モヤモヤさばいばーず

略して、「モヤさば」(モヤモヤさまぁ~ずのパクリですw)

3人のがんサイバイバーによる、新感覚サバイバーズトーク。ゆるく、楽しく、おかしく、そして、たまにはマジメに。がんになっても、楽しく明るく生きていこうぜ!ということが伝われば、何でもOK!のスタンスでお送りしていきます。
記念すべき第1回の放送、おたのしみに!

4月号(第1回目)
日程:2017年4月26日 20:00〜21:00
インターネットによる動画配信(下記URLより)

メンバー

西部 沙緒里

(株)ライフサカス 代表取締役CEO。大手広告会社でぬくぬくとサラリーマン生活を送るも、2014 年、大病をわずらったのを機に突如、不妊を宣告される。そこから、「産める?産めない?」で苦しむ女性を取り巻く、日本社会の不条理でサポートレスな現実を知る。当事者の立場から不妊女性のデータと生声を集め、新しい妊活の道筋をつくるべく、2016年9月に創業。

Facebook

黒田 朋子

フリーランスインテリアデザイナーとして活動開始した矢先、2011年急性骨髄性白血病を得て、人生の幕が降りかけたばかりか、不妊と向き合うことになる。これを機に「今日1日を生きる」ことを強く意識し始め、経験を経たからこそ伝えられるものを大切に、誰かの人生を少し咲かせるお手伝いをしたいという思いから、ライフサカスを共同創業。

Facebook

西口 洋平

2015年2月、35歳の時にステージ4の胆管がんの告知を受け、孤独感、不安感、喪失感を持つ。周囲に同世代のがん経験者がいない状況のなか、インターネット上でのピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」を立ち上げる。現在も、抗がん剤による治療を続けながら、仕事と並行して活動中。

Facebook