#もなしゅとーく

東海エリアの若者たちに、このエリアで頑張る中小企業の魅力を発信!
大手自動車部品メーカー出身で現在は企業の障がい者雇用促進を支援する もなしゅ さんと一緒に
ゲストに中小企業の方をお迎えしてお仕事のことや業界のことなどトークしていきます!

最新の番組アーカイブはこちら


2021/05/08 プラスチックの可能性に感動

今月の #もなしゅとーく は サン樹脂株式会社の磯村太郎さんが登場!

プラスチックの物凄い加工技術を皆さんにもぜひ見て頂きたい!
http://sunjushi.co.jp/


チャレンジ精神を培ってきた結果が載っております!

サン樹脂株式会社さんは
5/10(月)ウィンクあいちで企業説明会を行います。
気になる方は足を運んでみては?

番組では、もなしゅさんに
就活の極意を聞きたい!方を募集しております。
他にも、番組へのご意見、ご感想などお便りをお寄せください。

こちらからメッセージを送ることができます。→ こちら

次回は5/22(土)14:55からからです!


2021/04/24 グラード栄東さんって?

こんにちは、もなしゅです。
今月は有料老人ホーム グラード栄東 施設長 吉村 仁志様 にお越し頂きました。
わずかなトーク時間ではグラードさんの詳細までお伝えする事ができませんでしたが、
取材では面白い話もたくさん聞く事が出来たので、みなさんにお伝えしますね。

グラード栄東さんのここが凄い!!

1.吉村さんの先見の明
2.スタッフの皆さんにゆとりを感じられる事、たくさんの意見が取り入れられ、実行できる
ところの2点。

かなり以前から高齢化社会ではどうあるべきかを真剣に考え、準備、実行されてきた。
又、スタッフに関する事では放送の中でも少しお話しましたが、利用者に対するスタッフの
比率が他の施設の2倍ぐらいあるので、時間的に余裕をもっていろいろ考え、実践できると
いう点です。
取材前は他の施設同様、忙しそうに入居者さんをお世話するスタッフをイメージして
いたので、いい意味で拍子抜けしました。
他にもいろいろありますが、下記座談会やインタビューからポイントを拾ってくださいね。

<スタッフとの座談会>
参加頂いたスタッフは下記3名

Sさん
Tさん
Hさん
もなしゅ:「今日はよろしくお願いします。早速ですがなぜ現在の職場を選んだのですか?」

Sさん :「以前特別養護老人ホームで働いていて、その時の先輩がグラードに移り、その紹介。
     グラードは自分のやりたい介護、積極的なケアの実現ができると思ったからです」

Tさん :「元々人と接する事が好きで、パートから正社員を目指す際に通勤可能なところ

     ここでした。」


Hさん :「前は老人介護施設にいましたが、介護の仕事を考える中でグラードはしっかり利用者
     を見られると感じたからです。」


もなしゅ:「実際に働いてみて。。。例えば仕事をしていて楽しいと思える瞬間は?」

Sさん :「人相手の仕事で正解は無いが、自分の経験値に基づいて実行した結果が相手に受け入
     れられた時です。要食事介助の人が座り方を変えただけで自分で食事がとれるように  
     なった時など元気な時から観察してるので調子が悪くなった時に対応が取れますね」

もなしゅ:「悪くなってからではなく、元気な時からの観察がポイントという事ですね」

Tさん :「ケアマネのみというよりは入居者やご家族と関わったりして、その表情や日々の生活
     で関わっていける。他と比べると居宅(居宅介護支援事業所)なので生活に近しいと
     ころで常にいられる。接する頻度や密度が高いから。当初はやっていけるか不安だっ 
     たが、ここで働き始めてから楽しいですよ」

Hさん :「ここはまだ半年ですけど、入居者様が自分の努力で楽になったり、笑顔が増えたり
     するのを見る瞬間が好きです。表情が和らいだり、目を見て微笑んでくれると嬉し
     いですね」

もなしゅ:「入居者さんとかなり距離が近いというのが分かります。やはり他の施設と違って
      スタッフの数が多いというのがいい効果を生んでいるようですね。ちなみに人だ
      けでなく、設備面で何かありますか?」

Sさん :「座ったまま入るお風呂です。寝ながらだと天井を向いたまま、自分の体も見えない
     まま洗われるので無力感があるので、自分の体を見るというのは重要なんです。」

Hさん :「あとは自室にある洗面所やトイレかな。老人保健施設には自室トイレがないのです
     が、他の人が使ったトイレにはいるのが嫌な人もいるんですよ。プライべートの空
     間はいいですね。」

もなしゅ:「現場で働く人ならではのご意見ありがとうございます。皆さん楽しそうに働かれ
      ているのがよく分かりますが、働く事によって『自分が成長できたな』、或いは
     『できそうだな』と感じるところはどんなところですか?」

Sさん :「行動だけでなく、感情の起伏をキャッチするのもうまくなるはず。なので自分の
     子供の子育てがうまいと思います(笑)」

もなしゅ:「自分はもう子育てが終わってしまったので、もっと早く知りたかった~(笑)」

Sさん :「働く事で観察スキルアップ→子育てがうまくなる→そのスキルを高齢者に還元し、
     入居者様を笑顔にするのがゴールですね。端的に会話を引き出す能力が身に付く
     と思います」

もなしゅ:「Tさんはいかがですか?」

Tさん :「介護は女優の仕事と思ってます。ある時は母になり、子供になり、妻になる事が
     できる。そういう部分でコミュニケーションがうまくいくと楽しいですね。人の
     嫌な面ではなく、できるところを見つけてそれを自分が吸収する事で成長できる。
     例えば5人の人と接する時に、その人達のできるところを吸収できれば5人分の
     スキルを身に着ける事ができますよね」

もなしゅ:「確かにいろんな個性を持った人達を日々接するので女優というのも分かる気が
      します。Hさんはいかがですか?」

Hさん :「まだ半年なので成長した実感はありませんが、自分で考える時間を与えてもらえ
     るので、それは魅力です。」

もなしゅ:「ありがとうございます。まとめるとコミュニケーション能力が高くなるので良
      好な人間関係を築く事が可能になるという事でしょうか。」

もなしゅ:「では、次にグラードさんのいいところについて教えてください。」

Sさん :「「入居者様のあるべき姿を思う」という理念があるので、意見をボトムアップ
     しやすく介護の実現がやりやすいところです。入居者様のやりたいちょっとした
     事でも、スタッフ全員がそれを実現しようと考え実行する環境が整っているとこ
     ろがいいですね。逆に事なかれ主義の人にはボトムアップを求める職場なので苦
     痛かもしれないです(笑)」

Hさん :「設備がしっかりしていてきれいだし、ケアする人数が多いので密な関係が築ける
     のが魅力です」もなしゅ:「皆さんは5年後や10年後にどうしていたいか、あ
     るいはどうありたいですか?」

Sさん :「介護の世界は花形職業とは言えず誰でもできる仕事」と思われがちですが、世間
     のイメージを一変させたいですね。まずは、グラードを拠点に、介護の世界は専
     門性が高く、接客のスペシャリストだと思っていただけるような職場にしたいで
     すね」

Tさん :「定年の年齢になっているが、再雇用でもやっていたいです。今の若い子は真面目
     なので、気軽にアプローチできる人になっていたいかな。人の育成や指導に関わ
     っていたいし介護って楽しいと思えるような育成をしてみたいです。」

Hさん :「もっと介護の知識を蓄え、より適切なケアができるようになっていたいです。」

もなしゅ:「話は変わりますが、施設長の吉村さんの凄いところってどんなところですか?」

Sさん :「ぶれないところです。最初に聞いた話と今聞く話が不変なのは凄い!」

Tさん :「介護に対する熱量がすごいですよ。」

Hさん :「まだ入社半年で関わりが薄くよく分からないですが、話し方が優しい。。。か
     な。

Sさん :「合う合わないはやってみないと分からなくて、経験してから合わなかったと振
     り返る事ができるので興味があったらチャレンジするのが大事ですよ。」

Tさん :「石の上にも3年という言葉もあるが、いろんな視野を広げてみてみる。まずは
     飛び込んでみ体験すると何かが見つかると思います。」

Hさん :「今年成人式を迎えた年齢が若い人も多いし、アルバイトの学生さんも楽しそう
     にやってますよ。」

施設長 吉村さんへのインタビュー

もなしゅ:「吉村さん、よろしくお願いします。
      いきなりですが、スタッフの方が『介護の
仕事は女優よ』と話されて
      ましたが、面白い表現ですよね?」

吉村さん:「その通りだと思います。昔、私が福祉大学の学生だった時有名な教授が
     「介護
職は演技者たれ!」とも言われていました。」

もなしゅ:「お話を伺うまでは介護と演技が結びつかなかったのですが、言われて
      みると『な
るほど!』と理解できました。吉村さんにはスタッフとは
      異なるお話をお聞きしたいと思っ
ていますが、まずはグラードさんが
      他同業他社には負けない強みは何になりますか?」

吉村さん:「医療と介護が連携している施設という事です。他はやれていないため最期は病院に
      移動になる場合が圧倒的に多い。そのため看取りができるのが強みになります。
      現在の日本では75%ぐらい病院で亡くなっている、15%ぐらいが在宅、10%
      ぐらいが施設でお亡くなりになっていますが、国は医療費削減もあり75%を減ら
      したいと考えています。しかしながら医者が探せなければ連携はできない、ここが
      現状の課題であり、グラードの強みになります。」

もなしゅ:「医療費削減は国としての取り組みテーマになっているので、グラードさんの対応は
      かなり先進的ですね。」

吉村さん:「25年には国の方針で病院で亡くなる事ができなくなるのに老人人口は増加。この
      矛盾を解決するため医療連携のある施設は有効だと考えています。国の政策が変わ
      りつつある、その時に向けて私たちは事前準備から実践段階にあります。『あるべ
      き人生を常に思う』という理念を持っていろいろ進めてきた事がやっと花開きつつ
      あると感じています。今までの介のイメージはあまりいいものではありませんが、
      働きたくない業界を作るべきではないし、そのために十分な賃金や介護報酬を作る
      べきだと思っています」

もなしゅ:「スタッフの労働負荷低減に関してもそうですが、かなり以前から将来起こりうる課
      題への備えをされてこられたという事ですね! 中長期目線での対策がしっかりされ
      ているのが良く分かりましたが、これからのグラードさんを支えていくスタッフさ
      んにはどういう人を求めていますか?」

吉村さん:「性同一性障害や男女差別なし、学歴関係なしという雇用においての平等という考え
      は取り入れていまずが、スタッフ全員の意見をどんどん取り入れる所なので、積極
      的に発言したりチャレンジ意欲のある人を求めています。」

もなしゅ:「今日はいろいろ教えて頂きありがとうございました。」

施設内の設備など

かなり大きいリビングダイニング
イベントの様子
清潔感のある居住空間
収録の様子
収録の様子
<グラード栄東さん HP>

2021/04/10 はじめてのゲスト

3回目の #もなしゅとーく は初めてのゲストの方が登場!

有料老人ホーム グラード栄東の施設長 吉村仁志さんから、
日本の高齢化社会の現場の最前線について語ってくださいました。

「介護の仕事は女優よ」
すごく心に刺さった言葉でした。

次回も有料老人ホーム グラード栄東の施設長 吉村仁志さんの
お話を伺います。

そして、番組では、もなしゅさんに
就活の極意を聞きたい!方を募集しております。
他にも、番組へのご意見、ご感想などお便りをお寄せください。

こちらからメッセージを送ることができます。→ こちら

次回は4/24(土)14:55からからです!

2021/03/27 どんな番組?

2回目の #もなしゅとーく
もなしゅさんから、この番組でどのようなことをするか語ってくださいました。
次回からは、尾張エリアの中小企業の社長さんからお話を伺ったり就職活動中の学生の方からの質問に答えていきます。

次回は4/10(土)14:55からからです!

2021/03/13 番組スタート!

ついに始まりました #もなしゅとーく
ハヤフジさん、もなしゅさんも番組初回ということで緊張した面持ちで収録に望まれていました。

初回は、もなしゅさんの自己紹介!
もなしゅさんって凄いビジネスマンだったんですね。この番組を通じていろいろ勉強していこう・・・。

次回は3/27(土)14:55からからです!