子育て家庭のための
モヨウ替え講座

春には就学だ!どうする?
子どもの学習環境と家族の快適空間
子どもの成長にともなって、いつの間にか物も増え、生活のスペースも手狭になったわが家。

そうこうしているうちに、元気でいてくれたらそれだけで満足と思っていた子どもも就学が近づいている。
学校の道具はどこにしまおう?
学習スペースってどうしよう?
そろそろ子ども部屋ってつくったほうがいいのかな?
考えておいたほうがいいのはわかってはいるんだけど、
つい後回しに。

いい加減、家のことちゃんと考えておかなくちゃ

子育てをしていると、その成長に応じてお部屋を少しずつ改良したいと思うものです。

モヨウ替えは、必要なポイントさえおさえて考えれば、
たとえ5年後だって後悔しない部屋づくりができます。

たった2時間の講義&ワークで、
後悔しないモヨウ替えのポイントを余すところなく
お伝えします。

わが家の間取り図を持参して
「どうやってモヨウ替えをしようかな?」を
この場で一緒に考えていきましょう!

こんな方に
おススメ!!

子どもの就学に向けて、学習スペースどうしようか本気で迷ってる
子どもにもっとのびのびとした空間を作ってあげたいんだけど、家が狭くて半分諦めてる
子ども部屋をつくろうと思っているけど、どの部屋にしようか、どういう家具を買おうか、子どもが使ってくれるか心配
今ある家具で、もっと快適に過ごせる配置を知りたい!!
今ある家具で、もっと快適に過ごせる配置を知りたい!!

京都初開催!により、内容盛りだくさん!!

講座
■プロローグ
・家は暮らしを築くための舞台

■家具配置を変えると、こんなに暮らしって変わるの!?
・ケースメソッド事例紹介

■部屋にスポットをデザインする

■子ども部屋をつくる上で大切にしたいこと
・子ども部屋はいつからつくる?
・子ども部屋の役割 
寝る、勉強するだけじゃない子ども部屋で重要な4つの要因
・自律を育む子ども部屋ってどういうこと?

■子どものための学習スペースはどうやってつくる?
・わが子にはどっちが向いている?
リビング学習&個室で勉強
・個室じゃなきゃダメ?
”スペース”でつくる子どものための空間

■子どものための家具選びのポイント
・失敗しない学習デスクの選び方
・リビング学習の準備
ワーク
■わが家のモヨウ替えを考えるワーク

実際の間取り図を使いながら、子ども部屋や学習スペースをはじめとした、心地よい空間をどうやってモヨウ替えするのかを考えるワークです。

子育て家庭のためのモヨウ替え講座

■開催日時■
【平日日程】
2019年11月14日(木)
10時~12時半
※子連れ参加可能
定員6名 →満席

【休日日程】
2019年11月30日(土)
10時~12時半
※子連れ参加可能
定員6名 →満席

■場所■
株式会社ウエダ本社北ビル3階 ▶場所詳細
京都五条駅 徒歩5分

■参加費(事前振込)■
6000円(各日)
※お申込み直後に、振込口座が自動返信メールで届きます。

三木智有/NPO法人tadaima!代表・家事シェア研究家
子どもの頃、いじめが原因で学校になじめず「家」が自分にとって唯一の居場所に。
家は家族にとって何より”自分らしくいられる居場所”であって欲しい。そうした想いから、
「10年後も”ただいま!”と帰りたくなる家庭」で溢れた社会の実現を目指し、NPO法人tadaima!を起業。

夫婦の関係を育む”家事シェア”を広める活動。
子育てや暮らしに集中できる住環境をつくる”モヨウ替えコンサルティング”

を行う。
日本唯一の家事シェア研究家として、2016年内閣府「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員に選任。
2018年、東京から京都への移住を機に京都府男女共同参画審議委員に選任。
家事シェアを広めるための講演を年間80本以上、元インテリアコーディネーターの経験を活かした、子育て家庭のモヨウ替えを年間100件以上行う。
パパが家事育児を楽しむための方法などを各種メディアにて更新中。
【主催】
〒600-8103 京都市下京区五条堺町角塩竈町363番地
株式会社ウエダ本社北ビル 3階シェアオフィス内
MAIL:uedakumiko344935@yahoo.co.jp

オフィスいまここ
上田 久美子