PHOTOGRAFH

ポートフォリオ

オーナーからのご挨拶

Alfons Maria Mucha

アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha, チェコ語: アルフォンス・マリア・ムハ、1860年7月24日 - 1939年7月14日)は、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。「ミュシャ」という表記はフランス語の発音によるものであり、チェコ語の発音を日本語表記すると 「ムハ」または「ムッハ」となる[ヘルプ/ファイル]。

多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。ミュシャの作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。イラストレーションとデザインの代表作として『ジスモンダ』『黄道12宮』『4芸術』などが、絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』が挙げられる。

MY CAMERA

FUJIFILM X-A3

I'm an experienced creative entrepreneur and consultant who has helped numerous businesses build brands and brand evangelists.


Over the past 10 years I have had experience of working with large companies, international businesses, start ups, and SME's.


I have a experience of working with digital services & e-commerce industries, and I am always looking for new clients and companies to work with.

アクセス