保有する特許の中から
「儲かる特許」を仕分けし、
儲かる特許戦略へ導くサポートをします!!

03-6317-8010
お気軽にお問い合わせ下さい
多くの特許を保有しながら利益につながらない本当の理由がわかる!「特許をもっと活かしたいと悩んでいる経営者へ-たった10の質問に答えるだけで「儲かる特許」を仕分けする-」

「ものつくり」をしている企業経営者の中で、特許技術をてこに会社をもっと成長させたいと思っている経営者が「もうかる特許」を見つけ出すことができるコンサルティングです。
保有する多くの特許の中から「もうかる特許」を選別・活用し、もうかる特許戦略へと階段を一つ上ることができます。

経営者の皆さんへ
なぜ、多くの特許出願をしながら、利益につながってないのですか?

この質問にすぐに答えられますか?

もしも、この答えが明確に答えられないのであれば、それは、あなたの特許戦略が間違っているからかもしれません。会社にとってどのような特許に価値があるのか?また、どのような特許は価値がないのか?

多くの企業が、「よい技術を開発したから」「よい商品ができたから」といって、特許を取得しようとします。しかし、特許を取れば、儲かりますか?本当にその特許は、利益に貢献していますか?

本仕分けコンサルティングでは、このような従来の特許戦略とは異なり、弊社オリジナルの特許価値算定方法によって、儲かる特許とそうでない特許を分類し、会社として力を入れなければならない特許を明らかにします。

なぜ特許の仕分けコンサルティングが必要なのか?
そして、あなたの会社のメリットは?

経営戦略を具体的に実施した場合、必ずその効果を測ることが必要となります。たとえば、特許を取得したらいくら利益が改善するのか、いくらコストダウンできるのか、これまではあまり注意が払われてきませんでした。
しかし、これからは違います。より効果的に儲かるために、どの特許が儲かっていて、どの特許が儲かっていないのかを具体的な数字で表すことが重要となってきます。その数字をつかむことが差別化の第1歩です。
弊社のツールを使えば、これらの数字を明らかにすることができます。より儲かるための知財戦略構築のために「特許の仕分けコンサルティング」が必要となるのです。

そして、あなたの会社が「特許権の仕分けコンサルティング」を受けるメリットは次の3つです。
POINT
1

「どの技術に資源を集中するか」を明らかにできる

特許権の一つひとつが保有している財産的価値を算出するので、それを基礎にしてどの技術に経営資源を投入するかが一目でわかる。
POINT
2

「コストダウン」できる

儲からない特許を断捨離することで、管理コストなどを削減できる。
POINT
3

「ビジネスマッチング」のコンサルティングを受けることができる

業界で唯一の財産的価値計算を基礎として、ライセンス契約や共同開発契約などのビジネスマッチングの仲介サービスを受けることができる。

なぜ、知財ビジネスリンクが選ばれるのか?

知財ビジネスリンクが選ばれる理由があります。
【理由1】

【知財ビジネスリンクが選ばれる理由1】業界で唯一のコンサルティングサービスです。財産的価値の算定を基礎として、特許権の順位付けを行います。特許権の重要度を、財産的価値と経営戦略の両面から可視化する知財経営コンサルティングを行っているコンサルタントはただ一人です。

業界唯一

業界で唯一のコンサルティングサービスです。財産的価値の算定を基礎として、特許権の順位付けを行います。特許権の重要度を、財産的価値と経営戦略の両面から可視化する知財経営コンサルティングを行っているコンサルタントはただ一人です。

【理由2】

【知財ビジネスリンクが選ばれる理由.・その2】知財経営コンサルティングを専門にしている弁理士が提供するコンサルティングです。

高い専門性

知財経営コンサルティングを専門にしている弁理士が提供するコンサルティングです。

【理由3】

【知財ビジネスリンクが選ばれる理由・その3】大手企業の経営企画部での長年、設備投資の意思決定を行ってきた経験を持つ知財経営コンサルタント本人が提供するコンサルティングです。

安心と信頼

大手企業の経営企画部での長年、設備投資の意思決定を行ってきた経験を持つ知財経営コンサルタント本人が提供するコンサルティングです。

【理由4】

【知財ビジネスリンクが選ばれる理由・その4】戦略の実施には効果の測定が不可欠です。 特許の財産的価値の算定技術が効果の測定の道具となります。

見える化

戦略の実施には効果の測定が不可欠です。
特許の財産的価値の算定技術が効果の測定の道具となります。

【理由5】

【知財ビジネスリンクが選ばれる理由・その5】たった10の質問に答えるだけで、特許の財産的価値を算定します。

簡単な手続き

たった10の質問に答えるだけで、特許の財産的価値を算定します。

ノウハウ開発者紹介

橘 祐史(たちばな ゆうし)・「儲かる特許」の仕分け人、「知財断捨離マスター」、知財経営コンサルタント、弁理士、(株)知財ビジネスリンク代表取締役社長、NAV国際特許商標事務所所長弁理士、Patentacademy主宰  1956年生まれ、福岡県出身、東京(世田谷区)在住  企業収益を上げるために、休眠特許をはじめとして保有する特許技術のライセンスや共同開発などを仲介する知的財産活用の専門家。 弁理士としての専門性と旭化成時代の経験を元に、知的財産権の財産的価値評価のオリジナルのプログラムを開発。知財価値算定を基礎とした知財戦略構築のノウハウをコンサルティングしている。 キャッチフレーズ「たった10の質問に答えるだけで、もうかる特許を仕分けする。」をモットーに、企業のコストダウンや収益アップに貢献している。  現在は、「多くの企業にイノベーションを起こすことが自分の使命」との思いで、日々、知財価値算定コンサルに奔走している。そして、将来的には、特許権取引市場の構築を目指している。

橘 祐史(たちばな ゆうし)

「儲かる特許」の仕分け人、「知財断捨離マスター」、知財経営コンサルタント、弁理士、(株)知財ビジネスリンク代表取締役社長、NAV国際特許商標事務所所長弁理士、Patentacademy主宰

1956年生まれ、福岡県出身、東京(世田谷区)在住

企業収益を上げるために、休眠特許をはじめとして保有する特許技術のライセンスや共同開発などを仲介する知的財産活用の専門家。
弁理士としての専門性と旭化成時代の経験を元に、知的財産権の財産的価値評価のオリジナルのプログラムを開発。知財価値算定を基礎とした知財戦略構築のノウハウをコンサルティングしている。
キャッチフレーズ「たった10の質問に答えるだけで、もうかる特許を仕分けする。」をモットーに、企業のコストダウンや収益アップに貢献している。

現在は、「多くの企業にイノベーションを起こすことが自分の使命」との思いで、日々、知財価値算定コンサルに奔走している。そして、将来的には、特許権取引市場の構築を目指している。

実績紹介

【資格・ノウハウ】

橘祐史・保有資格&ノウハウ【知的財産権の財産的価値評価の オリジナルのプログラムを開発】知財経営コンサルティング業界の中で、特許権の価値算定を基礎としたコンサルティングを行っているにはコンサルタントはただ一人です。

知的財産権の財産的価値評価の
オリジナルのプログラムを開発

知財経営コンサルティング業界の中で、特許権の価値算定を基礎としたコンサルティングを行っているにはコンサルタントはただ一人です。

橘祐史・保有資格&ノウハウ【弁理士資格取得】過去にビジネスモデル特許の出願を行なった経験をもとに、資格取得しました。

弁理士資格取得

過去にビジネスモデル特許の出願を行なった経験をもとに、資格取得しました。

橘祐史・保有資格&ノウハウ【MBA取得】筑波大学大学院(ビジネススクール)において取得しました。

MBA取得

筑波大学大学院(ビジネススクール)において取得しました。

橘祐史・保有資格&ノウハウ【日本弁理士会 知財経営 コンサルティング 委員会 (副委員長)】副委員長を務めました。

日本弁理士会
知財経営
コンサルティング
委員会
(副委員長)

副委員長を務めました。

【講演・セミナー】

橘祐史・講演&セミナー【講演①】知財経営 コンサルティング委員会 研修会・講師

講演①

知財経営
コンサルティング委員会
研修会・講師

橘祐史・セミナー&講演会【講演②】(株)星和ビジネスリンク主催 「知財は儲かる!」 セミナー講師

講演②

(株)星和ビジネスリンク主催
「知財は儲かる!」
セミナー講師

橘祐史・講演&セミナー【セミナー】「知財は儲かる!」 セミナー開催いたしました

セミナー

「知財は儲かる!」
セミナー開催いたしました

【雑誌掲載】

【橘祐史・雑誌掲載】フジサンケイビジネスアイ掲載

記事掲載①

フジサンケイビジネスアイ掲載

【橘祐史・雑誌掲載】「知的財産権は今」 経営情報(ビジネス応援誌)掲載

記事掲載②

「知的財産権は今」
経営情報(ビジネス応援誌)掲載

【橘祐史・雑誌掲載】company tank掲載

記事掲載③

company tank掲載

【コンサルティング・著作物】

【顧問先及び コンサルティング実績】N製鋼(株) D商事(株) PH電気(株) 有限会社K社 飲食店C社 (株)S機工 (株)V社 数多くの企業をコンサルティングしました。

顧問先及び
コンサルティング実績

  • N製鋼(株)
  • D商事(株)
  • PH電気(株)
  • 有限会社K社
  • 飲食店C社
  • (株)S機工
  • (株)V社
数多くの企業をコンサルティングしました。

【橘祐史・著作物 】「集合知と知的財産権」 「設備投資の意思決定タイミングの最適化に関する研究」 「侵害訴訟における特許無効の抗弁に関する研究」 「知財コンプライアンス」 「TPP条約と知的財産戦略」

著作物

  • 「集合知と知的財産権」
  • 「設備投資の意思決定タイミングの最適化に関する研究」
  • 「侵害訴訟における特許無効の抗弁に関する研究」
  • 「知財コンプライアンス」
  • 「TPP条約と知的財産戦略」

コンサルティングサービスの料金

(1)基本料金
サービス項目 期間 料金
特許権の財産的価値算定サービス 1か月 10万円/1件
もうかる特許の仕分けサービス
*財産的価値算定サービスを含む
3か月 60万円~
知財戦略の構築サービス
*プロジェクトごとの契約も可能(要相談)
6か月 200万円~
顧問契約
(内容は契約で定めます。)
1年間(原則) 5万円/月~
ビジネスマッチングサービス 3年間(原則) 着手金+成功報酬(要相談)

(2)顧問契約またはビジネスマッチングサービスを依頼される人の特典

①顧問契約を締結する場合、特許権の財産的価値算定サービスは無料とします。
②ビジネスマッチングサービスを締結する場合、特許権の財産的価値算定サービスは無料とします。

(3)セミナーに参加する人の特典

下記に掲げる12月11日(火)~13日(木)に開催される「新ものつくり・新サービス展」の(株)三和機工のブースに来られるかたでアンケートにお答えいただいた方には、知財ビジネスリンクが提供する価値評価サービスを無料で提供します。

ご依頼の流れ

STEP

1

お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
折り返し返信させていただき、ご面談の日時を決めさせていただきます。
なお、この時、スカイプなどによる面談も可能です。

STEP

2

ご面談(無料相談)

ご都合のよい日時で、弊社もしくは訪問させていただき面談させていただきます。
もしくは、遠方の場合はスカイプによる面談も可能です。どのような特許権の内容であるか、どのようなビジネスモデルを考えておられるかなどをお聞きします。

STEP

3

契約締結

サービス内容にご納得いただけましたら、契約を締結させていただきます。
契約書のひな形はこちらで準備いたします。

STEP

4

特許製品の市場の特徴などのヒアリング

各サービスの内容により異なりますが、まず初めに財産的価値を算定するために、対象となる特許権を使った商品の大きさや動向などの前提条件をヒアリングさせていただきます。
そして、各サービスに応じたレポートまたは提案書(報告書)を提出させていただきます。
たとえば、財産的価値の算定サービスの場合は、算定レポートを提出させていただきます。

STEP

5

財産的価値算定のレポートの提出又は顧問契約の締結

各サービスに応じたレポートまたは提案書(報告書)提出させていただきます。
たとえば、財産的価値の算定サービスの場合は、算定レポートを提出させていただきます。特許権の財産的価値の算定レポート提出後、継続して顧問契約を締結される場合、もしくは、ビジネスマッチングサービスを締結される場合には、着手金を無料とさせていただきます。

STEP

1

お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
折り返し返信させていただき、ご面談の日時を決めさせていただきます。
なお、この時、スカイプなどによる面談も可能です。

お客様の声

N社
K知的財産部部長

「特許の財産的価値を数字で表すことは、意思決定を助ける道具として有効です。」

「このような形で特許の財産的価値を数字として見せられたのは初めてでした。
こうやって数字を見せられたら、次の段階で、どの特許に資源を配分するかなど特許の順番付けができますし、意思決定がしやすくなります。
特許の財産的価値を数字で表すことは、意思決定を助ける道具としては非常に有効であることがわかりました。」

有限会社K
代表取締役社長 M様

「橘先生の考え方には共感するところが多いです。誰もやらない、あるいは誰もやったことにないことを常にやろうとされています。」

「先例がないから難しいことが多いと思いますが、楽しくお付き合いさせていただいております。今回の、特許の財産的価値を算定する方法も試させてもらいましたが、今まで目に見えない特許の価値を数字で見ることができるので、非常に面白いと思いました。見える化の一つだと思います。」


M社 S部長

「保有している特許権の財産的価値がこんなにあるとは思っていませんでした。」

「私自身が保有している特許権を活用するために第三者へのライセンスを知財ビジネスリンクにお願いしているのですが、まず初めにどのくらいの価値があるのかを試算してもらいました。
結果、正直、財産的価値がこんなにあるとは思っていませんでした。この保有する価値を少しでも実現したいと思っています。こうした形で数字を見せられると、今後の活動のモティベーションにつながります。」

規約

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
  • 当社株式会社知財ビジネスリンクは、企業への知的財産を基礎とした経営コンサルティング及びビジネスマッチングを提供している企業です。当社事業概要の詳細は、こちらをご覧ください。
  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。

会社概要

会社名 株式会社知財ビジネスリンク
住所 〒154-0003
東京都世田谷区
野沢4丁目22-11-802号
電話番号 03-6317-8010
FAX 03-6364-0166
メールアドレス info@pabl.co.jp
WEBサイト 株式会社知財ビジネスリンク
http://pabl.co.jp/


NAV国際特許商標事務所
http://www.navtrademark.com/
営業時間 9:00-17:00
WEBサイト 株式会社知財ビジネスリンク
http://pabl.co.jp/


NAV国際特許商標事務所
http://www.navtrademark.com/

お問い合わせ・ご依頼

内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

「新ものつくり・新サービス展」のお知らせ

12月11日(火)~13日(木)まで、東京ビックサイトにおいて「新ものつくり・新サービス展」が開催されます。
(株)三和機工のブースにおいて、慶応大学と(株)三和機工と(株)知財ビジネスリンクの3者で協同開発したワイヤレスヘッドマウントデイスプレイを展示します。
興味のある方は、ぜひ体験に来て下さい!