森本 栄 
からのメッセージ

たしかな日本を、子や孫の世代へ残していかなければならない。
その思いから、次期衆議院選挙へのチャレンジを決めました。
生まれ育った地元から、団塊の世代の最後の仕事として、未来への架け橋の役割を担っていきます。

更新情報

2020.10.5 森本栄公式HPを開設しました。
Facebook
Twitter
Instagram
youtube
youtube

SNSで情報発信中!フォローをお願いします。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

衆議院岡山第3区の範囲

津山市・鏡野町・真庭市(旧北房町を除く)・新庄村・美作市・西粟倉村・美咲町・久米南町・勝央町・奈義町・赤磐市・和気町・備前市・岡山市の一部(旧瀬戸町)

 

「森本 栄」の
基本政策

  • 1. コロナウイルスなどから健康と暮らしを守るための危機管理体制を確立します。

  • 2. 平和憲法を暮らしや政治に活かし、世界へ広げます。

  • 3. 人間性豊かな、人権尊重の福祉優先の社会を実現します。

  • 4. 子育て世代を国が責任を持ってみんなで支えます。

  • 5. 大企業最優先のアベノミクスの誤魔化しを明らかにし、地場・中小企業の支援を強化します。

  • 6. 日本の農林水産業を守り、地方を元気にします。

  • 7. 「福島原発事故」を教訓に「脱原発社会へ」再生可能エネルギーへの転換をすすめます。

  • 8. 歴史を直視し、対話を重視する積極平和外交で世界から信頼を取り戻します。

  • 2. 平和憲法を暮らしや政治に活かし、世界へ広げます。

プロフィール

1948年(昭和23)10月14日、真庭市生まれ

<学  歴>  
1961年3月(昭和36)落合町立美川小学校卒業
1964年3月(昭和39)落合町立立誠中学校卒業
1967年3月(昭和42)岡山県立落合高等学校卒業
1971年3月(昭和46)関西大学法学部卒業
 大学生時代は「山本・赤沢法律事務所」、山岳部、弁論部に在籍。2年生より全学学生大会議長団

<職  歴 >
1971年(昭和46)落合町役場就職(税務課、畜産課、建設課を勤務)1990年(平成2)落合町役場退職、
1990年~2007年 連合岡山会長、事務局長を歴任、
自治労岡山県本部執行委員長、書記長を歴任。

<公職 歴>
 岡山県最賃審議会委員、岡山県地方労働委員会委員、
岡山県労使就職支援機構共同代表、岡山県行財政改革審議委員、岡山県住宅生協理事長、全労済岡山県本部理事長等を歴任

<社会運動>
「岡山県日中友好協会」理事。「憲法9条を世界へ未来へ岡山県連絡会」共同代表。「自治研センターおかやま」代表。「戦争をさせない1000人委員会岡山」共同代表。「日本と南北朝鮮との友好を進める会」の結成参画。

<趣味等>
 登山、ハーモニカ演奏、地下(じげ)芝居・芸名=古場栄之進。1972年北米マッキンリー(デナリー)に登頂。

<地域活動>
 農事組合法人「焼芝(やこうげ)」。美川地区で「自主防災組織」「支え合いディサービス」「放課後児童クラブ」設立、栗原神社総代長、正覚寺総代長。

<家族等>
 妻、子、孫の9人暮らし 血液型B型 
尊敬する人 岡崎嘉平太氏、山本治夫氏、赤沢敬之氏


趣味はハーモニカ。先日の集会でも熱演し、大きな拍手をいただきました。

大学時代は山岳部へ所属(写真右端)
1972年には北米マッキンリーに登頂。冒険家、植村直己さんの結婚披露宴では司会役も。

 

連合岡山では事務局長、会長を歴任。春闘デモ行進の先頭に。

 

連合岡山では事務局長、会長を歴任。春闘デモ行進の先頭に。

 

ー・ー応援の言葉ー・-

元参議院議員 江田五月

本当に長い付き合いで、激しい喧嘩、がっちり腕を組む時も、常に本気で全力投球でした。真に信頼するわが友、栄さんの命懸けの大勝負です。応援よろしく。
お問い合わせ
TEL 0868-32-8883
10:00~17:00(土日祝除く)

アクセス

森本栄後援会 津山事務所
0868-32-8883
■電話受付
10:00~17:00 ※土日祝除く
■FAX
0868-32-8884
■mail
sakae.kouenkai@gmail.com