お口の中のお悩みがある方へ

1回で終わる歯周病治療を行っております。
歯周病・気になる口臭、入れ歯や虫歯など
お口の中の悩みがある方はどうぞ一度お電話ください。

素敵な笑顔は、綺麗なお口から

森歯科医院

千葉県館山市で歯周病治療をメインに行う歯科医院です
当院は、人体には安全な殺菌水やレーザーを使用した歯周病治療をご提供しております。

当院について

千葉県南房総-館山市で歯を失う原因で一番多い、
歯周病(=歯槽膿漏)治療』に重点を置き診療を行っております。

お口の中の悩み・ご相談があれば事前に予約をした上でお越しください。

診療内容

快適入れ歯治療
より患者さんのお口に合った
入れ歯を提供できるように努めています。
歯周病治療
一回で終わり、『麻酔』も『薬』も『メス』も使いません。
最新レーザーを応用した『チタンサスペンションシステム』と
『優れた殺菌水(高濃度次亜塩素酸水)』の最新治療システムです。
低侵襲な虫歯治療

拡大鏡と呼ばれるルーペを処置や手術時に使用することで治療の精度を上げることに意識を置いています。更に、マイクロスコープを導入し、より精密な治療を行います。

はじめてお越しになる方へ

初めてお越しになる時に必要なもの

保険証 
※もし、お忘れの際は全額[100%]自費負担になりますので、ご注意ください。

お薬手帳 
※医科に通院し、お薬を処方され飲まれている方 の2つが必要になります。


初回来院時には、

①問診表の記入

②カルテ・カードの作成

③医療面接(気になるところや治療上の希望をうかがうこと)、

④全体の検査(口の中の写真の検査、レントゲン検査、歯周病の検査)、

⑤応急処置 
を行うため、お時間が30分~1時間ほど長くかかります

 そのため、当日は予定を空けてお越しください。

もし、診療後にご予定がある場合は、
お電話口』または『受付』でお知らせください。
診療は『事前予約制』です。

来院前にお電話で診療状況の確認・予約をされておくと、
待ち時間を少なく診療を受けていただくことができます。
特に痛みなどがあり緊急で診察を希望される方は、
事前にお電話で問合わせください。
診療状況を確認の上、ご案内いたします。

 

注意

事前予約をされず,当日に受診された場合は、
【応急処置】のみの対応とさせて頂きますのでご理解ください。

※診療予約状況により、当日の診察をお断りする場合がございます。
受診される前に、一度お電話でお問い合わせください。

時間は事前の治療内容によって前後することがあります。
あらかじめご了承ください。

医院長よりご挨拶

院長 森良勝

毎日3食の食事、当たり前のように
おいしく食べていても歯や歯ぐきが痛くては食べられません。
生涯にわたって楽しくおいしい食生活を送るには、
お口の中の健康を維持しなければなりません。
その場しのぎの治療では一時的によくなったとしても、
いずれ再発し完治させることも困難になりかねません。

お口の中の病気を1度完全に治療することと、
その後の再発防止に努めることが最善の方法であると考えております。
そのため、お口の中全体をとらえた治療と
その後の定期的なメインテナンスをおすすめしております。

略歴
1959年生まれ
福岡県出身

昭和58年
慶應義塾大学経済学部卒業

平成4年
奥羽大学歯学部卒業

平成8年
森歯科医院開院 

所属団体
日本歯科医師会
千葉県歯科医師会
安房歯科医師会会員

 


スタッフ紹介

歯科医師 森慎一郎

<ご挨拶および自己紹介>
 
ホームページをご覧の皆様、はじめまして。
私は、福島県の郡山市で歯周病の治療、
お口の中の全体の治療(1口腔単位)を学び研鑽(けんさん)してきました。
『歯周病』は、世界No1を認定している「ギネス」で世界で1番多い病気と認定されており、
日本でも80%以上の方がかかっている病気であると報告されています。
以前は『歯周病』は『歯槽膿漏:しそうのうろう』と呼ばれ、
治らない病気でいずれは歯が抜けてしまうものと考えられてきました。
 『歯周病』の治療は、虫歯治療と違い、特に悪くなっている部分だけではなく、
①お口の中にある歯全体の治療
②患者さんが無意識に行っている悪い生活習慣の改善
③噛み合わせの管理
④中だるみを防止するために行うメインテナンス治療
⑤再発の予防
といったことが必要となってきます。
 まず初めにお口全体の検査を元にしっかりした診断をし、
治療(1口腔単位)を行うことで、歯周病の進行速度を減少させ、
歯の寿命を高めることができます。
『歯周病』は早い段階では、治療を行うことで残すことは可能でも
重症に進行した場合は治療が行えなく『抜歯』になることがあります。
そのため、今歯周病にかかっているか、どの程度進行しているかを調べ
『早期治療』の機会をつくることを意識しております。
 
話し合いの上で、あなたに最適な治療を提供することを指針として診療に当たっています。
 
今まで気にはなっていたが話せなかった
『悩み』や『コンプレックス』がございましたら、
ご相談ください。


経歴

奥羽大学歯学部歯学科 卒業
同大学病院 歯科保存学講座 歯周病学 助手
高橋慶壮 教授 を師事

歯周病の治療を始めとした、
一口腔単位の治療について研鑽

 

所属学会
日本歯周病学会



治療の精度の向上のため、
マイクロスコープ:顕微鏡』を使用し、
時間をかけて治療を行います。
※マイクロスコープを導入している歯科医療機関全体の5%ほど

効果抜群‼の殺菌水

1.エピオスエコシステム
【院内向け】

院内に供給される水を、

20ppmの『高機能次亜塩素酸水』に変換する装置。

 

水道のパイプ内に発生する『バイオフィルム(バイキンのカタマリ)』、
血液の残渣(ざんさ)などの院内感染を引き起こす
これらの物質を殺菌・消毒することが出来ます。
 
歯科では観血処置(外科など血が出る処置)が医科と比べ、
高頻度で行われるため院内感染のリスクは高いといわれているため、
このエピオスシステムが非常にカギになってきます。

2.ホームケアー用殺菌水 
(高濃度次亜塩素酸水500ppm)

院内で使用している高機能次亜塩素酸水を、
通院されている患者さんが
ご家庭でのセルフケアのために利用できるように
お渡ししているのが、
ホームケアー用の殺菌水の『EPIOS WATER』です。


虫歯菌、歯周病菌の殺菌(500ppm原液)のほか、
喉のうがい(30ppmにうすめて使います)で
『カゼ』や『新型インフルエンザ』予防に効果大です。

実際に、歯周病・口臭治療を
受けていらっしゃる患者さんには処方して
治療の効果を最大限高めるために使用して頂いております。


歯科医師側から見ていると、
術後(抜歯や手術)の感染や口内炎の発生が少なく、
口臭の軽減を確認できます。

500mlボトル1本(500ppm)
2500円で処方しております。
殺菌水がなくなりましたら
カラの専用ボトルをお持ちください
   
 詰め替えは、
500ml ボトル1本 (500ppm)
2000円
です。

3.殺菌用噴霧器 

当院でご家庭の空気を高機能次亜塩素酸水を使い
除菌を行いたい方に、販売してる
殺菌水を希釈して使用する専用の噴霧器です。
 
空気中の細菌、ウイルスを殺菌し
消臭効果もあります。

カゼ、季節性インフルエンザ、
新型インフルエンザ予防に
様々な場所で有効活用できます。
最近では、ホテルや病院などでも
積極的に取り入れられ話題になっています。
 
殺菌水が入っていることで、
『加湿』機能にプラス+で
『殺菌』まで行えるので一石二鳥というわけです。
 
特に、『生まれたての赤ちゃん』や
『寝たきりで介護が必要な高齢者』などの
免疫の抵抗力が弱い方がいらっしゃるご家庭の方に最適です。

事前に予約してからの販売となっております。
販売価格 29800円(税込)
*市販の加湿器や噴霧器には
殺菌水は故障の原因となるので使用できません。 

こちらもお読みください

殺菌水をお買い求めの方へ

※注意

こちらの殺菌水は、当医院の診査・診断を行った患者様のみの

処方させていただいております。殺菌水だけの単体でお渡ししておりません。

また、お電話のお問い合わせには一切お答えしておりません。

 

患者さんのお口を始め健康状態を把握させていただき、

『エピオスウォーター』を最大限に有効に使用していただきたい。

また継続していただきたいという理由からそうさせていただいています。

興味本位で一次的に使用しても、無意味でありあなたのためにならないと考えています。

 

治療終了後の『詰め替えだけの来院も受け付けております

その際に気になるお口の中の症状がある場合は、受付の者にご相談ください。

治療後6か月(半年)~1年に1度おきに、

お口の中のチェックや歯石やバイキンの除去をおススメしております。

 

その他使用例

①皮膚病疾患の衛生管理、

②お化粧を落とした後のお肌のお手入れ

③にきびや吹き出物の発生抑制 や 治癒促進

④赤ちゃんのオムツかぶれ

⑤哺乳瓶の消毒

⑥靴、ペットのにおい

⑦台所用品の除菌

その他あらゆるものの除菌消臭にご使用いただけます。

当院の治療方針

当院では、歯を失う原因のNo.1である”歯周病”の治療に取り組んでおります。

歯周病は、自覚症状がなく進行する病気で、

重症にならないと気付きにくいという特徴があります。

 

 

重度[1/2以上溶けている]に進行したもの

①歯のぐらつきが大きいもの

②歯周ポケットが10㎜以上のもの

③咬んで痛む状態 

④虫歯ではないが歯が痛む状態 

では、治療の施しようがなく【抜歯】が必要に可能性が高くなります。



歯を抜かないでほしい

という患者さんの声を聞くことが多々あります。

ただし『治療の施しようのない重症の歯周病の歯』を残すことで、

以下のようなリスクがございます。

① 口の中がねばつき、歯周病由来の口臭がしたり、きつくなる

②両隣りの歯の歯周病の状態を悪化させ、歯の寿命を縮める

③顎の骨が痩せ細り、入れ歯治療が難しくなる

④ 歯茎が腫れたり・痛んだりする

⑤咬むと痛むため、食事を摂りづらくなる

⑥糖尿病の状態を悪化させるリスクが高くなる 

⑦しっかりした入れ歯を作れなく、咬めない入れ歯ができてしまう

⑧誤嚥性肺炎や心筋梗塞などの疾患のリスクが高くなる

単に『歯が1本でも多く残っていれば良い』という訳ではなく、

お口全体のことを考える必要がございます。

 

 

『歯が自然に抜けるまで、このままにしておきます!』

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、その後に必要になる

『入れ歯の治療:歯が無くなった部分のかみ合わせの治療』

を困難にさせ、食事の満足度も低下したり、

治療期間をいたずらに伸ばすことに繋がるため、

歯科医師[歯の専門家]の立場からすると、おススメしません。

 

 

では、歯周病の治療は、どういう風に行うのだろうか。

歯周病の治療の一般的な流れについてご紹介します。

①歯周病の検査 

②診断内容・歯周病の状態のご説明

③歯周病対策のケア方法のご説明・指導

 ⇒歯科医師から直接ご説明させていただいております。

 ※他院を通院中の方で上記指導のみをご希望の方は、ご遠慮しております。

④歯の表面についている歯石取り

⑤保存不可能な歯の抜歯

 ※抜かないことも可能ですが、歯周病の治療効果が低くなるためおススメしておりません。

⑥歯周病の再検査

⑦歯周ポケット内の歯石・プラーク(歯周病菌)の除去

⑧歯ぎしり緩和治療

⑨入れ歯によるかみ合わせ治療

⑩歯周病の検査

⑪ 歯周病の手術

 ※中等度~重度の歯周病の方で必要性の高い方にご説明しております。

 ※患者さん自身によるケアが不十分であったり、行えない場合、

  治療をお断りしております。

という順番で治療は進んでいきます。

 

 

もし、次に該当するのであれば、

早期に歯周病の治療を行うことを、強く推奨します。

①『1本でも多く歯を残したい』と健康意識が高めである

②食事で不自由な思いをしたくない

③旅行によく出かけ、旅先でのグルメが大好きだ

④友達と食事会をよく開き、楽しみにしている

⑤会社の中で責任ある立場におり、取引先と接することが多く、口臭に人一倍気を使っている

⑥身内に入れ歯をしている方がおり、自分は入れ歯を入れたくないと強く思っている

 

【歯周病治療】のご予約は、お電話ください。



歯周病について

歯周病とは?

成人で歯を失う最大の原因が『歯周病』です。
30歳以上の成人の8割(80%)以上が歯周病になっており、
その直接の原因は『プラーク=歯周病のバイキン』です。
いわゆる『歯周病』も『虫歯』も
口の中のバイキンによって起こる
感染症の1つなのです。
 
それらのバイキンが様々な病気を引き起こす原因になるといわれています。
(『心臓病』・『動脈硬化』・
『肺炎』・『糖尿病の悪化』・『ガン』等)
 
歯周病が進行し感染が広がると、
通常の治療(保険治療)で治癒させるためには、
ご本人の「治そう!!」という『強い意志』と、
『長期にわたる通院期間』が必要となります。
 
歯周病を治すポイントは、『プラークコントロール』と
『すべての歯の歯周ポケット内から
歯周病菌を駆除すること』です。
歯周病菌は唾(つば)を介して、
『歯』から『歯』へと移動するため、
歯周病が重症に進んでいるところだけを処置しても、
十分な治療効果が得られません。
 
そのため『1回』で治療
①歯石の除去、
②ポケット内のプラークの除去
③ポケットを浅くする歯ぐきの処置
を終わらせないと、
歯周病菌が残り、再び増殖することで
再発のリスクが高まります。

歯周病の治療方法

一般的に行われる保険診療では回数と期間をかけて

(口腔内をブロック単位に分けて)治療しなければなりません。

口腔内に歯周病菌を取り残すと、再発のリスクを高めることになります。

また重度の歯周病(専門的な手術を必要とするケース)になると、

6~10か月ほどの治療期間を要し、治療に伴う痛みや腫れ、

そして何よりも患者さまの大切な時間をより多く消費することになります。

 

そこで再発のリスクを低下し、治療の結果を最大限に高めるのが、

1-Dayぺリオトリートメント』です。

『麻酔』も『薬』も『メス』も使いません。

最新レーザーを応用した『チタンサスペンションシステム』と

『優れた殺菌水(高濃度次亜塩素酸水)』の最新治療システムです。

 

 

『1-Dayぺリオトリートメント』は、

1日1回で口の中全体の歯の動的な治療をします。

 

歯周病治療は1回で終了しますが, 

①かみ合わせの治療
②被せ物の治療
③ブリッジ治療
④入れ歯治療
⑤ホワイトニング治療

が必要な方は, 上記の治療が終わり次第進めていきます。

 

また歯周病は1回治療して改善させても, 口腔衛生状態や免疫状態が悪化すると

風邪やインフルエンザなどと同じで何度も再発する病気です。

 

そのため当院では歯周病の再発を予防するために、

『定期的なメインテナンス:予防歯科治療』

『高機能次亜塩素酸水:うがい水』

『担当歯科医師によるブラッシング指導』 

などの予防治療にも力を入れております

 

お口の中の専門家として、集中治療と合わせて

これらの予防治療も合わせて受けて頂くことをお勧めしております。

個人差があり、ごく稀に少量の麻酔を使用する場合がありますが、

ほとんどの症例が無麻酔で行っております。

 

 

*1-Dayの治療時間

患者さまの治療歯数、歯周病の程度にもより若干変わりますが、

6~7本の方で90分

10本~の方で120分、

20本以上の方は180分ぐらいです。

 

さらに、『超短波』を使用することによりおなかをぽかぽかと、

やさしく温めながら治療を行うことで、

治療時の緊張やストレスを軽減して受けていただけます。

無麻酔ですし、不快なモーター音もありませんので、

ストレスを感じることなく治療を受けていただけます。

1-DAY要略

1-DAY治療について

診療科目

一般歯科
[低侵襲な虫歯の治療,神経の管の治療,ブリッジ・入れ歯治療]

審美歯科
[ホワイトニング,白い歯詰め物・被せ物(セラミック)治療,金属のバネの無い-入れ歯治療]

レーザー治療
[削らない虫歯治療,歯茎の下まで進行した重傷な虫歯治療,中等度~重度の歯周病の手術]

予防歯科
[電動歯ブラシを使用したブラッシングプログラム,
お口の中全体のクリーニング,虫歯予防〈フッ素イオン導入〉]

『高濃度次亜塩素酸水』を使用した口臭・歯周病治療

高濃度次亜塩素酸水とは?

診療時間

〒294-0003
千葉県館山市水玉126-1

国道128号線沿い
新光重機さんが目印です。

地図

何かご不明な点があればお電話ください。

 ※診療時間以外の電話はお受けしておりません。
診療時間内にもう一度おかけ直しくださいますよう、お願い致します。

〒294-0003 千葉県館山市水玉126-1 
【営業時間】10:00 〜 19:00 【定休日】木曜日/日曜日/祝日
0470-22-9885