と話し方で
人生が変わる

じめに

声と話し方、、、あなたは得意ですか? 苦手ですか?

私(森健太郎)は苦手でした。決して声が小さい方ではありませんでしたが


・声がこもる
・言葉が相手に伝わらない
・喉を潰す
・人前で話す時に緊張してうまく話せない

といったことは日常茶飯事でした。

カラオケに行けば喉を潰すのは当たり前。少し騒がしい居酒屋に行ったときですら、お店を出た時には喉はガラガラ。声と話し方においてストレスを感じていました。

私は舞台俳優の道を選びました。演劇活動を通して知ったノウハウはもちろん、それだけでも改善されなかったので、声の仕組み や 心理的なものが声に与える影響まで様々なことを調べては、実践してきました。

そして声と話し方が変わった時、、、その喜びは人生を変えるほどの大きなものでした。

今では初めて会った人にはまず声を褒められます。言葉で人の心を動かす楽しさも知りました。

そして自身が得たノウハウで 多くの人の声と話し方を変えられる と思うようになりました。

健太郎

日芸 演劇学科 演技コース卒業。在学中には世界舞台芸術の祭典「プラハカドリエンナーレ」に日本代表として、主演、振付をする。

2005年 劇団四季に入団。ライオンキングなど約1200ステージに出演。

2012年 同劇団退団後 独立。株式会社IWATO 代表取締役 兼 総合演出家 として、舞台や観光コンテンツの演出 と 声と話し方の人材育成事業を行う。

② 確かなノウハウ

1時間のマンツーマンレッスンを行えば、ほとんどの人の声と話し方を変えることができます。過去に30分のレッスンで変わった人もたくさんいます。

自身が声を出し 話すことが苦手だった故に、声と話し方において できない人の気持ちが理解でき、できない理由がわかるからです。

声と話し方を変える確かなノウハウを伝授します。

も大切なこと

声と話し方を変え、人生を変えるために最も大切なこと、それは 習慣化 です。1時間ほどのレッスンを行えば一時的に変化をさせることは可能です。しかし、それが実践で使えるかというとそうはいきません。

人は 無意識 に行っている行動が80%を占めると言われています。プログラムを無意識の領域まで落とし込んでこそ、実践で使えます。そして、そのために必要なものが 反復練習(=習慣化)です。

MORIKEN VOICE では、日々の生活の中でも5〜10分で反復練習をできるための仕組みを構築しています。声と話し方が全てではありません。みなさんの生活の中では、時間をかけなくてはならないことが他にもあります。だからこそ1日5〜10分でできるプログラムを考案しました。

小さな子供が間違えながらも何度も何度も口にして、言葉を覚えていくのと一緒で 繰り返す ことが大切です。

主なプログラム

技術
■ 発声(通る声)
■ 滑舌(言葉をハッキリ話す)
■ 緩急(印象に残る・説得力を与える)
■ 声を集める(存在感・聞き手を集中させる)

メンタル
■ メンタルブロックをはずす(自信)
■ 呼吸(緊張緩和)

表現
■ 感情表現(聞き手の心を動かす)
■ 役作り(聞き手の心を動かす)
■ 台本(聞き手の心を動かす)

etc

ービス

❶ MORIKEN VOICE CHANNEL(YOU TUBE)

■ 声と話し方のメソッドやトレーニング法を公開!
■ 無料
■ YOU TUBE チャンネルはこちらから!

❷ MORIKEN VOICE SALON(FACEBOOK)

■ 声と話し方の継続プログラムはじめ、サロンメンバー限定のサービス!
■ 月額 1,000円
■ 現在入会を受付順にご案内しております。入会の準備が整いましたらお知らせ致しますのでLINE@のご登録をお願い致します。

❸ MORIKEN VOICE CONSULTING(企業研修)

■ クライアント様のニーズに合わせてプログラムを組む企業研修!
■ 実地研修 / 2時間 150,000円
■ オンライン研修 / 2時間 100,000円
■ 企業研修資料をダウンロードする!
(実績も掲載)