KODO NISHIMURA 来福!
VOGUE掲載、英タイム誌、NHK総合テレビ、BBC放送出演他、ハリウッド女優も手掛ける

NYで活躍中の日本人メイクアップアーティスト
KODO NISHIMURA 来福!
「メイクには
人を変える力がある」

西村 宏堂--
メイクアップアーティスト/僧侶
10月6日(日)・7日(月)

アメリカと日本を拠点に活動するメイクアップアーティスト。浄土宗の僧籍を持ち僧侶としての活動も行う

Make up
Artist

NHKドキュメンタリー 
目撃!にっぽん

「こころを変える 魔法のメイク」
視聴者感想の抜粋

〇メークで"自分の負の見たくないところと向き合う、もっともっと楽しもうと自分に働きかける"最初は不安そうなお顔だった人の、最後の穏やかな笑顔は"ドキッとした"と言われていたけど美しく綺麗でした。西村宏堂さんのメーク、言葉によってそれぞれの人が自分を受け入れて自分の道を少しずつ進んでいっていることが伝わってじんわりと心に響きました。
投稿者:気まぐれ猫さん/30代/女性


〇私は美意識に欠け、メイクなど美容に関しては興味があるにも関わらず、面倒くさいと ほぼお化粧もしていませんでしたが、この番組を拝見し、この方とお話しをしメイクを教えていただきたいと思いました!とても心の綺麗な、優しい方だと感じました。
投稿者:さくら/50代/女性

〇私は長年化粧品会社に勤務 今月で退職しました。メイク品やテクニックというより基礎化粧品を販売していたのでこの番組は見ていて涙が出ました。心と体はバランスが保てる事実も心が揺さぶられました。
投稿者:しょう/60代/女性

Kodo Nishimuraさんは、ミス・ユニバース世界大会など、世界で活躍するメイクアップアーティスト。
日本のLGBTQコミュニティーに向けた応援活動をしている。一方、僧侶の活動もしている。

LGBTQであることは誇り

Kodoさんは18歳の時にNYの美術大学に留学され、その時に
それまで、自身の悩みであったLGBTQ、
一般的に言う男性、女性にとらわれない多様な『性』の人たちが活躍している姿を見て、これは誇るべき力だと気づいたとのこと。
今では決してLGBTQであることを隠さず、日本のLGBTQコミュニティーを積極的に応援もしている。

コンプレックスが自信に変わる

Kodoさんがメイクアップアーティストになりたいと思ったのは、親友のメイクを手伝ってあげた時に彼女の喜んでいる姿を見た時,
「プロの技術を学べば、もっとたくさんの人を喜ばせられると思いました」そこから彼は自分でメイクを勉強するようになったという。
Kodoさんはアメリカに行ってから、自分の日本人としての外見に自信を持てなかったという。メイクを使っていつも自分の目を大きくしようとしていた。

日本人が持つ独自の良さをそのまま生かしたメイクを

2007年、森理世さんが日本代表として出場したミス・ユニバース世界大会を優勝した。彼は、彼女が持つ日本人特有の美しさに感動した。
「とにかく目を大きくしてハーフ顔に見せるのではなく、日本人が持ってる独自の良さをそのまま生かしたメイクをしていて、私はそれが本当に美しいと心から思ったのです」
Kodoさんは森さんのメイクを担当していたメイクアップアーティストのアシスタントとなり、5年間みっちり修行をし、今ではファッションショーなどのイベントのメイク担当や、WCBA(ワールドクラスビューティーアカデミー)でメイク講座をしている。
BuzzFeedのインタビューページから抜粋

メイクアップアーティスト、僧侶の活動には
「人を幸せにしたい」という想いが
共通の原点になっているようです。

そんなkodoさんに
福岡に来ていただき、福岡の女性の魅力をもっと引き出していただくべく、
トークショーと2つのテーマでのメイクレッスンを
2日間にわたり開催いたします。

kodoさんがメイクを通じて伝えたいこと 私がコンテストを通じて伝えたいこと共通することも多く、トークイベントでは、私も一緒にお話をさせて頂く事になりました。
多くの方々にkodoさんのお話聞いて欲しいです。また、ミスユニバース日本や世界大会のメイクを担当されてるメイクデモンストレーションの素晴らしいテクニックも必見です。
その人の魅力を引き出す、計算されたテクニック!
アメリカの美術大学で基礎を築き、それがメイクに生かされてるそうです。お母様にもメイクをされて研究されたという、日本人のオーバー60の美メイクテクニックもメイクレッスンで教えて頂きます!オーバー60の私も、今からワクワクです。Kodoさんも出来るだけ多くの方にご参加いただきたい。その方のお一人お一人の魅力を引き出しお伝えしたいと言われています。ぜひ、皆さまも今からスケジュール空けておいてくださいね!


ミセスインターナショナル日本・九州沖縄
エリアディレクター 井 雅代

ミスユニバースなど世界で活躍なさっておられる西村宏堂先生からメイクを教えていただきました。
これまで脱皮できなかった自己流メイクから、ワンランク上のファイナリストらしい顔に仕上げていただきました。
あなたの課題はなに?と優しく聞いてくださり、私はメイクを重ねると顔が負けて自分らしさがなくなるような気がすることをご相談さし上げると、目元のメイクをサッとなさって「これでも個性消えちゃう感じがする?」なんてスマートなエスコートをしてくださるのでしょう。
いつもとは違う目元に驚いていると、たくさん修正点を教えてくださり、これまでとは違う顔になりました。
でもいつもと違って全く不安感がないのです。

本当のプロフェッショナルにお会いできて幸せです!!
このために東京にきてよかった!!
ミセスインターナショナル2019
佐賀・福岡大会 グランプリ
藤野 智子

6日(日)
トークショー&メイクデモンストレーション
13:30〜15:30
※定員40名
「日常に活かせるメイクアドバイス」

料金:8,000円
会 場:ホテルモントレ・ラ・スール福岡
    福岡市中央区大名2丁目8-27


7日(月)

13:00〜14:30
メイクデモンストレーション
※参加者から何人かの方にモデルになっていただきます。



15:30〜19:00
経験豊富な年代に向けた華やかなメイクのアドバイス
※個別アドバイス有り
料金:12,000円
会場:BE-STAFFメイクスクール
   福岡市中央区白金2-5-20

◆両日割引  2,000円割引
◆申し込み締切り 9月末

プロフィール

西村 宏堂 - メイクアップアーティスト/ 僧侶

KODO NISHIMURA

アメリカと日本を拠点に活動するメイクアップアーティスト。浄土宗の僧籍を持ち、僧侶としての活動も行う。

1989年東京生まれ。幼少期に華道を学び芸術に目覚め、ニューヨークの美術大学Parsons School of Designに留学。卒業後ニューヨークでメイクアップアーティストのアシスタントとして経験を積み、独立。日本語、英語、スペイン語の3カ国語を操り、ミス・ユニバース世界大会やミスUSA大会などで各国の代表者のメイクを行うほか、海外メディアで手掛けたハリウッド女優やモデルから高い評価を得る。
その後、メイクの指導法を習得するため、ロサンゼルスのヘアメイク専門学校Makeup Designoryで学び、卒業。
2019年からは日本での活動の幅も広げ、一般女性向けのメイク指導も行う。その傍ら、LGBTQ(性的マイノリティー)の一員である自らの体験を踏まえ、メイクアップアーティストであり、僧侶であり、LGBTQでもある独自の視点で発信する「性別も人種も関係なく皆平等」というメッセージを伝えるため、ニューヨーク国連本部UNFPA(国連人口基金)、米イェール大学、早稲田大学、慶應大学、増上寺などで講演を行い、自身のインタビューはNHK、BBC(英国放送協会)、 英タイム誌、伊VOGUE誌など、国内外のメディアに取り上げられている。
また、 LGBTQ啓発のためのメイクアップセミナーも積極的に行っている。

主な講演実績
  • 2019年 慶應大学・国連人口基金NY本部・イェール大学 in Connecticut


  • 2018年 ヒューマンアカデミー・マルイ(レスリーキー氏とコラボ)・大正大学・早稲田大学
  • 2018年 ヒューマンアカデミー・マルイ(レスリーキー氏とコラボ)・大正大学・早稲田大学

トークショー&メイクデモンストレーション

日時

10月6日(日)
13:30〜15:30 

料金 8,000円
会場 ホテルモントレ・ラ・スール福岡
福岡市中央区大名2丁目8-27
主催 ミセスインターナショナル日本九州・沖縄エリア大会事務局
会場 ホテルモントレ・ラ・スール福岡
福岡市中央区大名2丁目8-27

経験豊富な年代に向けた華やかなメイクのアドバイス
メイクレッスン 

日時 13:00〜14:30
経験豊富な年代に向けた華やかなメイクのアドバイス※個別アドバイス有り
       
15:30〜19:00 メイクレッスン
会費 12,000円
会場 BE-STAFFメイクスクール
福岡市中央区白金2-5-20
会場 BE-STAFFメイクスクール
福岡市中央区白金2-5-20

お申込みフォーム

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

※上記申し込みフォームより送信出来なかった方は、下記より「KODO NISHIMURA受講希望」と上記必要事項を明記の上ご応募ください。

mrsjkyushu@gmail.com