人生を変える「英語力」の身につけ方

貧乏・コミュ障、彼女なしのどうしようもない男が、
英語力を身につけ外国人の彼女を作り、外資系へ転職。

数々のコンプレックスを克服し、人生逆転した秘密、教えます。

人によっては、

「興味ない」
「自分には関係ない」

と思われるかもしれませんが、この先を読むと、
明日からあなたの英語学習が180℃変わる可能性があります。

英語にかける膨大な時間を無駄にしないためにも、
ぜひこの先を読み、日々の学習へ活かしてください。

一つ質問なのですが、あなたは現在
こんなことに悩んでいないでしょうか?

  • 単語や文法をマジメに勉強しているのに英語が話せない

  • 英会話スクールに通っても一向にレベルが上がらない

  • TOEICで高スコアを取っても自分の英語力に自信がない

  • 英語を勉強するモチベーションが維持できない

  • 効果的な勉強方法が分からず困っている

  • テストを受けても中々結果が出ない

  • 英会話スクールに通っても一向にレベルが上がらない

1つでも当てはまる場合、
続きをご覧いただく価値があります。

英語力=TOEICスコアという誤解

まずはじめに、日本ではTOEICや英検などのスコア=英語力という誤解があります。

確かに、客観的に英語力を判断する場合、TOEICや英検などの資格や
スコアの高低というのは、一つの基準になります。

ですが果たして、TOEICのスコアの高い人が、英語を話せるのでしょうか?
仕事でその英語は「使える」のでしょうか?


・・・答えは、NOです。


いくら大量の単語や正しい文法を頭につめこんでも、
外国人を目の前にして、英語がペラペラ話せるわけではありません。

そもそも英語を含めた言語というのは、
コミュニケーションのための「ツール」です。

なので目的にもよりますが、
英語をどれだけ学んでいても

「外国人とコミュニケーションがとれない」

というのは、非常に残念なことだと思います。

 

僕は塾講師として生徒に英語を教えている時、

「自分はなぜ、英語も話せないのに人に英語を教えているのだろうか・・・」

と、自己嫌悪に陥ることがありました。


目の前の外国人と満足に話すこともできずに、

何が英語か。どこが講師か?

 

実践で使える英語(英会話)を、学びたい。

これが、僕が英語を本気で学び直そうと思った、キッカケです。


最短・最速で英会話を習得する方法

ハッキリ言います。
英会話を習得するために、単語帳・文法書は不必要です。

TOEICのスコアも必要ではありません。
むしろ遠回りになる恐れもあるので、むやみに受けないでください。

もちろん、英語を学ぶ目的は人それぞれですし、
人によって現在地や、最適な学習方法は異なります。

ですが、こと目的を「英語を話すこと」とするのであれば、
単語や文法を丸暗記したところで、意味がありません。

これが塾講師として英語を教えていた立場から、留学を経験し、
4年以上海外に滞在、外資系で英語コーチをしている僕の実感です。

その上で、英語の上達(英語以外のあらゆる目標達成も含む)には
「とある」秘訣があります。

この秘訣については、後ほどお話します。

 

「モテる」英語と「モテない」英語の違い

そもそも、モテる英語とは?

モテる英語とは、決してイヤらしいだけの意味ではありません笑
(異性との関係に大きな影響を及ぼすのも確かですが)

・人間関係
・仕事
・異性

仕事でもプライベートでも、これら全てに対し、
英語を学び実践する中で、良い影響があること。

「人生レベル」で、モテること。
それをここでは「モテる」と定義しています。

手前味噌で恐縮ですが、僕は英語を身につけたおかげで
圧倒的にモテる様になり、人生が180℃変わりました。

冒頭でもお伝えした様に、英語力や海外経験を持たない時、
僕の人生は悲惨そのものでした。

お金も、仕事も、友人も、彼女も。
誇りに思えるものは何一つなく、コンプレックスまみれの自分。

そんな何も持たない僕が、「英語力」「自信」「コミュニケーション力」を
同時に手に入れた結果、人生はドラスティックに変化しました。


英会話をマスターした先の世界

あなたが英会話をマスターすると、
少なく見積もってもこれだけの可能性があります。

  • 世界中に外国人の友人ができる
  • 道に迷っている外国人に道案内ができる
  • 海外ドラマや映画を字幕なしで楽しめる
  • 海外旅行で困らない、頼りにされる
  • 外国人の恋人ができる
  • 海外移住や現地就職が検討できる
  • 転職やキャリアアップにつながる
  • コンプレックスの解消、自信が持てる
  • 道に迷っている外国人に道案内ができる
これら全て、僕が実際に手に入れた結果です。

何より大きいのが、「自信」がついたこと。

英語を身につけ、人生を変えていく中で、
「自分でもやれる」「何でも出来る」という、自信。

スコアなどと比べて目に見えない変化ではありますが、
英語と同様に、今後の人生の「武器」となり得る、かけがえのないものです。

ポンコツだった僕でも出来たのだから、 あなたにも必ず出来ます。
・・・どうでしょうか。 

ここまでで、英語を学ぶことで広がる可能性に、
少しでも気づいていただけましたでしょうか。

もしあなたが、英語を話すことや海外に対しての憧れ、
やり残したことが少しでもあるのであれば、

「今」行動することをオススメします。

あなたも英語を習得して、 自分の世界を広げてみませんか?

こちらにご登録いただくと、僕が具体的にどういう道のりを通って英語を習得し、人生を変えてきたのか、詳細を書いた“コミュ力アップ「モテ英語」レポート”を期間限定でプレゼントします。

レポートのほんの一部を紹介すると、

・英語教育の問題点
・孤独でどん底だった日々と日本脱出
・人生の分岐点となった家族の難病
・体験者しか知らないフィリピン留学の真実
・英語力が爆上がりした「とある」秘密
・オーストラリアでツアーガイドをした話 
・外国人とのケンカの仕方
・コンプレックス克服の荒療治
・タイで女優と××した話

などなど、盛り沢山です。
ここにはセンシティブで、あまり話したくない内容も含まれているため、
場合によってはすぐに公開をストップします。

期間限定というのは単なる煽り文句ではないので、
突然の配布終了にはご注意ください。

トリリンガル・Shoのプロフィール

大学卒業後、就活をせず世界一周。

帰国後、塾講師として2年間働くも「英語を話せない自分」に違和感を持つ。
人生の転機をきっかけに、海外移住を目標としてフィリピンへ留学。

その後、オーストラリアではツアーガイドとして
多くの日本人顧客をシドニーの街へ案内。

さらにタイや台湾への長期滞在を経て、外資系企業へ転職。
英語コーチとして150件以上のコーチングを行う。

世界25ケ国、30以上の地域へ訪れた経験あり。
英語と中国語を話すトリリンガル。