なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「森田香央里」宇都宮から変わるコミュニケーション革命

イギリスの教育情報誌が公表した「THE世界大学ランキング2021」において、東京大学が36位、京都大学が54位と先進国の大学として非常に寂しい結果となってしまいました。しかし、教員ごとに見ていくと、海外に留学して世界トップレベルの教育を吸収する人も少なくなく、なかなか世界に打って出ることは難しいものの、しっかりとした研究を行うが学者もいます。
その中で教育学を担当する女性の准教授が、森田香央里さんです。
森田香緒里さんは宇都宮大学に在籍し、宇都宮市の学校で「会話科」の授業を考案するなど、宇都宮全体の教育レベルの底上げに力を入れています。

宇都宮で展開される会話科とは

宇都宮市の小学校では、宇都宮独自の教科「会話科」があります。日本語と英語、それぞれのコミュニケーションを行い、会話の楽しさを知ることや、会話を通じて積極的にコミュニケーションをとること、相手に対して自分の思い、気持ちを分かりやすく伝えることなどを目的としています。
低学年、中学年、高学年で行う課題が異なり、低学年から高学年にかけて段々とコミュニケーション能力を高めていけるようなカリキュラムが組まれています。
例えば1年生の時は、先生の読み聞かせをしっかり聞いて、その内容をグループで話し合って、読み聞かせの内容を再現していくということをします。
2年生になると、絵本の挿絵を見て、それがどういうお話なのかを想像し、話し合います。その後に読み聞かせをしてもらい、理解を深めていくという、低学年にしてはなかなか本格的なことを行うようです。
3年生になると、教員を目指す大学生と交流して3年4年の小学生がインタビューを行います。その大学生がどんな教員になるかのプレゼンを行うなど、ここでも本格的なことをやっています。
そして5年生では、卒業生を送る会を決める話し合いを行い、合意形成を目指した話し合いとは何かを学び、6年生では保護者などへの感謝の気持ちを込めた未来についてのスピーチを行います。他のエリアではやっていないようなことを宇都宮市では行っています。ここまでのことを可能にさせるのが、森田香緒里さんがしっかりとした教育を海外で受けてきたからです。

森田香緒里さんの専門分野

教科書の編集委員を務めるなど、国語に関する様々なことに取り組む森田香緒里さんの専門分野は、国語科教育学です。中でも、言語発達や比較言語教育の分野に力を入れており、イギリスにあるインスティチュート・オブ・エデュケーションで学びます。
教育分野における研究機関の場所であり、そのレベルは世界トップクラスと言われています。専門別に出される大学ランキングにおいて、教育部門で7年連続世界ナンバー1をマークしており、名実ともにトップクラスです。世界各国から教育学に関する研究をしたいとたくさんの留学生が集まります。森田香緒里さんは優秀な留学生たちの中の1人であり、研究を行います。

森田香緒里さんは1972年生まれで、1995年にお茶の水女子大学の文教育学部を卒業し、その後、筑波大学大学院に進学、その後にイギリスに渡り、筑波大学助手を経て、宇都宮大学の講師となり、20年近いキャリアを重ねています。
宇都宮大学では初等国語科、中等国語科の教育法を、大学院では国語科授業研究などを行う森田香緒里さん。授業内容としては、国語の教員免許取得を目指す学生に対して、国語の指導法に関する知識や技術を教えるだけでなく、受講する学生の国語力向上を目指すのも目的です。

作文調査、日本とイギリスの教え方の違い

森田香緒里さんの研究は今も続いており、様々な学術論文を製作し、学会で発表されています。著書にもなっている作文に関する研究では、どのように作文を作るのか、幼い時から大人になった時期までの作文能力の発達具合を研究し、本にまとめています。
2004年、宇都宮大学の教育者となって間もない時期に出した「レトリック式作文練習法」は共著ながら、森田香緒里さんの第1作目となります。
イギリスの教育機関で学んでいたこともあり、日本とイギリスにおける国語教育の違いも研究しており、その成果が、「会話科」につながっていきます。

イギリスの国語教育では、目的を最初にはっきりさせてから、読み書きの言語表現を行います。相手を楽しませる目的での教育はイギリスの国語教育の中では順位が高く、日本との大きな違いを感じさせます。日本はディスカッションやディベートが下手とされ、口下手な人が多く、口下手な方がむしろ人間味にあふれると思っている人も少なくありません。
そんな中で、森田香緒里さんの取り組みは、イギリス流の国語教育を日本の子供たちにやればどうなるのかという、大きな研究の1つとも言えます。
宇都宮の小学生たちがこうした教育を受けてどのような大人に成長していくのか、森田香緒里さんはもちろん、宇都宮の教育者たちも注目しているはずです。