずれも一方通行の話を聞くだけで効果は限定的でした。そんなときマメトレと出会い、代表の志賀さんから「自社のノウハウこそ最高の教材。自分たちの教科書を作りましょう」と提案され、他にはないものだと興味を持ちました。

「マメトレ」を一言でいうなら、若手からベテランまでみんなが同じ方向を向ける成長支援プログラムです。2日間の教材開発ワークショップと3ヶ月間の反復学習のなかに、自己開示から相互理解、絆を深め合うチームビルディングまですべてが組み込まれている。こんなプログラム他にないと思います。今回完成させた「マメトレ」のコンテンツは、今後もずっと会社の資産になっていくと思います

▲インタビューに答えてくださった方
フリュー株式会社 プリントシール事業部 営業部 部長 中村壮人さま
プリントシールをはじめとする多彩なエンタテインメントサービスを創出するフリュー株式会社。営業部オリジナル教材の「マメトレ」を部内での人材育成にご利用いただきました。

もっと詳しく知りたい方は

チームで挑むコミュニティ型eラーニング「マメトレ」のご利用イメージをマンガでご紹介しています。

価格

マメトレの料金プラン表を
ダウンロードいただけます。

どのプランが最適か迷ったら…?

15分程度のヒアリングで
貴社に最適なプランを診断いたします

ご利用までの流れ

Step.1
まずは見積をご依頼ください
折返しヒアリングのためのご連絡を申し上げます。
Step.2
発注書をご提示ください
ご提示するプランとお見積りの内容に合意がいただけましたら、所定の発注書をご提出ください。
Step.3
教材コンテンツを開発します
ワークショップの実施など、貴社の実務に合わせた教材を開発するための期間がスタートします(目安1-2ヶ月程度)。
Step.4
トレーニング利用開始
教材が完成したらトレーニングの開始となります。参加者はブラウザまたはスマートフォンアプリでeラーニングの受講が可能になります。
Step.1
まずは見積をご依頼ください
折返しヒアリングのためのご連絡を申し上げます。

よくあるご質問

  • Q
    マメトレではどのような教材が提供されますか?
    A
    マメトレは既成の教材コンテンツを販売するサービスではありません。貴社独自の研修教材を開発・提供するeラーニングサービスです。
  • Q
    お申し込みから最短どのくらいで利用可能ですか?
    A
    教材開発のための期間が必要になりますので、目安としてご発注から1-2か月程度でご利用開始となるケースが多いです。
  • Q
    見積依頼に必要な情報は何ですか?
    A
    見積のご提示にあたっては年間の想定ご利用人数(育成対象者の数)、社内教材や業務マニュアルが既にあるかどうかといったことをヒアリングさせていただきますが、まずはあまりお気になさらずぜひお気軽にお問い合わせください。
  • Q
    最低契約期間はありますか? 契約期間中の人数の変更は可能ですか?
    A
    通常プランの場合、最低契約期間は月単位となり、ご利用人数の変更も月単位で可能です。バリューパックは最小契約単位として年間契約となります。詳しくは価格表をダウンロードください。
  • Q
    デモ環境はありますか? トライアル利用は可能ですか?
    A
    マメトレは1社1社の業務に合わせた独自の教材を都度開発・提供するサービスですので、残念ながら汎用的なトライアル環境のご提供がございません。ご利用イメージをマンガでご紹介している資料がございますので、まずはぜひそちらをご覧いただけますと幸いです。
  • Q
    お申し込みから最短どのくらいで利用可能ですか?
    A
    教材開発のための期間が必要になりますので、目安としてご発注から1-2か月程度でご利用開始となるケースが多いです。

お問い合わせは下記から

価格表ダウンロードはこちらから

マメトレの料金体系をまとめた資料をダウンロードいただけます。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
ダウンロードへ