ムーンダスト│母の日は青いカーネーションで

ムーンダストって何?

ムーンダストは、世界初の青いカーネーションです。元々カーネーションには青色色素は存在していないので、青やそれに近い色のカーネーションというのはありませんでした。それを私たち素人にはとても理解できない難しい研究開発を重ねることで実現されました。2004年にはグッドデザイン賞も受賞しています。最近でこそ流通が増えてきているものの、まだまだ近くのお花屋さんで見かけるということはそうないと思います。

母の日にムーンダストをプレゼントしたい!

青いカーネーション、ムーンダストの存在を知った人の多くはそう考えます。


そもそも、毎年やってくる母の日、プレゼントとして何をあげればいいのかネタも尽きてしまいますよね。そんな悩める人にとってもとっておきの花となるのです。

ムーンダストの花言葉は『永遠の幸福』です。

母の日の贈り物として、適していますよね。

ちなみに、お母さんが知っているかどうかわかりませんが、カーネーションの花の色にはそれぞれ意味があります。

気にしないという人も多いですが、一応目を通してくださいね。

カーネーションの色の意味

定番の赤の花言葉は『母への愛』純粋に愛情を伝えるものです。
黄色の花言葉は『軽蔑』愛情の揺らぎという意味になります。
白の花言葉は『あなたへの愛は生きている』一見良さそうですが、白のカーネーションというのは亡くなったお母さんへ捧げるものとされています。

その他、ピンクは『感謝』オレンジは『純粋な愛情』紫は『誇り』・・・と、ここら辺はプレゼントしても問題ありません。
ただ、先ほども書いた通り気にしない人、そもそも知らない人も多いです。見た目で選ぶのもありですよ。

ムーンダストはどこで買えるの?

ネット通販で探せば間違いありません。
おそらく、近所のお花屋さんでは取り扱いをしていないと思われます。少なくとも2015年で私は店頭にムーンダストが並んでいるのを見かけることはありませんでした。

ムーンダストの鉢植えは買えないの?

カーネーションは一輪の花束にすれば花も大きいし見栄えもいいのですが、鉢植えに比べると日持ちがしないんですよね。小ぶりな花にはなりますが鉢植えも母の日には人気です。ムーンダストでも鉢植えを買いたいと考えている人はたくさんいるようなのですが・・・残念ながら今のところムーンダストの鉢植えは商品としてはありません。切花のみが流通しています。将来的に鉢植えや苗が買えることになるかどうかもわからないところではありますが、日持ちという点では、改良に改良を重ねているので一般的なカーネーションよりも優れているようですよ。

母の日にムーンダストを贈りたいのであればお早めに!




毎年ムーンダストの認知度は高まっています。つまり、毎年毎年「へーこんなカーネーションあったんだー。買ってみよう!」という人が増えているんです。いつも、早い段階で売切れになる店が続出しています。

母の日間際になっても買える商品は、正直微妙ですからね。是非早めにチェック!そして購入手続きをしておいた方がいいですよ。
▲在庫あるかチェック▲