このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

開催終了

令和3年度 厚生労働省補助事業
「外国人患者受入れに資する医療機関認証制度等推進事業」

<医療機関・地域関係者対象>
感染症流行を踏まえた
訪日外国人患者受入れ環境整備セミナー

厚生労働省補助事業「外国人患者受入れに資する医療機関認証制度等推進事業」では、
JMIP等の推進に加え、外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関に係る情報の周知や
今後の選出の推進を含めた外国人患者の受入れ体制の整備に資する情報発信を
医療機関や地域関係者の方向けに行っています。

本年度の第1回となる本セミナーは、外国人医療の豊富な経験を持つ感染症の専門家を講師にお招きし、
今後の入国制限緩和などで再増加が想定される訪日外国人患者の具体的な対応方法について、
新型コロナウイルス感染症関連の情報も含め学べる内容となっています。

セミナー概要

セミナータイトル 感染症流行を踏まえた訪日外国人患者受入れ環境整備セミナー
(令和3年度厚生労働省補助事業「外国人患者受入れに資する医療機関認証制度等推進事業」)
開催日時 2021年 6月30日(水) 19:00〜20:30
主な対象 医療機関・地域関係者(自治体・保健所・医師会等の地域の外国人患者受入れに関わる方々)
参加費 無料
会場 Zoomを利用したオンライン開催
運営事務局 【メディフォン株式会社】
メール:training@mediphone.jp
電話:050-3171-8522
参加費 無料

プログラム

1
今後想定される訪日外国人患者受入れケースとその具体的な対応策
堀成美先生:公益社団法人 東京都看護協会 危機管理室アドバイザー、 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際診療部 客員研究員
2
入国規制緩和後に想定される訪日外国人患者に対する診療所での対応について
水野泰孝先生:グローバルヘルスケアクリニック院長、日本感染症学会指導医・専門医
3
質疑応答セッション
参加者の皆様からのご質問に対して、講師からご回答いただきます(事前質問も受付けております。お申込み時にご記入をよろしくお願いいたします。)
4
外国人患者受入環境整備に係る支援策のご案内
医療機関や地域関係者の皆様にご活用いただける厚生労働省等の取り組みについてご案内いたします。
2
入国規制緩和後に想定される訪日外国人患者に対する診療所での対応について
水野泰孝先生:グローバルヘルスケアクリニック院長、日本感染症学会指導医・専門医

登壇者

堀成美先生

公益社団法人東京都看護協会危機管理室アドバイザー、国立研究開発法人国立国際医療研究センター国際診療部客員研究員。民間・公立病院での看護師、国立感染症研究所研究員、聖路加国際大学教員を経て2013年より国立国際医療研究センターに感染症対策専門職として勤務。

水野泰孝先生

グローバルヘルスケアクリニック院長。
日本感染症学会指導医・専門医。米国熱帯医学会認定医(CTropMed®)、タイ王国マヒドン大学熱帯医学部留学、在ベトナム日本大使館医務官。国立国際医療研究センター厚生労働技官、東京医科大学准教授、同大学病院感染制御部長・感染症科診療科長・国際診療部長などを歴任し、2019年より現職。専門は熱帯医学、渡航医学、予防接種。

水野泰孝先生

グローバルヘルスケアクリニック院長。
日本感染症学会指導医・専門医。米国熱帯医学会認定医(CTropMed®)、タイ王国マヒドン大学熱帯医学部留学、在ベトナム日本大使館医務官。国立国際医療研究センター厚生労働技官、東京医科大学准教授、同大学病院感染制御部長・感染症科診療科長・国際診療部長などを歴任し、2019年より現職。専門は熱帯医学、渡航医学、予防接種。