お酒に酔いにくい季節アイテム

胃に何か入れておくと、アルコールの吸収速度が下がります。 (広瀬雅生様) 
酒と健康を題材に出版された本がこちらです。 (辻奈緒子様) 
アルコールの分解が遅いとアセトアルデヒド濃度が上がりにくく気持ち悪さも感じにくくなります。 (荒木智治様) 
日本酒は口当たりがよくていいですね。 (福永正宏様) 
まずはビールを飲めるようになる必要があります。 (長野貫之様) 
コンビニなどで簡単に入手できます。 (須田敬正様) 
アルコールは胃で吸収されるため水より飲めるという指摘があります。 (岩井昭二様) 
同じことをしても酒に強い日と弱い日があります。 (辻永基様) 
アルコールは糖分が多いですので肝臓以外にも注意が必要です。 (中島一城様) 
酒飲みの気持ちがわかるというメリットがあります。 (野口元信様) 
これは他にもあるのか専門家に聞いてみました。 (石崎留美子様) 
水はすぐに膨れますが、ビールはたくさん飲めます。 (小西堅次様) 
実際に禁酒明けだと悪酔いしてしまう経験があります。 (中嶋秀春様) 
肝臓がアルコールを分解するのです。 (手塚孝市様) 
アルコールは飲むと低血糖・脱水症状になり頭痛を引き起こしがちです。 (鶴田美伸様) 
出産前後の飲酒はやめたほうがいいです。 (日野小春様) 
帰宅後入浴してやることをやってから飲みます。 (神田友子様) 
排尿によりアルコールも放出されます。 (大田由紀雄様) 
酒と相性のいいおつまみを考えてみます。 (吉井陽一郎様) 
ウコンはとりすぎると肝臓に負担がかかりますのでほどほどに。 (川村百世様)