腰痛対策
マットレス
モットン

長年の腰痛にお困りの方必見!!

日本で唯一
自分に合う硬さを選べるマットレスが完成しました。

腰痛の原因

腰痛のこんなお悩みありませんか?

  • 腹筋を鍛えたり、運動をしたり、腰痛体操の類を色々試したけど…
  • 痛み止めや湿布を使用しても気休めに行かならない
  • もう1年以上、整形外科や生態・接骨院に通っている
  • 電気、針など治療した後は気持ちいけど、少し経つとまた悪化するの繰り返し…
  • ブロック駐車を売ったり、痛み止めを飲んだりして痛みをごまかしている
  • 痛み止めや湿布を使用しても気休めに行かならない

4つの腰痛対策とその注意点

湿布
湿布を貼る
湿布には「冷湿布」と「温湿布」の2種類があります。一時的に、打撲などの急な痛みや炎症の場合は、「冷湿布」、腰痛等の慢性的な痛みには、「温湿布」が良いと言われています。
確かに、「温湿布」を使用すると、腰が温められ、血行が良くなり、腰痛が軽減されるような気がします。
でも、残念ながら「温湿布」では温まりません。カラシの成分が入っていて、皮膚を刺激するので暖かく感じるだけなのです。むしろ、皮膚を刺激するせいか、かぶれる人も多いようです。

では、なぜ腰痛には湿布がきくと言われているのでしょうか?
それは、「温湿布」には、「冷湿布」と同様、消炎症鎮痛剤が含まれており、それにより一時的に痛みを和らげてくれるからです。
薬
薬を服用したり、ブロック注射を打つ
病院に行けば、ブロック注射や新通材、筋肉地緩剤を出され、服用されている方がいます。
薬を作用をち要すると、腰痛が一瞬楽になった気がします。
その理由は、薬の鎮痛の成分で、一時的に痛みを和らげてくれたり、一時的に筋肉を緩めて痛みを和らげているからです。
マッサージ
マッサージをする
腰が痛いときに、腰をもんでもらうと楽になったと感じますよね?
しかし、腰痛の場合、マッサージで楽になったとしても時間が経てば、すぐに痛くなります。
理由は、腰痛の根本的な原因を解決していないからです。なぜ、あなたが要津になったのか?その根本的な原因がどこになるのかを解決しない限り、腰痛から解放される事はないのです。
また、痛みがある際にマッサージを行うと、筋肉が炎症を起こし、逆効果になるので、痛みがある時は、何もせずに安静にするのが最も良いのです。
ストレッチ
背筋腹筋を鍛えたり、ストレッチを行う
あなたは、病院で「腰の筋肉が弱っているので、腹筋を鍛えましょう」「運動不足が腹筋の原因です」と言われ、運動をしたり腹筋を鍛えたことはないでしょうか?
確かに、筋トレをすると、筋肉の力が強まり、腰椎を支えるという意味では良いことです。
しかし、間違った筋トレをすると、筋肉が硬くなってしまい、余計に痛みが増し腰痛を悪化させてしまうのです。スポーツ選手やインストラクター等、日々運動している方にも腰痛が多いのはその為です。
筋肉は、強くするのではなく、ストレッチなどを行い、柔らかくする事の方が重要なのです。ストレッチには、硬くなった筋肉をほぐして体のバランスを整える効果があります。
しかし、偏った筋肉だけのストレッチをしてしまうと、かえって体のバランスを崩して腰痛を悪化させます。
筋トレとストレッチは、病院に行き、医師の指導の元、一人一人に合った正しいやり方で行わなければならないのです。
薬
薬を服用したり、ブロック注射を打つ
病院に行けば、ブロック注射や新通材、筋肉地緩剤を出され、服用されている方がいます。
薬を作用をち要すると、腰痛が一瞬楽になった気がします。
その理由は、薬の鎮痛の成分で、一時的に痛みを和らげてくれたり、一時的に筋肉を緩めて痛みを和らげているからです。
まず、人間の体で痛みを感じる場所は、神経です。言い方を変えれば神経がない場所では痛みを感じることができないのです。
つまり、骨・骨格・軟骨等は、腰の痛みの直接的な原因ではないのです。

腰が痛いと感じるのは、神経がある筋肉に何らかの異常があるためです。ここで言う、筋肉の異常とは、”凝っている”、”縮んでいる”、”硬い”、”コチコチ”等の状態を指し、これらを纏めて筋肉が緊張していると言います。

この筋肉が緊張した状態になると、血管や神経が圧迫されるために、痛みや痺れが出るのです。
筋肉の図
筋肉の緊張は、骨盤などの歪み・骨のズレなどでも起こりますが、骨盤や骨格が正しい場所にあっても、筋肉が緊張している限り、痛みは消えません。よく「骨が痛い」と勘違いされる方もいらっしゃいますが、その理由は、表層の筋肉は緊張しにくく、骨に近い部分の筋肉が緊張しやすいためです。
イスにまっすぐ腰かけた状態の腰への負担は、まっすぐ立っている時の1.4倍

人間は、重心が分散される四足歩行の動物と比較して、二足歩行のため、脊髄やコシに大きな負担がかかります。しかし、人間は進化の過程で、二息歩行で最も負担がかからない骨格に進化し、その姿勢を筋肉に記憶させました。

ところが、時代が進むにつれ、人間の生活に急激な変化がありました。裸足で柔らかい土を踏みしめ、野山を駆け回る生活から、いつしか、靴を履き硬いアスファルトの上を歩く生活になり、さらに、自動車やパソコンの急速な発達により、一日中座っていることが急激に増えたのです。
腰痛の原因
スウェーデンの整形外科医であるNachemson氏が日常生活でどの位、腰に負担がかかっているかを調査いたしました。まっすぐ立っているときの圧力を100とした場合、以下のような結果となりました。
腰痛に関する研究データ
この結果からもわかるように、立っている時よりも座っている時の方が、腰への負担が大きいのです。立ち仕事の人よりも、座り仕事の人の方が、腰痛を訴える割合が多いのはそのためです。

このように、生活の変化により、長時間座ったり、前傾姿勢が増えたため、コシ周りの筋肉に過度な負担が掛かることが増えたのです。さらに、筋肉は緊張状態が続くと、疲労して硬くなる性質があります。

そうなると筋肉に老廃物が溜まり放題となり、これが慢性的な痛みの原因となるのです。つまり、腰痛よは筋肉の緊張による痛みであり、痛みを発している筋肉の負担を減らしたり、休ませる事で柔らかくなり、腰痛の悩みから解放されるのです。
※参考文献:Nachemson氏研究データより

どうすれば腰の負担を減らしたり、筋肉を休ませる事ができるの??

腰の負担を減らすには、長時間座ったり、前傾姿勢を減らすことです。

しかし、「職業上、長時間のデスクワークをやめることができない」、「洗濯物をたたんだり、食器を洗ったりしないといけない」、「子供を抱っこしたり、介護をしなければならない」等と言った理由で、腰の負担を減らすことができないと思います。

そこで重要になってくるのが、寝ている間に筋肉を休ませる事です。

Nashemson氏の研究データにもございますが、仰向けで寝た場合、まっすぐ立った場合と比較して、腰への負担は4分の1です。さらに、人間は1日の内の3分の1は寝ています。

この睡眠時間に、筋肉を休ませる事で、筋肉が緊張された状態から解放されるのです。

しかし、あなたは、「ちゃんと睡眠をとっているけど腰が痛い」、「長時間練ると逆に腰が痛くなる」、「朝起きたときに腰が痛くてなかなか起きない」と思われたかと思います。その原因は、睡眠中に筋肉を休ませる事が出来ていないためです。
睡眠中に、どのようにして腰の筋肉を休ませているのか?
個人差はありますが、成人は一晩に約20~30回ほど寝返りを打つと言われています。

ではなぜ、人は寝返りを打つのでしょうか?人は寝ている際に、ずっと同じ体勢でいると特定の部分にのみ重みがかかり、筋肉が疲労したり、血液やリンパ液の循環が悪くなったりします。これらを防ぐために、脳が体に指示を出し、体の向きを自然に変えてくれているのです。

つまり、寝返りを打つことによって、身体を圧迫から解放し、偏ってしまった血液循環を清浄に戻し、筋肉を休ませてくれているのです。

寝返りの役割はこれだけではありません。人間の体は、起きている間、背骨や関節、筋肉に大きな圧力や負担がかかっています。この負担による”身体の歪み”を寝返りにより調整しているのです。つまり、寝返りとは、寝ている間に、「勝手に整体」をしてくれる優れものなのです。

赤ちゃんは、一夜に60回も寝返りをうち、その日の”身体の歪み”を取っています。成長が止まった大人になると寝返りの回数は減り、その約半分の20~30回程度になるといわれています。

しかし、あなたは、はたして一晩に30回も寝返りをしているでしょうか?もしかしたらその半分もしていなかもしれません。その理由は、年れ鵜を重ねると、体の大きさや重さは変わらないのに、筋力が衰えていくため、寝返りが打ちにくくなるからです。

奈良女子大学の研究では、男女別の寝返りの回数は、女性16回・男性69回、寝姿勢変換回数は女性が158回、男性が85回と報告されています。このデータにより女性は、寝返り回数が少なく、非常に身体を動かしていることが分かります。その理由と致しましては、女性は、男性と比べて筋力が弱く、寝返りができにくいため、手や足を振り子にして身体を動かしているのではないかと考えられています。

”身体の歪み”は、寝返りが少ない人ほど、蓄積しえ大きくなります。人間は他の動物より長生きです。蓄積すると大きな歪みになってしまい、それに伴い、腰痛の症状も悪化していくのです。
※参考文献:奈良女子大学研究データより

どうすれば、筋力が衰えても自然な寝返りが打てるのか?

筋力が衰えている人でも、自然な寝返りが打てる条件とは?

あなたは、普段どのようにして布団を選んでいますか?近くのホームセンターに行き、手で触った感触が一番気持ちよかった布団を選んでいませんか?もしくは、どのようにして布団を選んだか思い出せないかもしれません。

しかし、あなたが合っていない間違った布団を選んでしまうと、睡眠の質を下げる”不要な寝返り”が増えるので注意が必要です。もし、あなたが、「休日に長く寝ているのに、疲れがとれない!」「朝起きた時に腰が痛くてなかなか起きられない」という経験をしているのであれば、それは間違った敷布団を選んだ事が原因である可能性があります。
柔らかすぎる敷布団使用例1
眠っているとき、胸と腰に約80%の体重が掛かります。柔らかい布団の場合、腰がしずんでしまうため、どうしても腰に負担がかかり、腰や方周辺の筋肉は力を入れた緊張状態になります。もちろん、筋力は長く続かず、やがて不要な寝返りを頻繁に打つようになります。結果的には常に眠りが浅くなり、疲労もとれにくくなるのはそのためです。

また、柔らかい布団の場合、腰が沈んでしまうため、寝返りを打つ際の腰部と頭の回転速度が異なるため、首や腰にねじれが生じ、腰痛の原因になるのです。
柔らかすぎる敷布団使用例2
いつも同じ場所に負担がかかり、接している部分が痛くなるため、痛みから逃れるための不要な寝返りが多くなります。結果的には常に眠りが浅くなり、疲れやだるさが残るのはそのためです。
では、具体的にどのような布団が、睡眠の質を下げる不要な寝返りがなく、自然と寝返りを打つのに適しているのでしょうか?

しれは、体圧分散に優れ、自然な寝返りをサポートする反発力がある布団です。体圧分散してくれる布団を使用した場合、胸や腰にかかる負担を体全体に分散してくれるので、睡眠の質を下げる不要な寝返りがありません。

さらに反発力のある布団を使用した場合、寝返りが簡単に行えるようになり、筋力が衰えていても自然と寝返りを打つことができるようになるのです。

高反発マットレスは寝返りがしやすく、体圧分散に優れているのです!

「なんといっても寝返りを妨げない寝具を選ぶこと。寝返りは深い眠りから浅い眠りに移行するときに行っていると考えられていますが、寝返りをしづらい布団では、筋肉を余計に動かさなければなりません。筋肉を動かすと脳が働いてしまい、夜中であっても起きてしまうことがあるのです。

マットレスの反発力の違いが筋肉にどのような影響を与えるか研究した結果、高反発は低反発よりも寝返りしやすいことが示されました。寝返りのしやすさは、睡眠効率改善につながることが期待されます。さらに体圧分散が優れていることがいい寝具の条件です」と睡眠医療専門医の内田教授も言っています。

引用:NEWSポストセブン「40代男性の睡眠は6時間半強、光、寝返りが重要と医師」

そこで、日本人の体形に合わせて設計された
腰痛対策マットレスモットンがおすすめ!

モットンのマットレス
腰痛で寝不足、何度も目が冷める、寝返りが打てないといった悩みをお持ちのお客様から
絶大なご支持をいただいています。

実に購入された94%の以上の方々にご満足いただいている人気の腰痛マットレス「モットン」です。

マットレス「モットン」の魅力

モットンのマットレス
日本人の体形に合わせて研究開発
欧米で販売されているマットレスは、欧米で開発され生まれたため、かたやコシの強い欧米人向けに設計されています。洋服や靴のように、品質やサイズなどが日本の基準とはまったく違うように、寝具も異なります。
さらに、日本には式が存在し、気温の変化が激しいです。ですので、欧米で販売されているマットレスをそのまま輸入しただけでは、日本の気候や日本人には適していないのです。

そのため、日本の風土・気候及び日本人の体型を徹底的に研究し、日本人のためのマットレス開発に着手しました。
モットンの反響
10万人のお客様にご愛用頂いております
約1年以上の月日と多くのお金を費やし、自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れた日本人のための腰痛対策マットレス「モットン」を皆様にお届けすることに成功したのです。
「モットン」は、販売開始直後から”多くの方に絶賛”され、ご愛用者の方に、たくさんの幸せのお便りを頂きました。

そのお便りを読むと、購入していただいた方の腰痛の悩みが解決でき、快適な生活を送れていることに、本当に作ってよかったと心から思います。

販売開始から多くのお客様にご愛用頂き、10慢人以上を超えるベストセラーのマットレスになりました。
今も、”腰痛で悩んでいる方”、”何年、何十年と通院している方”、ぜひ「モットン」をこの機会にお試しください。
モットンのメディア掲載

安心してお使いいただけます!
モットンのマットレス

ボーケンの検査に合格、ISO認証取得工場での製造!
※ボーケンとは、経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関です。

*ポイント
  • ホルムアルデヒド含有量
お客様にも安心してお使い頂ける5μg/g以下
出生後24か月以内の乳幼児用のものについては、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則」に定める試験方法により検出されるホルマリン含有濃度が16μg/g-繊維重量を下回るものでなければ販売できないことになっています。

  • 復元率
繰り返しの使用でもへたりにくい復元率96.0%
復元率は、繰り返し使用した際に、厚さの減少しにくさを表す値です。
数値が大きいほど、繰り返し使用した際に、厚さの減少が少ないことを示しています。

  • 見かけ密度
底付き感なく身体をしっかり支えてくれるワンランク上の高密度30D以上
密度が低いマットレスの場合、そこ付き感があったり、ヘタレやすいです。しかし、密度を10D下げるだけで、原価が半分以下になるため、密度の記載を行わずに販売している低密度のマットレスが多く見られます。

こんな人におすすめしたいモットンのマットレス

腰痛持ち、
マッサージをしている人
ぐっすり眠りたい人
子育て中の人、
妊娠中の人
肩こりの人、
仰向けで寝られない人
両親や家族

モットンができるまで

1.商品開発会議
常に「もっと」を追求し、幾多の会議を経て完成までに1年以上費やしました。

些細なことでも全従業員に共有し、色々なアイデアを創造することができました。
2.素材選び
20種類以上の素材テスト現在の高反発ウレタンを選びました。

素材はマットレスの気も。一切の妥協を許しません。
3.反発力実験
数値を分析し、微調整を繰り返し行うことで、徹底尾的に寝返りを追求しました。
4.耐久・体圧分散試験
寝返りが楽でも、ヘタる素材はだめです。圧力をかける機械で、納得のいくまでテスト。

全ての試験に合格してようやく「素材」として認められます。
5.職人技
業界歴20ん便以上の職人が手作業で魂を入れ込みます。

いかに、表面を平らに削るか。単純に見えるこの職人技が反発力を持続させる。
6.手縫い
ご注文数が多すぎて、時には生産が追いつかなくなることも多々ありますが、妥協をしたくないので速度よりも、品質を優先します。

サブにまでこだわりたいから、あくまで手作業にこだわります。
7.最終チェック
お客様の希望が・・・
私たちのこだわりが・・・
職人の技術が・・・

全ての思いが形になってくるかを確認出来たら、ようやく一安心。
8.梱包と発送
お申込みを確認後、すぐに発送いたします。

ひとつひとつ、真心を込めて丁寧に。

お客様の声

球界のレジェンド山本昌さんも愛用!
「自然な寝返りが打てるようにサポートしてくれ、朝までとても快適ですね」
現役時代の体調管理は本当に大変でしたよ。首、腰痛や方の痛み。あと精神的なストレスも多かったですね。ただでさえ故障やケガが隣り合わせのプロ野球。」しかも結果も求められますから。やっぱり普段気にしていたのは寝具ですかね。宿泊先を選ぶ時も一番重要視していたのは、自分に合った寝具を置いているかどうかです。自分に合った寝具で寝ると、次の日かたや腰の調子が良いので、勝ちに繋がっていましたね。

今まで色んな寝具を使ってきましたが、モットンのマットレスが自分には一番しっくりきましたね。

モットンのすごいところは、特に寝返りですかね。今までは寝返りするとき、眠りから覚める感じがあったのですが、モットンを使い始めてからは、寝返りをした記憶がないんです。それくらい、自然に寝返りが打てていると思うんです。だから次の日も快適です。

腰に負担が掛からないため、腰痛の方にも多く利用されていると仰っていましたが、納得しました。
小林敬和先生の画像
テレビ・雑誌などでもおなじみ小林敬和先生もおすすめ!
「寝具選びで一番重要なのは、寝返りを打ちやすいかどうかです」
寝返りには、体を動かすことによって血液やリンパ液の循環を改善する非常に重要な役割があります。

寝返りをせず、ずっと同じ姿勢で寝ていると、血液が滞り筋肉も固くなるため、腰痛など体のトラブルがでやすくなります。

モットンは、マットレス自体が体をふんわり押し返すことによって、楽に寝返りが打てます。また、圧力散性に優れていて、体を均等に持ち上げてくれるため、胸や腰に負担がかかりにくいのもポイントだと思います。

さらには3つの硬さがあり、体重が好みに合わせて選べるので、体重の軽い方から重い方まで幅広くオススメできるマットレスです。朝起きたときに、体にこりや痛みを感じる人、寝返りを打つと目が覚めてしまう人は、寝具が体にあっていない可能性があります。

理想の睡眠を追求して開発された高反発マットレス「モットン」を試してみてはいかがでしょうか。
同じ睡眠時間でも体のスッキリ感が全く違います。
体が軽くなり仕事にも集中できています。
モットンを使用してその寝心地の良さにびっくりしています。別途に吸い込まれるような、自然体で寝ているという実感があります。
生まれてきてから布団でしか寝たことがなかったので使い始めは少し違和感がありましたが、一週間も経つと、体にフィットした気がしました。一ヶ月近く経つ頃には手放せない相棒になりました。

Y.T様(男性/20代/東京都)
6時間以下の睡眠でも、体スッキリ快調!
モットンに変えた翌日から腰が今までとは違った感覚で楽に起きれるようになりました。
また、6時間以下の睡眠でも、スッキリ快調で朝の目覚めが本当に快適になりました。今まであったどんより感が和らぎ、生活が快適になりました。

S様(20代/東京都)
仕事で疲れている方や睡眠を大切にしたい方におすすめしたいです。
初日から寝心地の良さに感動しました。布団に比べるとモットンは固い感じがしましたが、使い始めて1ヶ月も経つと体も慣れて快適です。
布団やマットを使用している方がモットンを使ってみると感動すると思うのでぜひ使ってもらいたいです。

K.T様(女性/20代/東京都)
仕事で疲れている方や睡眠を大切にしたい方におすすめしたいです。
初日から寝心地の良さに感動しました。布団に比べるとモットンは固い感じがしましたが、使い始めて1ヶ月も経つと体も慣れて快適です。
布団やマットを使用している方がモットンを使ってみると感動すると思うのでぜひ使ってもらいたいです。

K.T様(女性/20代/東京都)
僕のような体型でも、朝ストレスなく起きられたというのが大きかったです。
寝返りが打てない、腰が痛いのが悩みでした。これまでの布団で調査した結果、ふとんが しっかりと体を支えてないことが判明しました。
モットンに変えたところ、コシ・お尻などの体に凹凸に合わせてしっかり支えられるように。包まれるような、支えて欲しいところを支えてくれるところを気に入っていただけるようです。

H.K様(男性/30代/神奈川県)
「快適に寝た~」という気分を味わうことができる逸品
ベットの上に敷いて利用していますが、頭・背中・お尻・足先まで各部分を「バランスよく支えている」と言うか、「シッカリと受け止めている」ようで、「快適に寝た~」という気分を味わうことができる逸品だと思います。

S様(女性/50代/東京都)
朝まで安眠、仕事の効率も上がったため、給料がいつもの1.3倍です。
使い始めてそろそろ1ヶ月になりますが、朝まで安眠できるようになりました。腰の痛みが気にならなくなり、仕事の効率も上がったため、今月の営業成績はトップになり、給料がいつもの1.3倍です。
購入する際は躊躇しましたが、給料が上がったので、1ヶ月で元が取れました。これからも愛用させていただきます。

K様(女性/20代/大分県)
朝まで安眠、仕事の効率も上がったため、給料がいつもの1.3倍です。
使い始めてそろそろ1ヶ月になりますが、朝まで安眠できるようになりました。腰の痛みが気にならなくなり、仕事の効率も上がったため、今月の営業成績はトップになり、給料がいつもの1.3倍です。
購入する際は躊躇しましたが、給料が上がったので、1ヶ月で元が取れました。これからも愛用させていただきます。

K様(女性/20代/大分県)

お客様アンケート

モットンお客様アンケート1
寝心地はいかがですか?
  • 体にフィットする感じ
  • 硬すぎず柔らかすぎない
  • 寝つきが良くなった、仰向けで寝れるようになった
  • 体の不具合の改善がみられて、負担が減った
  • カバーの手触りがいい
モットンお客様アンケート2
使ってみてどうでしたか?
  • 寝起きが良くなった(体に痛みを感じて起きることがなくなった)
  • しっかり睡眠がとれた。休めた感じがある。夜中に目が覚めなくなった
  • 腰痛を感じることなくサッと動けるようになった
モットンお客様アンケート3
変化を感じた時期は?
  • 1日目…34%
  • 覚えてないけどすぐ…18%
  • 2~3日目…16%
  • あまリ変化を感じなかった…10%
  • 2週間くらいから…11%
モットンお客様アンケート3
変化を感じた時期は?
  • 1日目…34%
  • 覚えてないけどすぐ…18%
  • 2~3日目…16%
  • あまリ変化を感じなかった…10%
  • 2週間くらいから…11%

購入

モットンのマットレス(シングルサイズ)
シングルサイズ
希望小売価格¥59,800(税込)が…¥39,800(税込)
長さ195cm×幅97cm
厚さ10cm
モットンのマットレス(セミダブルサイズ)
セミダブルサイズ
希望小売価格¥69,800(税込)が…¥49,800(税込)
長さ195cm×幅120cm
厚さ10cm
モットンのマットレス(ダブルサイズ)
ダブルサイズ
希望小売価格¥79,800(税込)が…
¥59,800(税込)
長さ195cm×幅140cm
厚さ10cm

安心の90日間返金保証キャンペーン実施中!!

モットンの返金保証
「一度試してみたい」「自分に合うか心配」
そんなお客様の為に、寝具の業界では珍しい返金保証を行っています。

※具体的な返品方法は、商品受け取り日から90日間経過した後14日間以内に、保証書もしくは、商品発送後のメールに記載されている「返品依頼フォーム」に従って「本体・カバー・保証書」を当社指定倉庫までご送付ください。

商品到着後、30日以内にお客様よりご指定頂いた口座に商品代金を返金させて頂きます。
※クレジット決済頂いた方は、クレジット会社経由での返金となります。

今お申込み頂くと、180日間のメールサポートも付いておりますので、ぜひ、ご安心してお申込みください。

ご不明な点がございましたら、お電話ください!

0120-740-771
年中無休!即日対応!
電話受付:10:00~19:00
オペレーターにつながらない場合は、恐れ入りますが、折り返しお電話ください。
お電話後、営業電話をかけることは一切ございませんので、お気軽にご連絡ください。

*つながりにくい場合は050-3786-2641まで
モットンのお問合せ窓口

会社概要

販売元 株式会社グリボー モットンジャパン事業部
運営統括責任者 伊藤 貴啓
所在地 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-8-13
Great Leapビル303
電話番号 050-3786-2641
(お問い合わせ受付時間:月~日曜:10:00~19:00)
モットンジャパン公式HP http://motton-japan.com/
電話番号 050-3786-2641
(お問い合わせ受付時間:月~日曜:10:00~19:00)