眞山健幸の
執筆部屋

ライトノベルを書く
ミドルな中年おじさん・眞山健幸。
コピーライターも兼ねていて、
何がしたいのか分からない。
眞山健幸プロフィール
コピーライターノベリスト。
20歳から脚本家の養成所に通い、ラジオドラマで採用され、番組化された。
その後、一般企業に就職するも、ボイスドラマ制作サークルを立ち上げ、主催を務める。脚本・編集・広報などを担当し、無料有料合わせて10作品を世に送り出す。
現在サークル運営は他のメンバーに譲り、現在は小説家兼コピーライターとして活動中。
1児のパパ。

公開中作品

社畜もなかなか悪くない
「500万の商品をキャンセルしたい」 1本の電話から窮地に立たされた、サラリーマンの向田裕一。 仕事を辞めることばかり考える部下と、叱責ばかりのうざい上司とともに、取引先と立ち向かう。 仕事で悩める全ての人へ贈りたい、社畜の奮闘記。
笑う門には福来る
おれ・宮門計は、誰からも「冷たい」と言われてきた。 それが君と出会って、おれの住む世界は180度変わったんだ。 おれの周りは今、笑顔で溢れている。
短編小説です。気軽にお読みください。
退屈な休日をリア充に変える!
突然ですが、あなたは今の毎日に満足していますか?
毎日同じ電車に乗り、同じ顔ぶれの職場で同じような仕事をこなし、帰宅して同じようなメニューの夕食を食べる。
こんな毎日の方も多いのではないでしょうか?
そんな毎日を劇的に変える方法をお伝えする電子書籍。
退屈な休日をリア充に変える!
突然ですが、あなたは今の毎日に満足していますか?
毎日同じ電車に乗り、同じ顔ぶれの職場で同じような仕事をこなし、帰宅して同じようなメニューの夕食を食べる。
こんな毎日の方も多いのではないでしょうか?
そんな毎日を劇的に変える方法をお伝えする電子書籍。
小説家が集まるオンラインサロン運営中!
面白い小説を書き、webから収入を得る方法を伝授!