電鋳金型製作
有限会社
モールド・コンサルタント

東京都葛飾区で55年以上にわたって電鋳(でんちゅう)金型を製作している会社です。

電鋳とは

電鋳とは電気鋳造の略語で、エレクトロフォーミングとも呼ばれている技術です。
製品の元となるモデルの周りに金属を電着させた後、中身のモデルを外してシェル(殻)状にしたものを金型にするのが電鋳金型です。
金属メッキがものの表面に被膜をつける構造であるのに対し、電鋳は厚みのある金属の層を形成するため強度のある構造になります。

さまざまな製品に

電鋳シェルの内側には元のモデルの形状(細かい溝やシワなどまで)が正確に反転されるので、電鋳金型に塩化ビニールなどの成型材料を注入すれば同じ形の製品を何度も作ることができます。
私たちの生活に身近な人形や雑貨など、さまざまな製品がこの技術によって生産されています。
弊社では長年の経験を生かし、一つ一つの製品に向き合い、完全受注生産で製作しております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

弊社の製品例

スラッシュ型
ソフトビニール製玩具の型(人形の腕)
ローテーション型
ソフトビニール製玩具の型(人形の頭)
ローテーション型(大)
人体模型(腕)の型(等身大)
ローテーション型(大)
人体模型(頭)の型(等身大)
ローテーション型(大)
人体模型(頭)の型(等身大)

経営方針

小さい会社だからできること

  • お客様のご要望をお聞きし、納得のいく製品づくりを目指しています。
  • 電鋳金型に関する疑問点があれば適切なアドバイスをさせていただきます。
  • 金型の修理・調整など個別に対応させていただきます。
  • 長年の経験に基づき、よりよい製品の提供を心掛けています。
  • 長年の経験に基づき、よりよい製品の提供を心掛けています。

会社概要

会社名 有限会社モールド・コンサルタント
住所 〒125-0041 東京都葛飾区東金町5-1-11
連絡先 電話  03-3609-0531
メール mold-con@gray.plala.or.jp
代表者 代表取締役 中川幸良
資本金 300万円
設立 昭和38年(1963年)11月
事業内容 ニッケル・銅による電鋳金型の製造
(完全受注生産)
主な品目 玩具・遊具・マネキン
自動車内装関連部品
医療関連部品
電化製品
装飾品
その他お客様のご要望に応じて製作します

社員数 4名
設立 昭和38年(1963年)11月