マザーズヒーリングエネルギーの誕生



障害を持つこどものママが10の魔法の言葉で人生が輝く
マザーズエネルギーを引き上げる7つのメソッド


マザーズヒーリングエネルギーは母なる大地
アメリカのセドナで受胎しました
 



かつてアメリカにはとてもスピリチュアルな存在ネイティブアメリカンが住んでいました。
セドナは、ネイティブアメリカンの聖地と呼ばれています。

そのセドナで、男性神と女性神のエネルギーを受け取り妊娠経過と同じような過程を経て、
母なる大地のエネルギーと根源からの光のエネルギーを受け新しいエネルギーを生み出しました。

そのエネルギーがマザーズヒーリングエネルギーです。

この新時代にふさわしい深い癒しと
子どもたちをはぐくむ力強いヒーリングエネルギーです

もともと備わっている生きる力を最大限に引き出す
次世代のヒーリングエネルギーです

キーワードはハート


マザーズヒーリングエネルギーの特徴は
効果絶大!伝授してもらえば、すぐにいつでもどこでも使えるということ

大切な子どもやパパにすぐにヒーリングを行うことが出来ます。

また、出先でも使えるので入院先や預け先でもすぐにマザーズヒーリングエネルギーを使って
場の状態を最善の状態に変えることも出来ます。

本来持っているエネルギーは人それぞれ、マザーズヒーリングエネルギーを伝授した後でも自分の
成長によってマザーズヒーリングエネルギーは進化していきます。

こんな方にお勧めしています


・マザーズエネルギーを引け上げはぐくむ力を強化したい方
・いろいろなことに限界を感じている方
・疲労がぬけない、やる気が出ない方
・深い悲しみを感じていて、そこから抜け出せない方
・子どもやパパを元気に笑顔にしたい方
・体調がすぐれない方
・子どものことが心配で不安で仕方がない方
・楽して楽しみたい方
・自分の人生を変えたい方
・子どものケア方法を模索している方

もともとは、病院の子どもたちをケアするために開発したエネルギーです


もともとは、子ども病院で勤務していたときに子どもが安全、安楽に生活できるように。
そして、さまざまな病気や障害をともに生きる子どもたちが少しでも楽になり、病気は治癒に向かい改善するようにと想い(もう念!!のレベルです)から生まれたエネルギーです。

特に、医療には事故やミスといった負の側面がありますがそれを出来るだけ避けるという「安全」を保つというエネルギーの特徴も持っています。

マザーズヒーリングエネルギーの
使い方には制限がありません

子どもの体調が悪いときに身体の自然治癒力を向上させるためのヒーリングだけではなく

・子どもを施設に預ける際に心配なとき
・子どもがなんとなく不機嫌なとき
・電車の移動でのストレスとき
・住んでいる土地がなんとなく重いとき
・試験の前の緊張時に実力を発揮したいとき
・パパとのけんかの後、険悪な雰囲気を和らげたいとき
・苦しくて誰かに助けを求めたいとき
・人間関係を良くしたいとき
・幸せを感じたいとき等々・・・

マザーズヒーリングエネルギーの使い方は自由!!

マザーズヒーリングエネルギーはオールマイティ、意図すればその通りになります。
自分のエネルギーが変わるので、自然に良い人間関係に変化していきます。
(自分の苦手な人が異動したり、転勤したり、顔をみせなくなったりも・・・します)
また、お願い事をかなえたいときにも大活躍!!

異次元レベルの安心感
全てにおいて敏感なこどもに


エネルギー自体が大地や愛や宇宙のエネルギーを含有しているので、はてしなく大きなものに守られているような安心感を感じます。特に、子どもはエネルギーには敏感なので効果も絶大です。

 殻にこもってしまいがちな子どもや不安がちな子ども、落ち着きがない子どもなどにも「深い安心感」を与えます。発達障害などがあり、敏感な子どもほど効果が分かりやすく出ます。

マザーズヒーリングエネルギーの秘密


 従来のヒーリングの手法は、ヒーリングを行う人の力量に左右されていました。また、自分の器を大きくするために自分を浄化する必要があり一朝一夕に、大きなエネルギーを扱うことは困難でした。

 しかし、マザーズヒーリングエネルギーは、修行も道具も必要がありません。誰でも、個人の力量に関係なくすぐにパワフルなエネルギーを使えるようになります。

 しかも使えば使うほど、自分自身が元気になり(エネルギー状態が良くなる)周囲にも良い影響があります。分かりやすく言えば「運」が驚くほどよくなります。こんなに楽で、素晴らしい効果が期待できるヒーリングエネルギーは今までありませんでした。