戦略社長☆上位3%を目指して
ランチェスター経営研究会

毎月1回
全4回
完結
毎月1回
全4回
完結
お申し込みはこちら⇒

【ランチェスターの法則】

ランチェスターの法則とは、第一世界大戦の頃にイギリス人フレデリック・ランチェスター氏が、物理学の法則とピタゴラスの定理から、戦い方に法則があることを見出し、第一法則と第二法則としてその法則を確立しました。現在では戦場における「強者」と「弱者」に企業を当てはめ、企業の経営戦略として体系化されましました。多くの企業がこの法則によって経営を実行し、成果を上げている『原理原則』です。


もし社長が自分が責任持って担当すべき役割を正しく認識してなかったり、仮に認識していてもそのやり方の実力が低ければ、競争に負けるので必ず業績が悪くなります。社長の役目は戦略を「将軍の術」と語源に戻す事でおおよそつかめますが、「そのやり方」や「手の打ち方」は依然としてはっきりしません。これが原因となり全体的な手の打ち方も人それぞれによってバラバラで、これが業績不振の大きな原因になっています。これによってはっきりとした道筋をつけてくれたのが・・・(竹田陽一先生著「プロ★社長」(中径出版社)P87より



<このような方にお勧め!>

・利益を伸ばすランチェスターの基本を学びたい方
・中小企業に有効なビジネスモデルを学びたい方
・仕事熱心な経営者の方々と交流を持ちたい方
・原理原則に忠実に、堅実な経営を行いたい社長
・コロナ渦を勝機ととらえ、利益3倍を目指している社長
・生産性を向上させたい社長
・効果的な時間を行いたい社長
・「強者の戦略」と「弱者の戦略」の違いを知りたい方
・戦略的な1位を目指している社長
・明確な目標を設定し、決断力を高めたい社長

水は高いところから、低いところに流れます。

『原理原則』
です。


経営にも原理原則があります。

戦略社長☆社長
上位3%目指して

第1章
現状分析と経営の構成要因
1.現状分析
2.経営改善の科学的手順
3.経営の本質をはっきりさせる
4.経営の全体図を考える
5.経営を構成する8大要因
6.経営を構成する要因のウェイト付け
第2章
利益性の原則と市場占有率
1.会社は粗利益で生きている
2.営業マンの仕事内容を検討
3.市場占有率3つの条件
4.株式上場企業で検証
5.根本原因は社長の経営方針にある

第3章
戦略と戦術
1.戦術の正しい意味を知る
2.戦術リーダー
3.戦略の正しい意味を知る
4.ランチェスター法則を理解する
5.実行手順のウェイト付け
第4章
経営の全体図と、社長の実行向上対策
1.経営の全体図
2.経営全体のウェイト付け
3.経営規模で変わる社長の役割
4.業績の何割が社長1人で決まるか
5.社長の上位3%に入るのを目ざせ
6.社長の実力向上戦略
7.学習回数を思い切って多くする
第2章
利益性の原則と市場占有率
1.会社は粗利益で生きている
2.営業マンの仕事内容を検討
3.市場占有率3つの条件
4.株式上場企業で検証
5.根本原因は社長の経営方針にある

経営の8大要因

1.商品対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
2.地域対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
3.業界対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
4.営業対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
5.顧客維持 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
6.組織対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
7.財務対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報
8.時間対策 目的、目標、戦略、仕組、戦術、情報

講師の紹介

財務戦略コンサルタント
山幡 道明

大学卒業後、大手事務機器メーカーを経てスイス資本の大手金融機関に転職、17年間の営業経験の中で法人財務について知識を深め、中小企業に対し財務コンサルティングを行う。コンサルティングした企業は120社以上。現在は、特定の金融機関に属さないFPとして財務セミナーの講師、雑誌への執筆、顧問契約を結ぶ顧客へのコンサルティングに従事。特に財務セミナーでは、経営を強くする決算書や資金調達について教えており、常に人気の講座となっている。株式会社ソニックジャパン所属。ランチェスター経営株式会社の竹田陽一氏に師事し、多くの中小企業経営者にランチェスターの原理原則伝え続けている。

ランチェスター経営のバイブル。通称「青本」(竹田陽一、栢野克己著)『小さな会社儲けのルール」ではハガキ戦略の事例として、その活躍が紹介されている。

株式会社ソニックジャパン所属
ハガキ戦略実践事例
表示したいテキスト
表示したいテキスト

申し込みはこちらから

  • 【開催概要】

    会場:モティベーション大学
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅5‐31‐10リンクス名駅12F
    電話:052‐563-2055


    時間:14:00~16:00 ※基本第二木曜日開催としております。
    セミナー終了後はお茶を飲みながらシェアの時間もございます。


    定員:各回10人


    参加費:3,000円 ※初回のみ別途テキスト代金1,760円が必要となります
    ※メンバー1,500円



    主催:モティベーション大学 運営:リバイバルビジョン株式会社 
    お問い合わせ:052-563-2055

     

  • 【開催概要】

    会場:モティベーション大学
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅5‐31‐10リンクス名駅12F
    電話:052‐563-2055


    時間:14:00~16:00 ※基本第二木曜日開催としております。
    セミナー終了後はお茶を飲みながらシェアの時間もございます。


    定員:各回10人


    参加費:3,000円 ※初回のみ別途テキスト代金1,760円が必要となります
    ※メンバー1,500円



    主催:モティベーション大学 運営:リバイバルビジョン株式会社 
    お問い合わせ:052-563-2055

     

申し込みはこちらから

お問い合わせ

セミナーに関する疑問などありましたらこちらからお送りください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

モティベーション大学とは

世界最大の能力開発組織『SMI』の公認代理店。学生・主婦・経営者など幅広い層に対して、目標の達成・夢の実現のためにSMIが提供する各種プログラムの提案・支援・サポートを行っている組織です。

成功するには、成功する思考パターンと習慣を身につけることが必要です。成功とは、あなたにとって価値ある目標を前もって設定し、段階を追って実現することです。それは過程であり、結果ではありません。

また、多くの人がモティベーションの重要性を認識しています。しかし、実はほとんどの人がモティベーションの本来の意味を知りません。モティベーションとは、実現できるという信念を伴う期待に支えられた欲望です。目的・目標を目指し、行動している状態を指しています。

成功とモティベーション。2つの言葉に共通しているのが『目標』です。目標がなければ成功もなく、モティベーションも存在しません。

モティベーション大学では、あなた自身の『価値ある目標』の達成を、継続的にサポートいたします。