その場で効果体感!!最先端技術「脈管振動」とは?

血流とつながりの深い
「脈管」とは

当サロンで提供している独自技術「脈管振動」は、直接血管内の滞留している血液に、独自のアプローチ法で振動を与え、滞りを取り除いて流れを促進させるテクニックです。
体験された方全員が、体内の血が通い始めた事を実感される声を頂いております。

~~脈管とは~~
血管のことを指しており、主に動脈・静脈・リンパ管を対象にしております。
血管壁は非常に硬く、その上に筋肉や筋膜が全体を覆っていることもあり、
マッサージのような「指圧」を加えることは致しません。

当サロンでは、主に7つの動静脈をポイントとして施術いたします。

マッサージなどの指圧は、指圧を施すと瞬間的に「緊張」が入ります。
これは、体内の至る所にある感覚受容器の反射によるもので、当たり前なのですが、
血流をテーマに考えると、
「反射」が入ると血管レベルは収縮してしまい「阻血」状態を招いてしまいます。
つまり、血流が問題の症状の方に、筋肉を指圧すると、筋肉の筋繊維レベルでは弛緩しますが、
血管レベルでは収縮しているので、血流が乏しくなります。
これが、血流障害による症状を抱える方々の「揉み返す」要因です。

ですので、私たちは、そこを見極めて施術するので、「指圧」を選ばないことが非常に多く、
収縮リスクのある血管に刺激を届かせる為に取る手段が、「振動」ということです。
唯一、振動圧のみが、血液という「水」に刺激を加えてポンプのように押し出す技法となります。

振動圧が、表層から深層に行き届く

表層(皮膚)から内部の脈管に至るまで、約7層もの段階があります。
血管の柔軟性はもちろん、血流を促進させる為に、
浅い層から中層までは、「オールハンド振動圧」、
中層から深い層までは「アクチベーター振動圧」を加えていきます。

アクティベータ療法は、本来振動周波数を体に伝えることで、体の調子を整える療法です。

すべての生命は波長振動で調整されています。人は五感を使い生きています。
色、光、触覚、聴覚、味覚、触覚、その感覚は神経系を通じ感じますが、それはすべて周波数、振動で成り立っています。

 音楽も素敵な音なら気持ちもよくなり、悪い波長は頭痛、吐き気がすることもあります。
細胞は電子分子ででき、細胞は電子であり振動波長の一つです。
アクティベータ療法は体に振動を与えます。体のリセットボタンを押すそんな療法です。

神経系の働きの悪い特定の部位を体の動きをしていただき、その動きと体の働きが良いかを分析、もし働きが悪ければ背骨を中心に筋骨格系の関節部位や筋肉をアクティベータ器で振動刺激を与えます。
この振動刺激は、人体の神経エネルギーを調整するための
十分な振動周波数を持ち備えており、ほとんど痛みを感じません。

当サロンでは、こういった技術を惜しみなく用い、
脈管レベルの滞りを全て流しきることに生かします。
様々な慢性症状や、内臓の疲弊・むくみ体質などの本質には、
「血流」が関係しています。
血流をモニタリングするための、血管マイクロスコープで細かく観察し、
滞りを解決していきます。

神戸元町デトックスラボが選ばれる理由

ACCESS

兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-1 
ウエルストンビル2F
JR元町駅から徒歩5分