「もやカフェ」
ワークショップマニュアル

「もやカフェ」は、キャリアのもやもやと楽しくつきあう!を推奨する
「もやキャリ」がお届けするロールモデルカフェ型のシンプルワークショップ。

ひとりでも多くの方にその魅力を体験してもらうため
現在、マニュアルを無料公開しています。

「はたらく」が楽しい人は 「もやもや」を味わえる人​​


キャリアの「もやもや」は誰でも抱えているもの

みんなが抱えているキャリアのもやもや。 これをゼロにするのは難しいけれど、もやもやをパワーに変えたり、もやもやから世界を広げたりして、まんまと利用することはできるはず。

もやもやは必ずしもネガティブなものではなく、料理次第でとても味わい深い人生の栄養にすることができるのです。

私たち「もやキャリ」は、一人でも多くの方にそれを実感してもらうために、いろいろな年代やいろいろな働き方をしている人たちに向けて、もやもやを共有する場づくりをしてきました。

「もやカフェ」は、もやもやを素材にした人生の美味しいレシピを公開・共有するワークショップ。お隣さんの秘伝のレシピと、我が家に伝わるおばあちゃんの味を交換しあうようなわくわくが感じられるキャリアワークです。 いつでもだれとでも気軽に行えるこの「もやカフェ」をぜひ体感してください!

もやもやを美味しくする「対話」「共感」「触発」​​というスパイス

「もやキャリ」は、発足時からキャリアのもやもやについて考え続けてきました。その中で、「対話」「共感」「触発」を大切にすれば、もやもやが美味しくいただける素材に変化することがわかってきました。

ときには共感して安心感を覚え、ときには触発を受け奮起するエネルギーが生まれていく。異なるいろいろな価値観や経験を持つ人同士がキャリアについて対話するだけで、ちょっと感動するくらいの化学変化が起こる場面を、私たちはいくつも見てきました。

対話の場に集い、共感して、触発される。

「もやカフェ」は、どなたが開催してもこの化学変化を起こすことができる、もやキャリ・コンテンツの中でも、一番シンプルなワークショップです。ゲストや参加する方の顔ぶれによって、毎回違う味わいが生まれるのも魅力のひとつです。

もやカフェの進め方

準備も進め方もとてもカンタン

▼構成:ゲストスピーカー1名/ファシリテーター1名/参加者何人でも

・主役となるゲストスピーカーですが、特別な経歴やドラマティックな経験不要です。むしろ、自分では普通と思ってる方の経験や経歴の中にこそ「共感」と「触発」が眠っているものです。スピーチに向けての準備も不要。その場の思いつきで話していただいてOKです。 ・ファシリテーターは、何が飛び出すかわからないトークを調整し盛り上げるのでちょっぴりだけ大変です。頑張ってください(笑)

▼用意するもの:紙/ペン/オンラインの場合PCやスマホ等

▼所要時間:1時間〜何時間でも

▼具体的な流れ:ファシリテーターより以下の流れを説明

STEP1:ライトニングトーク5分くらい

主役より「わたしのキャリア」を自由に話してもらう
※整理されたストーリーではない方がこのあとの質疑が盛り上がるので主役はなんの準備もなく話してもらう方がよい
※5分で強制的にストップ。説明しきれていないくらいの方が質疑応答が盛り上がる

STEP2:質問応答タイム30分〜何時間でも

オフラインの場合は、付箋に質問を書く。オンラインの場合は、チャット機能に投稿、主役とファシリテーターで質問を取り上げてセッション。参加者は「共感」と「触発」ポイントを探しながら聴講。

※時間がある場合は口頭での質問でも可。オンラインの場合、「共感」と「触発」が見つかったらチャットに投稿するなどリアクションが多いと○

STEP3:まとめタイム5分〜何時間でも

参加者は「共感」と「触発」を一枚の絵(絵でも図でもシンボル)+ちょっとのコメントで自由に表現します。

STEP4:ダイアローグ10分〜何時間でも

ここまで出てきた「共感」と「触発」をおやつに自由に語り、よきところで終了

補足~もやカフェを効果的に行うために~

以上が「もやカフェ」の準備&進め方ですが、あまりにも簡単なワークショップで「え、ホントにこれだけでいいの!?」と思われた方もいるかもしれませんが、実際このSTEPを踏むだけで、化学反応は発生可能です! ただ、効果的なファシリテートをするためには若干のコツが必要かもしれません。 私たち「もやキャリ」には、参加者の質問をきっかけにスパイスとなる回答をゲストから引き出したり、もやもやを調理するためのヒントワードの散りばめ方など、ファシリテートのコツを体系化した秘伝のファシリテートレシピを盛っています(笑)。

 

より良質な「共感」と「触発」を生み出す「対話」をご所望の場合は、出張ファシリテーターやプログラムアレンジ、ファシリテーター育成なども行っていますので、気軽にお声がけくださいませ。

お問い合わせはこちら↓↓↓から

もやキャリ&もやカフェを主催しているふたりについて

阿部 志穂
大企業で8年、ちっちゃい会社で2年働いてフリーに。メイン業務はものを書くこと。その他、キャリコン、マーケ、プランニングなど、いろいろつまみ食いの人生。趣味は7歳の頃から続けているエレクトーン、人の仕事ぶりを観察すること、酒。オットとコスプレーヤーのムスメ、黒いイヌの4人家族。

*さんぎょうい株式会社 働く女性の健康とキャリア事業室 メディアマーケティングディレクター 
*国家資格キャリアコンサルタント
*日本エニアグラム学会2級アドバイザー
*岩手県盛岡市公認「みちのく盛岡ふるさと大使」

成田 範之
人財開発機関フロカレ代表/パーソルチャレンジ株式会社 組織開発担当

教育業界、人材ビジネス全般を経験後、障害者雇用をメインとする現職へ。主業務の研修企画のほか、さまざまな企業や大学と共同しながら、人財開発の独自活動「人財開発機関フロカレ」代表に。ほかにも、産学連携による学術論文執筆、大学での講義、ラジオ出演や各種講演など、多角的な活動を展開中。

座右の銘は「キャッキャしてればなんとかなる」