モロッコ・リトリート


美しい魂の記憶を思い出す旅!


こんな「願い」がありますか?

もっと自分に正直に生きてみたい
もっと自由で創造的に生きてみたい
自分の常識の枠を外す体験がしてみたい
子供のころのワクワク感を思い起こしたい
潜在意識や瞑想に興味がある
自分が宇宙に愛されていることを確認したい


もしあなたがそう感じている一人なら、

是非、モロッコに一緒に行きましょう!



あなたの魂の記憶に働きかける未開のパワースポット

「モロッコ・サハラ砂漠」で人生最高の冒険の旅を!


このリトリートは、こんな方が対象です!

    • 自分で「自分を癒す」方法を知りたい方
    • 自然との「深い一体感」を体験してみたい方
    • 自分の「魂の願い」を思い起こしたい方
    • サハラ砂漠の「浄化のパワー」を感じてみたい方
    • 砂漠で思いっきり「大人の砂遊び」を楽しみたい方


なぜ、いまモロッコなのか?



■ 噂は本当だった!


2015年の9月、5人の治療家とヒーラーからなるグループが、ある「情報」を確かめるべくモロッコを訪れました。


それは、『サハラ砂漠は知られざる未開のパワースポットであり、砂漠の浄化のエネルギーはとても素晴らしい!』という噂です。


サハラ砂漠は北アフリカ・モロッコの南部に位置しています。目指す砂漠の町メルズーガまで、国際空港のあるカサブランカからさらに車で二日間の行程を進みます。


地下に大量のクリスタルが眠り、冬季には雪をかぶる4000m級のアトラス山脈を越える前後から、砂漠に向けてドラマチックに風景が変化していきます。




■ 魂が震える感覚!



ゆっくり進む癒しの歩調のラクダの背に揺られて、ついに砂漠のテントに着いたとき、わたしたち全員が上手く説明できない感覚を覚えました。


「魂が震える」とでもいうのでしょうか? 


なんという静寂! なんという優しさ!! なんと微細なエネルギー !!!


一切のジャッジをせずに、存在を「丸ごと」包み込む包容力! また細胞レベル、DNAレベルに働きかけてくるようなエネルギーのパワフルさ!


わたしたちはあっという間に、いわば、砂漠に「恋」をしてしまいました。


そして全員が確信しました。確かにサハラ砂漠は「世界最高レベル」のパワースポットであると。



■ 生命の記憶を揺さぶる場所!



サハラ砂漠は、おそらくいまの科学では説明できない「宇宙エネルギー」のプールかもしれません。


実際にこの砂漠の周辺部は、「隕石」が集中して落ちる特殊な磁場を持つエリアです。アンモナイト等の化石も出土します。


行程全体を通して、生命の記憶を揺さぶる「地球創生時」や「生命誕生時」のエネルギーを強くお感じになることでしょう。


セドナやシャスタやハワイといった、名前を知られたパワースポットとは異なる次元のエネルギーがここにはあります。


■美しくも濃い国!


モロッコには、サハラ砂漠以外にも、トドラ渓谷を始め、お連れしたいエネルギースポットや世界遺産が各地に点在しています。


またアラブ、アフリカ、ヨーロッパの文化が混じり合うことで、独特の雰囲気と魅力を放つ、本当に「濃い」国です。


自分の「固定観念」や「常識の枠」を外すには、うってつけの環境と言えるかもしれません。


加えて、モロッコの食材は、野菜も果物も「オーガニック」で、とてもパワフルです。料理も美味しく、日本人の嗜好に合います。

なぜツアーではなく、リトリート?



「リトリート」とは、仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す言葉として、最近よく耳にするようになりました。


普通の観光ツアーではなく、行程全体を通して「精神性を深める」ことや、「自己信頼を高める」こと、そして「いつも遊び心でいる」ことを大切にしたいと思っています。


普段の営みにあえてストップをかけることで、人生の「最適化」や、時には「初期化」を図ることが可能になります。


悠久の時の流れを感じながら北アフリカの大地で過ごす数日間は、あなたにとって、きっと新鮮な驚きや感動に満ちたものになることでしょう。


モロッコの素晴らしい自然の中で、本当の自分に出逢う旅を、是非、ご一緒しませんか?


ナビケーター講師紹介


河野修一
魂の整体師・ビーイングタッチの伝達者

人生は「遊び」です。わたしたちは一生分のパスポートを持って、この地球というテーマパークに遊びに来ました。


問題にフォーカスするのを止めて、自分の生命力や喜びを上げていくことに集中すると、「問題」は自然に落ちていきます。


ビーイングタッチ
は、生の喜びを取り戻し、地に足のついたスピリチュアルを実践していくためのガイドです。


また瞑想的なタッチであり、自分の中心を取り戻して、生命の深いところから変化を促していきます。


モロッコ、そして砂漠でこのタッチをお伝えできることを楽しみにしています。



高橋涼子 
うずめサロン主宰

深い癒しを得た人の心には「もっと自分らしく生きたい!」という活力が自然と湧き上がるようです。


ビーイングタッチによる癒しの先に、好きな仕事や、素敵なパートナーなど、望んだものを得たクライアントの姿を何度も見てきました。


癒しとは、生命の源と繋がることであり、ありのままの自分にくつろぐことです。


ビーイングタッチを通して、モロッコリトリートという非日常の中で感じる癒しは、ご自身への最高に贅沢なプレゼントになるはずです!


そして、砂漠やラクダ、満天の星空とスパイスの香りなど貴重なモロッコ体験を「自分らしい幸せな人生を創る力」に変えていきましょう。


みなさまと旅をご一緒できることを心より楽しみにしています。



ビーイングタッチヒーリングセラピスト/日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー/ライフコンサルタント

リトリートの体験談


とにかく、モロッコは凄かった!!!!


想像を遥かに超えた大自然の半端ないエネルギーに、、大らかで生命力の溢れる人々のエネルギーに、、モロッコの地に着いたその日から、私の全身の細胞がビリビリと反応し、徐々に開かれていく感じがした。本来の私が開かれていく!


そして、夜明けのサハラ砂漠を初めて目にした時のあの感動は、今でも思い出すだけで泣けてくる。なんて言葉にしたら良いのか分からない、、稚拙な私の言葉では表現出来ない感動でした!


そしてラクダのあの穏やかなゆっくりとした歩みに、また癒されて、、砂漠に横たわった時には、もう、かなり全身の細胞も開かれていたのだと思います、、


砂漠のあの優しい感覚が凄かった!!!よく帰ってきたね。って、私の全身を包み込んでくれた。私は受け入れられている。守られている。。。


それもずっと前から、、それがリアルに体に伝わってきて、、そしてこの無限の半端ないエネルギーは、私の一部だと体感した。


その感覚は1ヶ月経った今でも、熟成され体にしっかりと残っている。あれから、確かな変化がある。


それまで、私の中に漠然とあった孤独感、恐れが、今はない。不思議なほどない、、、自由に私を生きていく。恐れも、孤独も、もう受け入れていける。。


まさに、私の人生を変えたモロッコの旅でした。


埼玉県 猪瀬市子さん



まさか自分がモロッコに本当に行くとは…決める直前まで思ってもいなかった。


「砂漠に行ってみたい」そんな漠然とした思いはあったかもしれないが。まるで行くことが必然のように決まっていった、今回の旅。



お金も、スケジュールも、何もかもがすべてオッケーとなり、「砂漠へ行きなさい」…まるでそう誰かに言われたかのように…スムーズに事が運ばれていき、モロッコに行ってしまった。


モロッコの雄大な自然に抱かれ、色々な思い込みやしがらみ、そしてこだわりが解けていったのを感じた、今回の旅。


特にサハラ砂漠は素晴らしく、砂しかない、砂だけの世界で。ラクダに乗って、ラクダの動きに揺られ、着いた場所は褐色の世界。褐色より少し柔らかい優しい色と言った方がいいか。そんな世界だった。


そんな砂漠で身体ごと、そっと砂に触れて寝転んでみる。砂の粒が細かく優しく、私を包んでくれる。


その日は風が強く、耳や口にまで砂が入ってきてしまい、最初はそれが気になっていたが、そのうちにそんなことはどうでも良くなった。すべてのことから解放された感じで、心が開いたような、そんな感覚である。



そして裸足になって砂に触れると…すべてが受け入れられたような、そんな気にもなった。砂漠は、優しい。「そのままでいいのだよ」と言って包んでくれているような、そんな気がしてしまう。


砂漠だけでなく、アトラス山脈も、ローズウォーターの工場にあったたくさんのバラの花たちも、トドラ渓谷などのモロッコの自然が…旅行者である私たちを、どんどん解放してくれた。


だんだん子どものようにワクワクとした気持ちになり、どんどん変化する私たち。今回一緒に旅をした人たちとも、色々ありながらもどんどん打ち解け、大事な仲間となっていった。


モロッコの人々も素朴で温かく…私の心を温めてくれた。感謝でいっぱいの旅だった。


モロッコ、出逢ったモロッコの人たち、一緒に旅をした人たち、オーガニックの野菜やオレンジジュース、お料理もおいしく、行った場所、動物や自然もすべてが愛おしく、最高の旅となった。


旅から帰ってきてからもモロッコのことを思い出したり、フェイスブックで旅のことをシェアする度に…どんどんモロッコへの想いが広がっていくような、そんな気がするこの頃。


ローズウォーターやサハラ砂漠の砂をシェアしながら、モロッコの旅が、モロッコへの想いが、どんどん広がっていくような、そんな感じ。



「モロッコの…旅は終わったようで、まだ終わっていない」そんな、気がする。今後がどう変わっていくのかが楽しみで、子どものようにワクワクしている。


東京都 佐々木久美子さん


「モロッコに行くツアーがある。単なる観光旅行でなく、サハラ砂漠のパワーに触れられる旅らしい」 昨秋、友人を通じてモロッコリトリートの情報が届きました。


直感的に強く「行きたい!」と言う思いに駆られ、あまり詳細情報を集めることもなく信頼していた友人からの情報だったので申込みをしました。


私は20名弱の従業員が働く会社を経営しています。11年前に設立しました。設立当時から資金繰りが苦しく赤字が続きました。


そして何とか突破口を見つけようと日々の業務をこなしつつ、でもなかなか軌道に乗らない状況を別の方法で心を埋める道も同時に探し続けてきました。


自己啓発本や精神世界の本を読み、瞑想や各種ヒーリング、セッション、占いなど少しでも心に響くものがあれば試してきました。


行きつ戻りつを繰り返す中、段々心が安定するようになり、それと共に会社の業績も安定し始めことができました。


来年は60才。この先自分は何をしたいか。そんなことを考える時間が増える中、モロッコの話が来たのです。そして
あっという間にモロッコリトリート当日になりました。


ドバイでのトランジットを含め、約23時間かけてモロッコのカサブランカに到着しました。そこからバスで約4時間初日のホテルがあるマラケシュへ移動です。


私たちはどんどん茶色の国に染まっていきました。


そして翌日もまた茶色いアトラス山脈を越え、砂漠の中のオアシスの町スコーラに2泊、その後またバスに揺られ、1日かけてサハラ砂漠の入り口の町メルズーガに向かいそこで4泊しました。


その間、モロッコの美しさに目を奪われるばかりで、日本のことは頭からスカッと抜け異国情緒を満喫しました。

このリトリートのメインイベントは、何と言ってもサハラ砂漠でラクダに乗って、ベルベル人のテントで一泊するというものだったと思います。


実際行ってみると、サハラ砂漠は途方もなく広く静かで、砂は温かく、自分と向き合うしかなく、身体の奥深いところや心の聞いてこなかった声との対面が始まりました。


星が降り注ぐ中で、または砂嵐の中で対話するパワーを砂漠は与えてくれました。


ほんとにサハラは凄いの一言です。
でも今になって思えば、旅が始まった時からサハラで対話するための準備が始まっていたのです。


マラケシュでは飛行機の疲れと異国と言う興奮で1夜は過ぎましたが、スコーラではゆったりとしたスケジュールが組まれていて、河野さんやアイリーンのグループヒーリングやビーイングタッチの講習がありました。


また希望に応じて個人セッションを2人から受けることもでき、どんどん準備が整っていったと思います。そして砂漠が待っていました。

結果として、今回の旅で私は生まれた時からの周りに対する違和感や、自分の身体と心の違和感の原因を探ることができました。


気になりながらも見ないふりをしてきた過去の出来事も、大切な思い出に変わりました。今までの経験もすべて必然と受け止めようと決めました。


日本と言うあまりにも日常の中でのヒーリングでは、ここまで自分を見つめることはできなかったと感じます。そして今後の人生を楽しむための方向性も具体的に見え始めました。


日本に戻って10日以上経ちましたが、心の変化はまだまだ続いています。


最後にリトリートは色々な方がそれぞれの場所・スタイルで主催されています。しかしその内容は主催者の人間性、経験、興味などにより様々だと思います。


このリトリートで、私はこれからの人生のために、今までの見直しとリセットをすることができましたが、それも主催者側の実力によるところが大きかったと思わざるを得ません。


お2人の気遣いで参加者間の関係性も良い状態に保たれましたし、そして個々に向き合うことも自然にできました。


河野さんのビーイングタッチの体の奥深い部分へのアプローチは恐ろしいくらいでしたし、アイリーンの並外れた能力でしっかり内面と向かい合うことができました。


これからも質の高いリトリートを企画してください。楽しみです。


長野県 S・Kさん

次回のリトリート開催概要

モロッコ・リトリート
日 時 2017年 10月20日 ~ 29日
主な滞在地 シャウエン、イフレン、メルズーガ
主 催 自然医学整体研究所 
参加費用 32万円 ⇒ 早割30万円 
8/31〆切
上記費用に含まれるもの モロッコ7泊8日分の宿泊費、全食費、バスチャーター、ガイド、通訳、ラクダツァー、講座受講料
注意事項 ※上記の金額に航空券、旅行保険は含まれていません。
上記費用に含まれるもの モロッコ7泊8日分の宿泊費、全食費、バスチャーター、ガイド、通訳、ラクダツァー、講座受講料
このリトリートを開催するにあたって、皆様一人ひとりとってベストな体験にするために毎回全力で準備しています。そのため、募集人数も最高「12名」様に限定させていただいています。


この12名のシートの一つが自分のものだと「直感」がささやきますか?このサイトとの出逢いに何かのシンクロを感じますか?


もしこのサイトの文章を読まれて「自分のハートが唄う」感覚があり、このリトリートに興味のある方は、まずはメルマガの登録をお勧めします。


メルマガに登録してくださった方には、最新情報とともに、昨年の9月に開催したリトリートの動画をプレゼントしています。


すでに視聴された何人かの方たちから、「ある意味、神がかっている」と言わしめた70分のムービーです。見るだけであなたの内側で何かが動き出すでしょう。



メルマガ『魂の故郷へ~モロッコ・リトリートの魅力』

【メルマガの内容】

☆ムービーで体験するモロッコ・リトリート

☆生まれ変わりたい方はぜひ!


☆アラビアンナイトそのままの世界!

☆何を見ても珍しくて興味深い旅!

☆どの瞬間も見逃せないサハラの夜!

☆ベルベル人ハッサンのジョーク!

☆モロッコのグランドキャニオン!

☆もっと宇宙の流れを信じてみる!

☆人生そのものを癒す体験を!