じぶんで選んだ人生を 子どもたちの1番そばで
ワクワクしながら歩く
どんなことも楽しんじゃう強くてしなやかなママでいたい

ロイヤルセラピスト協会指定スクール MonBebeについて

当スクールでは
「自宅でサロン開業したい」
「赤ちゃん教室の先生になりたい」
「子どもと関わる仕事がしたい」
「看護や保育、教育など、仕事に活かしたい」
「お子様の育児に活かすため」
様々な理由の女性が学んでいます。
年齢も20代〜50代と様々です。

よくあるご質問

資格取得にかかる期間はどれくらいですか?
概ね2ヶ月〜6ヶ月ほどで資格取得される方が多いです。授業はおひとりおひとりに合わせたオーダーメイド制ですので、「短期でがっつり」「ゆったり無理なく」等、ご都合に合わせて進めることができます。
小さな子どもがいます。授業に子どもを連れていくことはできますか?
お子様のご機嫌や生活ペースに合わせて進めることができます。出張授業も承りますので、お子様の安心して過ごせる環境で学ぶことができます。スクールへ通われる場合でも、お子様のおもちゃやラグなどご用意させていただきますのでご相談ください。
資格取得後どんなことができますか?
資格を活かして各種お教室等を開講するほか、資格を取得する方のためのスクール活動も可能です。家事や育児の隙間時間やダブルワークとして開業する場合や、積極的な活動でしっかりと収入を得たい方、医療や保育、幼児教育や子育て支援に従事する方のスキルアップ等、目的は人それぞれです。卒業後のフォローも含めておひとりおひとりのご都合に合わせて学び方・活かし方を決めていただけます。
試験の難易度は?
しっかりと学べば必ず合格できる試験です。受講生さまをスムーズにお手伝いできるよう、講師としての研修やブラッシュアップをしっかりと履修しておりますので安心してお任せください。
資格取得後どんなことができますか?
資格を活かして各種お教室等を開講するほか、資格を取得する方のためのスクール活動も可能です。家事や育児の隙間時間やダブルワークとして開業する場合や、積極的な活動でしっかりと収入を得たい方、医療や保育、幼児教育や子育て支援に従事する方のスキルアップ等、目的は人それぞれです。卒業後のフォローも含めておひとりおひとりのご都合に合わせて学び方・活かし方を決めていただけます。

ベビーマッサージベーシック
200,880円(税込)

ベビーマッサージアドバンス
135,000円(税込)
ファーストサイン
110,160円(税込)
ファーストトーク
131,760円(税込)
英国式リフレクソロジー
248,400円(税込)
おくるみタッチケア
35,100円(税込)
ファーストサイン
110,160円(税込)
ママセラピストになろう

ママセラピストの日常

「我が家は核家族。それでも働きたい。」✖️「子どもの成長を一番そばで見たい。」そんな働き方を手に入れたくて、おうち企業の道へ。
「子育ての経験を活かせる仕事」✖️「ママセラピストのスキルを子育てに還元できる業種」がこの業種を選んだ理由。正直に言うと、最初は「失敗しても我が子で元とればいいや」くらいのノリでママ起業の世界へ。
お客様はベビーやキッズとそのママがほとんど。必要とされている方とのお仕事で、ストレスが少なくやりがいは多いところが子育て中の私にはありがたい。「お仕事」✖️「子育て」両方が大切だから、どのような方とお仕事するかということは欠かせないポイント。
「子育ての経験を活かせる仕事」✖️「ママセラピストのスキルを子育てに還元できる業種」がこの業種を選んだ理由。正直に言うと、最初は「失敗しても我が子で元とればいいや」くらいのノリでママ起業の世界へ。
「どう働くか」自分で決めるということ
「いつ働くか」「どこで働くか」「どんな風に働くか」、自分で決められるのがおうち起業のいいところ。
子どもの行事やライフステージ、体調や気持ちの変化に合わせて、お仕事の都合を「自分で決められる」のが本当にありがたい。
「息子の体調が・・・」
「娘のお稽古事が・・・」
「参観日に早帰りが・・・」
「どうやら学校や幼稚園でストレスが溜まっているみたい・・・」
どんな理由でも私が「そばにいたい」と感じたらお仕事は調整しています。
大切なのは「自分で決める」ということ。
妻となり母となって、自分の時間を確保できないことに不自由を感じていた時もあったけど、今は与えられた時間や状況の中で思い切り楽しんで子育てもお仕事もできる環境に感謝しています。この環境が手に入れられたのはあの時、踏み出した一歩があったから。自分の勇気と家族の理解に感謝しています。

ママセラピストのまいにち
8:00
小学生登校、夫、幼稚園送迎
9:00
家事
10:30
お客様(レッスン・撮影・スクールなど)
12:00 片付け・家事
13:30 お客様(レッスン・撮影・スクールなど)/自由時間
15:30
小学生帰宅
17:00
習い事送迎/幼稚園帰宅
18:30 夕飯
21:00 寝かしつけ
23:00 就寝
13:30 お客様(レッスン・撮影・スクールなど)/自由時間
「まずはわたしから」ということ
家族がわたしの仕事、そしてライフスタイルを理解し、応援してくれることがとてもありがたく、特に夫に対しては感謝してもしきれない今日この頃なのですが・・・笑
最初からそうだったわけじゃないのです。
・子どもが小さいから
・夫が反対するから
・時間がないから
色々あるのが普通です。
でも「どうやったらできるか」「どうすれば乗り越えられるか」考えてまずはわたしが声に出して自分の気持ちを言ってみたんです。
「できない理由」を並べ出すよりも、もっともっと楽しんで生活したい!
やらないで後悔したくない!!と思ったから。
ただそれだけ。でも当時のわたしにはとてもとても勇気の要ることでした。
で、あとはコツコツ真面目に活動を続けてきました。
すると、家族もMonBebeのことを大切にしてくれるようになってきました。この変化には誰よりもわたし自身が驚いています。

おかげさまでMonBebeは間も無く5周年を迎えます。
MonBebeは「わたしらしく働きたい」という女性を応援いたします。
いつもあなたの夢を叶える伴奏者でありたいと思っております。
気になること、知りたこと、やってみたいこと、お気軽にお尋ねください。

「どう働くか」自分で決めるということ
「いつ働くか」「どこで働くか」「どんな風に働くか」、自分で決められるのがおうち起業のいいところ。
子どもの行事やライフステージ、体調や気持ちの変化に合わせて、お仕事の都合を「自分で決められる」のが本当にありがたい。
「息子の体調が・・・」
「娘のお稽古事が・・・」
「参観日に早帰りが・・・」
「どうやら学校や幼稚園でストレスが溜まっているみたい・・・」
どんな理由でも私が「そばにいたい」と感じたらお仕事は調整しています。
大切なのは「自分で決める」ということ。
妻となり母となって、自分の時間を確保できないことに不自由を感じていた時もあったけど、今は与えられた時間や状況の中で思い切り楽しんで子育てもお仕事もできる環境に感謝しています。この環境が手に入れられたのはあの時、踏み出した一歩があったから。自分の勇気と家族の理解に感謝しています。

この【おうち起業】という世界に飛び込んできて、「子どもがいるから私のことは二の次で。」とか「母親たるもの家族のために。」という判断基準で自分の人生を決めるのはやめることにしました。
色々な生き方・働き方をする女性が増えて選択肢が広がった今、却って自分の「軸」を見失いそうになることも。
子育てだけをしていると、社会から取り残されたようで不安が募り、子どもを他所へ預けて外へ働きに出るには「子供を犠牲にしている」と誰かに言われそうで心配でした。
でも、それは違った。
子育てをするのも仕事をするのも【私のため】であって、家の中で働くのも外で働くのも【私】なのです。
【私】の人生の主人公は【私】でしかない。
夫も子どもたちも【私の人生はあなたたちのためのもの】なんて言われたら嫌だと思うのです。
「夫に手料理を食べさせたい」のも「娘と一緒に宿題をしたい」のも「息子の参観日をガン見したい」のも他の誰でもない、私自身。
今の私は「思いっきり働きたい!」「物理的にできるだけ子どもたちの側にいたい」と思っています。
(「仕事」と「子育て」割と簡単に両立できるんですよ。「家事」は・・・笑)
でも。そんな願いも、私の価値観自体もきっと変化していく。
子どもたちも家族も成長して、あるいは老いて、家族における母親や妻の役割が変化していくように。
仕方のないことももちろんある。けれど、その変化を受け入れて、向き合いながら、思いっきり私が「ワクワクドキドキ」楽しめる人生を♡
そして母親が、女性が、しなやかに人生を楽しむ姿を子どもたちに見せていきたいと思うのです。家庭の中でもできるだけ明るくご機嫌な母親でいたい。(不可能な日ももちろんあります)
私の「軸」は、【私が自分で決める】ということ。
妻になり母になり社長になった。そしてどこで誰といつどんな風に働くのか、
【自分で決める】ということが勇気と元気と誇りの源。
「好き勝手」ということとは違います。夫や子どもたちと相談し、時には交渉して、譲る日もある。ちゃんと決心して受け入れます。
「ママだからってやりたいこと諦めない!」
わがままに聞こえるかもしれませんが、
「私の人生と家族の生活に責任を持って働く」ということはとても尊いことだと思うのです。
「よしやるぞ」と自分で決めてしまえば、後ろ向きに後悔したり迷ったりする時間はないものです。信じて感謝して、責任を持って進むだけ。あれこれと心を悩ますことがなくなります。

多様化した選択肢の中で迷ってしまうあなたへ。
「こんな方法もあるよ」とアドバイスできることがあるかもしれません。
あなたの好きなこと、得意なことを教えてくださいね。


どんな方でも「やってみたい」という気持ちがあれば大丈夫。一緒に挑戦しませんか 
まずはお気軽にお問い合わせください