桜井義維英主宰 
『社会で有用な人材養成オンラインサロン』

モモの部屋
~「人を育てる」を 考える~

桜井義維英が主宰する有志による『つどい』です。
今の社会に有用な人材を野外教育を通して育成することを考えます。

3年間『走林社中』を主宰してまいりました。
そこでは、自然体験活動の指導を中心に、人材養成を考えてまいりました。

しかし、人材は、指導者だけではなく、日常生活の中で、世の中のために頑張っている人も、地域にける大切な人材であると思っています。
2020年度からは、より広く、多くの人に集っていただき、切磋琢磨していきたいと考えるようになりました。 走林社中の若者たちの力を借り、オンラインサロンとして、集いの場を作ることにしました。
国際自然大学校の関係者の皆様はもちろんのこと、私とかかわりのある方、人材養成に興味のある方、桜井に興味がある方などなど、広くご参加いただければ、嬉しく思います。

サロンの内容は、以下にまとめてみましたので、ご確認ください。 

参加申し込みは【ENTRY】または【応募はこちらから】からお申し込みください。

月額1,500円となります。(このお申し込み方法も、新しいチャレンジです)

オンラインサロンと言っても、実際に集まったり、コラムを読んでいただいたりと幾つかの柱があります。
その柱は…

1、ライブ配信『52週の冒険』

2、講演会『円形劇場』

3、コラム『カシオペイア』

4、未定稿小説『奥山村物語』

お申し込みは一番下にございます。


内 容 紹 介
すでにおわかりとは思いますが、全体をミヒャエルエンデの『モモ』になぞらえてネーミングしています。

ライブ配信『52週の冒険』

いわゆる「ライブ配信」のことです…だそうです。
毎週月曜日の夜20:00から約20分程度の配信を予定しています。
生の声を大切に「人を育てる」をキーワードに桜井が語ります。
話題は、モモの部屋のグループサイトで、4半期ごとに13週分づつ発表していきます。
ライブ配信というのは、桜井自身もちろん初めての体験ですし、どのようになるか、不安で仕方ありません。
しかし若い幹事諸氏のすすめで、冒険に踏み出します。
皆さんからは、文字ベースで、リアルタイムで感想や質問、ご意見を頂戴することができるようです。
もちろんそれらの反応には、その場でお答えしていきたいと考えています。
だれも、視聴してもらえなかったらどうしよう…(笑)

講演会『円形劇場』

月に1回程度、講演会などを開催します。
ゲストスピーカーをお招きし、「人を育てる」というキーワードでみなさんと一緒に「社会に有用な人材とは?」を考えていきます。
会場や、時間、また、ゲストは誰かなどは近々モモの部屋のグループサイトで発表いたします。
もちろん、ライブではないですが、後日ネット配信も行います。
ゲストは、自然体験の業界の方にとどまらず、色々な世界の方にお話を伺っていきたいと思っています。

コラム『カシオペイア』

毎月4回、7、14、21、28日に更新されるコラムです。
桜井とモモの部屋の運営チームで更新していきます。
これを機会に、桜井義維英が書いてきましたコラムを大改編いたします。
1、道草しながら(現在酒井産業のサイトに掲載中)は、廃刊とします。
2、雑記帳は、月1回から2回にいたします。
……道草しながらと、雑記帳は、主に一般の方々に向けて書いてまいります。
3、このサイト、コラム「カシオペイア」は、毎週1回、主に指導者向けに書いていきたいと思っています。
……月4回のコラム「カシオペイア」のうち1回は、モモの部屋の運営幹事のうちのだれかに執筆してもらいます。

未定稿小説『奥山村物語』

毎月4回、4日、11日、18日、25日に更新する未定稿小説です。
この小説は、みなさんの意見などをもとに、どんどん変化していく小説です。
ですから未定稿小説です。
すでに2年近く書いてきています。
今までの分は、こちらからお読みいただけます。
いずれ、きちんと整理して、出版できればいいな~なんて考えていますが、果たしてどうなることやら。
内容は、古き良き山村の暮らしの中で繰り広げられる日々の物語です。お楽しみください。


桜井の「育てた人」からの声

キャンプファイヤーに使う薪はどこから来たのか?土へのダメージは?では何故ファイヤーを行うのか?私が教わったことを一言で表すならば「どう生きるのかを考え続ける姿勢」です。そうやって生きている人の背中は、大きく見えるのだと思います。

私の片方の手は、誰かを助けることができているのか…。師から贈られたオードリーヘップバーンの名言を度々思い出します。
日々の暮らしの中で、自分と繋がる誰かの為に。この想いが、小さな幸せを広げていくのだと思います。
谷 慶子
双子のママさん自然体験コーディネーター

私の片方の手は、誰かを助けることができているのか…。師から贈られたオードリーヘップバーンの名言を度々思い出します。
日々の暮らしの中で、自分と繋がる誰かの為に。この想いが、小さな幸せを広げていくのだと思います。
谷 慶子
双子のママさん自然体験コーディネーター

申し込もうとしたが、
うまくいかない方は、右のボタンで、申し込み方法の解説をご覧いただけます。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
また、【ENTRY】【お申し込みはこちらから】の各ボタンよりお手続きいただくと、カード決済が必要になります。
カードを利用しないでのお申し込みをご希望の方は、このお問い合わせフォームにて、その旨お知らせください。
お手続き方法等ご連絡いたします。

オンラインサロン 『社会に有用な人材養成オンラインサロン』モモの部屋 ~「人を育てる」を考える~
創業者 桜井 義維英
設立年月 2020年3月
お問い合わせ先 info.momosroom@gmail.com
お問い合わせ先 info.momosroom@gmail.com
Facebook
Twitter
YouTube
blog
blog