2度と迷わない
癌でも幸せになるレシピ

今、多くの日本人が
癌という病気と向き合う時代になりました。

そんな時代だからこそ、
自分らしく生きることを大事にしたいですね。

無料メルマガ 

こんな思いはありませんか?

・「突然 癌の告知を受けて落ち込んでいる」
・「癌と言われて家族の中でギクシャクしている」
・「もう治療の手立てがないと言われた」
・「本人も家族も戸惑っている」
・「病院では つい言いたいことがいえず、終わってしまう。」

医師とのコミュニケーションは
「治療」の一つです。

あなたは担当医師と
十分時間をとって 
話をしていますか?


癌の宣告を受けてから 慌ただしい毎日。

検査 治療・・・と進む中、
実は気になることがたくさんあるのに、医者に聞けない。。

これからの事について 
じっくり話し合う時間なんてなかった。

でもごぞんじですか?



あなたが得られるもの


あなたの望むこと
が得られます


告知された時から 気持ちを
心の中に閉じ込めていませんか。
家族にも気を使っていませんか。

あなたの想いを
じっくり時間をとって真剣にお聞きします。

安心して
話せる場所
が得られます


あわただしい外来では
人が入ったり出たり・・・。

ここでは
ゆっくり時間が流れます。

あなたのペースに合わせてお話を伺っていきます。


納得した治療
が得られます


病院から伝えられた治療の説明は納得できていますか?

あなたの人生を作るのはあなたです。
納得した治療にするために何が必要か
お手伝いをします。

FAQ

Q
小さな悩みですがいいですか?
A
小さな悩みが たまると大きなストレスになります。
どうぞ お気軽に ご連絡ください。
Q
もう治療は終わっているのですがよいですか?
A

もちろんです。
治療が終わっても 経過が長いことが癌の特徴です。
実際 再発が気になり、大きなストレスになることがあります。

大きくなる前に 吹き飛ばしておきましょう!!

Q
家族の事ですが、いいですか?
A
もちろんです!

「家族をサポートしたいのに どうしていいのかわからない・・・」

実は そのような相談はとても多いです。

Q
対面相談と メール相談はどちらがおすすめですか?
A

対面相談をお勧めしております。

なぜなら 会話をすすめていく中でお聞きしていく質問は、順次変わっていきます。

メールではなかなか伝えきれない部分もありますので、
時に誤解を生じることもあります。

Q
小さな悩みですがいいですか?
A
小さな悩みが たまると大きなストレスになります。
どうぞ お気軽に ご連絡ください。

プロフィール

元地 奈弓

広島県出身、現在ベルギー在住。
消化器内科医、消化器病専門医、内視鏡専門医。

関西医科大学卒業後、地元の広島県で研修。
その後、兵庫県の病院で消化器内科医としてがん治療・内視鏡治療に携わる。

出産後も子育てをしながら
医師として働く。

2015年、夫の転勤にあわせてベルギーへ移住。

現在4児の母。
・・・・・・・・・

自身の家族が癌を患ったことをきっかけに
「がん患者さん、家族さんが 納得した治療をうけるためには
担当医師とのコミュニケーションが鍵」だと実感する。

2017年より、癌専門アドバイザーとして起業。
日本に限らず、海外に住む日本人の相談・解決窓口となっている。