盛岡ゲストハウス
MoriokaGuestHouse

あかねこドミトリー
あかねこハウス     素泊1泊3500円

グリーンツーリズムと宿泊   1泊6000円
山奥の私有地でキャンプ泊   1泊3500円
営業再開
お問い合わせ
Email:akanecomm@gmail.com
070-5324-7081
10:00~16:00(夏季は雨天時)

グリーンツーリズム

写真は枝豆と小豆です。
いっしょに採って煮て食べませんか?


グリーンツーリズム ~コロナ対応型レジャー~

 新しい旅の様式として準備段階でしたが前倒しで募集します。
宿農業学校の自粛により農業そのものもが手探りの中、教科書と色々な農業関連の施設に教えを請いながら畑づくりをしてきました。農業も宿同様に手探りで形にしていきます。
 コロナショックで悩み多き4月~7月を農業に集中して収穫物を準備してきました。
まず、体験してもらいたいのは農業をレジャーとして楽しむ事です。 農業を取り巻く難しい話は横に置いて、コロナ対応型レジャーという位置づけで体験してみませんか? もう有名な話だと思いますが岩手県はほぼド田舎です。新幹線の終点駅だった影響なのか盛岡駅は大きな街に見えますが車で10分も走れば田畑が広がります。盛岡駅周辺に主要施設が集中しているため近隣地域に人口が集中しています。農地のある地域の人口密度は更に低いと思います。つまり岩手県の農地は密閉密集密接の対極にあると思われます。自粛生活の閉塞感に疲れた時こそ開放的に田舎を満喫する事を勧めたいです。そして付属として生きる力が養われます。

ゲストハウスについて

アクセス

盛岡ゲストハウスまでの道のり
岩手県盛岡市城西町1-19
▼お車でお越しの方
駐車場はありません、短時間の停車のみ可能
駅周辺に複数のコインパーキングがあります
▼公共交通機関をご利用の方
・JR盛岡駅から
西口長距離バスターミナルから北西に徒歩8分(城西中学校手前)

あいさつ

旧・ゲストハウスとは ~コロナ禍とは共存不可能~

 本来のゲストハウスは家単位の空間に宿主の醸し出す雰囲気が反映された場所であり、各地から集まった旅人が一期一会を楽しむ場でもありました。その「場」には密集密接が不可欠と言っても過言ではありません。色んな経験を持った旅人が集い交流を楽しむには会話の届くある程度の閉じられた空間と写真が見せ合える距離の近さが大切です。 
 ここもゲスト同士が交流しやすいように「場」をつくっていました。そのまま食事会や飲み会になりゲスト各々の時間配分で「場」を楽しまれてきました。
 このゲストハウスの醍醐味をコロナ禍は真っ向から否定してきました。 つまり今までのゲストハウスだと「場」がクラスターを発生させ旅人の移動が各地へ拡散となりうるからです。宿主がゲストハウスの旅を知って20年以上、こんな時代が来るとは想像もしていませんでした。

フリーアコモデーションについて

簡単な労働を対価にした無料宿泊

農作業
雪解けから収穫が終わるまで
DIY

宿の諸作業

土木作業

WEB作業
WEB音痴の宿主なので大歓迎です!
その他

その他

採用情報


雇用形態
応募資格 学歴不問(要簿記2級合格者、または同程度の実力。業界未経験の方も歓迎します。)
業務内容
勤務時間
求める人材像 お客様、仲間を第一に考えて仕事の出来る方
応募方法 メールにて履歴書、職務経歴書をお送りください
お問い合せ 採用担当・田中
お問い合せ 採用担当・田中

コロナ禍で考えた事


  • Q

    A

  • Q

    A

  • Q

    A